特撮

仮面ライダーゼロワン見逃した!配信/無料視聴/1話~!見逃した場合auビデオパス

仮面ライダー01(ゼロイチ)こと仮面ライダーゼロワン

仮面ライダーゼロワン/1話/見逃し配信/!無料視聴(見逃した場合に見る方法)

仮面ライダーゼロワンの1話再放送や見逃し配信無料視聴情報です。

 

2019年9月1日9時からテレビ朝日で『仮面ライダーゼロワン』が放送されます

 

当記事では、仮面ライダーゼロワンの第1話」の見逃し配信無料見逃した時見逃し配信が無料視聴で可能なサイト
仮面ライダーゼロワンを/見逃したら/見逃した場合に無料で見る方法や視聴者評価について書きます。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダーゼロワン』見逃し配信無料フル1話
 

仮面ライダーゼロワン』見逃した!配信/見逃し配信/見逃したら/見逃した場合1話番組内容

 

仮面ライダーゼロワン 予告見逃し配信

 
令和最初の仮面ライダーシリーズなので、会社側としても確実に力を入れてくると思っています。

平成に入って仮面ライダークウガから大人と子どもの両方が楽しめるような仮面ライダーだったので今回も家族で楽しめるようなものになると嬉しいですし、そのような番組になることに期待しています。

また事前の情報によると、今回の仮面ライダーのテーマは「AI」人工知能らしいので、これからの日本社会の問題点などとリンクする内容だと毎週楽しみに見ることができそうです。

俳優陣には今からメジャーになるような人を今回も配置しているので安心しています。

男子高生ミスターコン2017グランプリジュノンボーイのグランプリ者の起用で女性ファンも獲得できれば、先の仮面ライダーに向けた費用にもなりますし、やはりこの仮面ライダーシリーズから大出世していった芸能人は多くいるので、今回もそのうちのひとりになるといいです。

初回放送が9月1日ともう1週間を切っているので、実際の映像でどのような変身シーンをするのかや、敵対する悪役は怪人なのか、同じ人間なのか、はたまたAIに知能を奪われたコンピュータなのか楽しみで、放送当日まで待ち遠しくて仕方ありません。

仮面ライダーゼロワンキャスト

 

仮面ライダーゼロワン/飛電或人(ひでん・あると):高橋文哉 不破諫(ふわ・いさむ):岡田龍太郎 イズ(いず):鶴嶋乃愛 刃唯阿(やいば・ゆあ):井桁弘恵 迅(じん):中川大輔 滅(ほろび):砂川脩弥 福添准(ふくぞえ・じゅん)副社長:児嶋一哉????:西岡徳馬 ????:山本耕史 ザットの声:日高のり子 ナレーション:山寺宏一
◇ゲスト
根津光国(ねづ・みつくに):金田明夫 腹筋崩壊太郎(ふっきんほうかいたろう):なかやまきんに君

 

仮面ライダーゼロワン見逃した!配信/見逃し配信/見逃したら/見逃した場合第1話のみどころ

仮面ライダーゼロワン1話見逃した!配信/見逃し配信/見逃したら/見逃した場合感想やネタバレ

令和という新たな時代に現れた新たなる仮面ライダー。

新時代のライダーということで、そのテーマになるのはAIであるという点に注目して頂きたいです。

今日でもAIという物は色んな環境で接触することが出来る物になっており、少し前にはSoftbank社がPepperというロボットを販売したことが話題となりました。

また、仮面ライダーの中で見ても、前作「仮面ライダージオウ」に登場した未来の仮面ライダー、仮面ライダーキカイがAIとロボットをテーマとしたライダーとして僅かな話数でしたが活躍しました。

さらに遡れば仮面ライダードライブにて登場した怪人、機械生命体ロイミュードもまた、人の感情を学ぼうとする人工生命体として描かれました。そんな中、近未来の象徴としてAIとロボットがどのように描かれるのか。

キカイやロイミュードとは違った視点で描かれる事になるのか、という所を注目して見ていただけると楽しめるのではないかと思います。
役者という視点に移りますと、今年度からは主役ライダーを担当されるスーツアクターの方が高岩成二さんから縄田雄哉さんへとバトンタッチが行われることが既に発表されております。高岩さんは仮面ライダークウガ、仮面ライダー響鬼の2ライダーを除く全ての主役平成ライダーを演じた方ですが、令和という新たな時代に移るにあたって主役の座を後続に譲ったという点は注目していただきたい所です。

縄田雄哉さんは過去作においては、仮面ライダーエグゼイドに登場する仮面ライダーゲンムのスーツアクターとして、独特なポージングで存在感を発揮した方です。

ジオウにおいても仮面ライダーゲイツとして1年間活躍をし、ジオウの電王回ではモモタロスの動きを完全にトレースした演技をした事で話題になった事はまだ記憶に新しい出来事です。歩く仮面ライダーこと高岩さんから、高い演技力で存在感を発揮する縄田さんへのバトンタッチが、ゼロワンにどのように影響していくのかという所も注目度の高いポイントとなっております。

物語と役者、双方に期待すべきポイントが例年以上に大きい今年の仮面ライダーに目が離せません。

仮面ライダーゼロワンの見逃した!配信/見逃し配信/見逃したら/見逃した場合配信のチェックポイント

 『仮面ライダーゼロワン』おもしろそうな点は、登場人物に女性の数が多いことです。大抵、ヒロイン+1人位だったのですが、今回は公表されているだけで3人です。

秘書等の役回りですが、どのような活躍するのか期待できます。 

副社長として起用された児嶋一哉(アンジャッシュ)さんの見せ場ですね。

今回のライダーは主人公が社長ということもあり、企業でのシーンが多くなることが予測されます。そこで児嶋さんのボケが炸裂するのか、それともシリアスな面を前面に出すのか、どちらにしても楽しみです。

 仮面ライダーバルキリーの登場です。仮面ライダーバルキリーは女性ライダーということで、珍しいキャスティングです。

過去のライダーシリーズでは、ヒロイン役もしくはシリーズの途中での女性ライダーの登場(仮面ライダーウィザード)は記憶にあります。

しかし、シリーズ初めからの登場というのは今回が初めてではないでしょうか?

今後の活躍が非常に楽しみです。 

敵の設定がテロリストというところです。

現代社会においてテロリストの恐怖は、ビンラディン氏率いるイスラム過激派の事件、アメリカ同時多発テロ事件、世界各地で起こる銃乱射事件等、記憶に新しいと思います。

原作者である石ノ森章太郎さんが時代をどう見ているのか、現代社会のゆがみを仮面ライダーの世界観にどう取り入れるのかという大人の見地からも『令和 仮面ラーダーゼロワン』を楽しみにしています。

「01(レイワン)」がとても印象に残りました。仮面ライダーシリーズというよりかは、新しいヒーローの確立のようにも感じます。

黄色が目立つトップのライダーはなかなか見かけませんが、レモンイエローがとても元気が出る色であり鮮やかで、どのようなアクションを繰り広げていくのかがとても楽しみです。ベルトのデザインもどんなものをモチーフにしているのかがまだはっきりしていないところが、わくわく感をまとって想像を掻き立てられます。

お笑い芸人がライダーになるまでの過程が見れるというのも斬新でいいですね。そんな中で、どんなシリアスストーリーが来るか、コメディーチックな要素を入れてくれるのかなとも思うと、あまり仮面ライダーを知らない人でも面白そうだなと思うのではないでしょうか。一番気になったのは、やはり物語の結末です。

売れないお笑い芸人が主人公とのことなので、売れっ子に成長していくのか、ライダーとして世界の人々の平和を背負って一生闘い続けていくのか、まさか転職をするのかなど、1話目が始まってもいないのに今からあれこれと考えてしまいました。

中山きんに君がキャストとして出てくれるのもすごくユーモアを期待できます。彼からはなかなかシリアスシーンが想像できないので、どのような演技をしてきてくれるんだろうと今から楽しみです。

今とても話題になっているAIですが、人を助けるためのツールとしてあるべきものだと個人的に考えているので、敵とライダーや国家と手を組んで世界を豊かにしていくというオチであってほしいなと思います。AIは敵だといった考えが払拭されるようなストーリー展開を望みます。

仮面ライダーゼロワンはこれから新しくやるので楽しみです。仮面ライダーのコスチュームがブラックにイエローという感じがカッコよくて引き込まれてしまいそうです。

内容も人間とAIみたいですごい面白そうなストーリーで早く見たいと思います。

仮面ライダーのキャストはいつもイケメンばかりなので余計に見たくなります。

祖父の遺言によって孫の飛電或人が飛電インテリジェンスの二代目社長に任命されて、ゼロワンドライバーで仮面ライダーに変身して房総するヒューマギアと戦っていくのを早く見たいと思います。

飛電インテリジェンスの副社長にまさかのアンジャッシュの児島さんがやっていてしかも万年二位の人生を歩む男っていう設定がとても面白くて笑えます。

早く児島さんがどんな演技してるのかが見たいです。

あと、今回の仮面ライダーの主題歌アーティストにLUNA SEAのベーシストのJと西川貴教が選ばれてさらにどんな曲なのか興味がわいて早く聴いてみたいです。

個人的にとても西川貴教が大好きなので楽しみです。

彼の歌う歌声に仮面ライダーゼロワンをより一層魅力的に引き寄せる感じがします。見る前からかなり面白そうだなと強く思いましたので本当に楽しみです。

平成仮面ライダーの時代が10年続き、今年で仮面ライダージオウで終了するので、次から仮面ライダーシリーズはどうなるんだろう・・・と思っていました。

息子は仮面ライダーの大ファンです。新シリーズの予告が始まり、次の仮面ライダーはゼロワンだって!と早速教えてくれました。

ゼロワン?レイワン?令和??ああ、そういうことか!なんて主人と笑っていました。今年でガラッと雰囲気が変わるかな?子供はそれを受け入れるのだろうかと心配していましたが、楽しみにしている様子です。毎回のライダーの職業が面白いのですが、今回は社長でした。

幼少期はテストの点数がイマイチという設定からの、将来は社長だなんて、ベンチャー系の社長というところでしょうか。高学歴だからといって成功しないと言われる昨今です。

題材が時代を反映してます。ちなみにゼロワンの初回放送の直前に、仮面ライダーカードの配布があったので、子供を連れて店頭に向かいましたが早々に配布枚数に達して終了してしまいました。

カードを貰えるのを楽しみにしていた息子は落ち込んでいました。仮面ライダーものは大人に根強い人気があるので子供の元にグッズが行き渡るように配慮して頂きたいと思います。といってもそれだけ魅力があるんでしょうね。どうやら早くも人気のようで、初回放送の期待が高まります。

まとめ

令和初の仮面ライダーゼロワン!もうすぐ始まりますね。どんなだろうと思っていましたが、かっこいいです。息子も「うわぁー!かっこいい!」と興味津々です。

今回、ちょっと気になったのが、スーツアクターの主人公役の交代です。20年近く支えてくれた高岩さんから縄田さんへと変わられるとか…どんな演技が見られるか楽しみが1つ増えました。

仮面ライダーの姿での動き…お面なのに見ていて表情が見え隠れするんですよね、何気に見ているけど、動き1つで心がぐん!と動かされるから不思議です。そんなスーツアクターの魅力に気づいたので、縄田さんの仮面ライダー、楽しみです。

さて、内容の気になるところは、AIが出てくるところです。なかやまきんに君(腹筋破壊太郎)のAI姿、個人的にツボにはまりそうです。

笑いをさらった演技が気になります。

今回、AIが暴走する…しかも主人公飛電或人(高橋文哉)の祖父の会社・飛電インテリジェンスが開発したAIと孫の或人が戦うことになるのですが、祖父や祖父の会社にどんな秘密が隠されているのか気になります。

祖父役も誰がされるのでしょうね、気になります。或人が芸人、しかも売れない芸人から始まるのもちょっと良いですね!AIに負けてしまうなんて悲しいけど…。

そんな或人のパートナー的な存在も気になりますし、どんな仲間が集まって、人類滅亡を防いでくれるのか、楽しみです。

「仮面ラーダーゼロワン」という作品は、現実でも割と話題となっている要素が入り込んだ、ややリアリティのあるストーリーとなっています。

仮面ラーダーゼロワンではAIが人類の脅威となるという点がまずあるのですが、そういった面は実は現実でも言われています。

AIは人間らにとって助けとなる存在として期待されているものではありますけど、AIがプラスの面だけをもたらすのか?と言えば、そうではないという話もあるのです。

いずれ人間を脅かす存在になるのではないか?人間を支配するようになるのではないか?人工知能があまりに発達するとそういった未来が待っているという予測をする人もいるのです。

そして、そういう未来をフィクションとして実現したのがこの仮面ラーダーゼロワンになるのでしょう。AIが人類の脅威になるとしたらどんな状況が考えられるのか?

それを具体的に知ることができる点は見どころだと思います。こういったフィクションの中の出来事がもしかしたらいずれ現実のものになるかもしれないと思えれば、関心が沸いてくるのではないか?と思います。

そういう意味では、単なるヒーローものの作品ということではなく、これからの日本や世界を見通すうえで参考になる作品だと言えるのです。

今までなかったAI対決は面白そうだなと思いました。今までだと、AIは自分たちの味方で、対立することはない人類にとってこれから必要不可欠になるであろうAIだと思っていました。しかし、可能性としてAIは自分の学んでいくロボットなので人間に反発する可能性というのも考えられるんで、それを仮面ライダーの敵として使うのは面白いなと思いました。

AIが暴走してしまい、人類全ての人間を殺そうとするのを止める、仮面ライダーが社長というのもすごく気になりました。

社長任命されてから、AIが暴走してしまう自ら戦うというところが面白そうだなと思いました。

何か陰謀が隠されていそうな感じで早く見たいなと思いました。急に社長任命されてからAI暴走が起きるのはきっと誰かが仕組んだことなのかなと考えてしまいました。

また今までもお医者さんの仮面ライダーなどもあったので、次は何の職業かなと予想していたのですが、まさか社長だと思わなくてびっくりしました。

それに仮面ライダーのスーツがすごくカッコいいなと思いました。黄色が使われている仮面ライダースーツあまり今までのスーツにはなかったのでカッコいいし、変身シーンも期待出来るなと思いました。

総括

令和最初の仮面ライダーなわけですが、どのようなスタートを切るかというところから注目ですね。

ライダーのフォルムは黄色が目立つも初代やクウガに近いようなシンプルな感じがまたいいですね

。題材にAIを使うところが将来の人工知能を彷彿とさせるのも考えさせるところです。

人間とロボットの戦いな構図なので敵は従来の怪人だったり異形のものではないのも注目です。

なのでパーツ組み換えなどで最初ゼロワンに破れた敵がいたとしても途中からパワーアップして帰ってくる事も考えられますね。

キャストを見る限り仮面ライダーがゼロワンだけでなく既に2人、それもそのうち一人は女性ライダーが出てきそうです。

ジオウのラストでツクヨミが変身したわけですが今回は最初から女性ライダーの活躍が見れそうです。

歴代ライダーで女性ライダーもしくは仲間でぱっと思いつくのはストロンガーに出てきたタックルでしたが命と引き換えの大技以外は戦闘員クラスを倒せる程度だったわけです。

今回の仮面ライダーバルキリーは果たしてどこまでの実力があるのかが楽しみであります。

あとは想像の話になりますが、中盤位に恐らくもう1体位仮面ライダーの追加戦士が出ると思われますが敵側からなのかそれとも意外な第3者からなのか等の想像が開始前から既にワクワクしています。あとは戦いのシーンはどのように運んでいくかも注目です。

今回からはアクターのメインも変わるということなのでそこにも目が離せません。
今回の仮面ライダーも主役は情けない男から出発のようです。売れない芸人が遊園地を全く笑いがとれずに首となり、祖父のAI会社の社長になるようですが、いつも通り信じられないくらいのシンデレラストーリーです。

遊園地で活躍しているお笑いのAIロボが、なかやまきんに君というのは親世代に送る笑い場所なのでしょうか。また、主題歌もLUNASEAのJさんと西川貴教さんを起用されており、子供は新鮮で格好良く親世代には懐かしさを感じさせる様相になっています。内容としてはヒューマギアに悪の魂が入り人類滅亡へと進むなか、AI会社の社長となった或人が仮面ライダーとなり人類を救う話のようですが、内容的にはターミネーターを彷彿させるものが有ります。

しかも、AIのロボが生活に増えてきているなかで、まさに令和にかけて未来志向型のライダーのように感じました。

仮面ライダーのスタイルは、ジオウと違い原点回帰のシンプルさがあり変身後の強化は仮面ライダーオーズに近いものを感じました。その中やや残念なのが変身ベルトです。

ジオウで回転や様々な発光などがあった分やや物足りなさを感じます。

これからの変身で、もちろん様々なパワーアップフォームがあると思いますが派手な展開を期待します。

バトンタッチ済

平成が終わりその最後のライダーであるジオウ、令和が始まって最初のライダーとなるゼロワンの交代劇。それだけで既に胸熱です。それだけでもすごいのに何と仮面ライダーゼロワンの第1話を先行で上映してくれるという先取りっぷりには脱帽です。

ちゃっかりタイトルロゴの上にジオウのウォズの18番といってもいいお馴染みのセリフの「祝え!」が入ってるところも注目です。

このイベントにはお互いのメインキャストが出演するのでまず間違いなくこの「祝え!新たなる令和のライダーの誕生を!」的なセリフが聴けることでしょう。

他にもジオウの振り返りのトークに裏話も出るでしょうし、ゼロワンの方もこれからの意気込みや見所なども言ってくださるでしょうからライダーファンにはたまらないことでしょう。

仮面ライダー時王から仮面ライダー01にバトンタッチする大きな変化が起きそうです。時王は、時空ライダーと言うこれまでにない作品でした。

腕時計をモチーフにしたデザインで珍しいライダーだったので、いつまでも記憶に残りそうです。令和初のライダーになる仮面ライダー01は、すべて初物が加わっています。

令和元年に01と、ライダーになる人が社長なので企業のトップ01です。

01と聞くとキカイダー01を思い出します。ロゴマークも似てるので、第一号に思えます。モチーフはバッタなので昭和時代に戻った感じがして、バイクも使用するのでライダーらしくなってきました。

AIを駆使した戦いになるので、この辺りは令和な感じですが、昭和と絡んでいる気がしました。
原点は、昆虫やバイクから始まりました。虫が嫌いな人もいますが、仮面ライダーなら許せます。

平成から令和になった時は、最初は実感が湧きませんでしたが、慣れてしまうと令和がふさわしくなっています。時代が進化するにつれて、仮面ライダーも進化しましたが、戦う姿勢は変わっていません。悪を成敗する心が強ければ、きっと仮面ライダーになりたがります。

一年間時王に付き合ったファンも、バトンタッチして01に期待しています

仮面ライダーゼロワン見逃した!配信/見逃し配信/見逃したら/見逃した場合Dailymotion/tver(ティーバー・ディーバー)/pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、bilibili/パンドラtv、ユーチューブ、acfunでみれないときは

下記で
↓ ↓
無料視聴/見逃し配信/再放送

 

仮面ライダーゼロワン』見逃した!配信/見逃し配信/見逃したら/見逃した場合1話