TVバラエティ倉庫

全国高校生クイズ 2019 動画 9月13日第32回無料フル視聴まとめ/千鳥や乃木坂も

全国高校生クイズ 2019年動画9月13日無料フル視聴まとめ/千鳥や乃木坂も
 

ということで記事をお伝えします。

9月13日金曜ロードショー(金曜ロードSHOW)の枠で第39回全国高等学校クイズ選手権2019が地上波、テレビで放映されます

当記事では
全国高校生クイズ2019動画9月13日が
無料視聴できるサイトと視聴者評価についてまとめます

 
下記にて
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 
全国高校生クイズ 2019 動画9月13日無料フル視聴まと

 

第32回高校クイズ選手権放送内容

第32回高校生クイズ選手権、もう32回になるのですね。

32年の歴史があるという点でもうすでに伝説です。去年から1チーム、2人1組から3人1組に変わりました。より3人の連携が大事になってきました。

また、知識王を決していた方式から、地頭力を試す方式にかわりました。この地頭力というのがなかなかのくせ者です。

知識だけでなく、知識を応用する力。知識をどこでどう使うか、が問われているのかもしれません。スマホで一斉に予選が行われ、より参加しやすくなったのではないでしょうか。

決勝に残るチームはそれぞれの地区のトップたちです。

学校を都道府県を代表して出てくる猛者たちの「知の甲子園」とも言えるでしょう。
先日、野球の甲子園が終わりました。

若干15歳から18歳の高校生が真摯な戦いを繰り広げて、それが国民の感動を誘います。

若いパワーをクイズにぶつける彼らの頑張りと、毎回出てくる特徴的な生徒。かわいかったり個性的だったり。

ノンフィクションでガチだからこそ、素の高校生が面白いです。

過去には、現在の東大王で活躍する伊沢拓司や水上颯らを輩出してきた高校生クイズから、今年も目が離せません。

桜丘高校が3連覇なるか、対抗の高校が阻止するか、しかと放送を見届けましょう。

キャスト

千鳥、乃木坂46、杉野遥亮その他

視聴者の評価

みどころ

日本テレビ系列で放送される『第39回全国高等学校クイズ選手権』。

通称、高校生クイズ。夏も終わりとなり、いよいよ高校生クイズの時期がやってきたか、と感慨深い気持ちになりますね。

高校生クイズは、今年で39回目ということは、もう40年近く続いてきた番組と言うことになるのでしょうか。

私も子供時代から見ていて、ずっと続いている印象があります。

今となっては、全国各地の高校で、この高校生クイズへの出場を目指して活動している高校生のグループが多く、「知の甲子園」と呼ばれることもあるほどです。

テレビ番組に大きく映し出されるのは、そうした高校生たちの中でも予選を勝ち抜いたごく一部のグループだけでしょうから、惜しくも敗れた高校生たちのことを想うと熱い感情がこみ上げてきますね。

毎年ルールが微妙に変わってゆく高校生クイズですが、今回は「全国どこでもスマホ一斉予選」が行われるとのこと。

時代の進歩を反映していますね。また、去年の優勝チームにはシード権によって全国大会への出場が確定しているとのこと。

クイズの出題内容も、時代によって様々な変化があるでしょうし、参加する高校生たちにも臨機応変さが求められることでしょう。

こうした経験は、今後の人生の中でもきっと役に立つことで決して無駄にはならないでしょうから、頑張ってもらいたいものです。

タレントさんより熱い高校生

私はタレントが出演しているクイズ番組より、高校クイズ選手権の方が好きかもしれません。

よくプロ野球より高校野球の方が好きな人っていますよね。あんな感じの気持ちです。高校クイズ選手権も甲子園と同じように、各県を代表する学校が参加しています。

参加校の一覧を見ると、やはり進学校が多いですね。クイズは膨大な知識と知恵が必要になるので、納得できます。

高校クイズ選手権の開催も、気づけば32回目ですか。これだけ長いこと続いているということは、人気があるんでしょうね。今回も熱い戦いが期待できます。クイズ番組って様々な楽しみ方があると思います。

自分もクイズの参加者になった気持ちで楽しむ。

答えを導きだそうと頑張っている姿に感動する。高校クイズ選手権に関しては、青春を感じさせるので好きです。

チームで協力して、回答するところなんていいですね。みんなフレッシュで、純粋にクイズを楽しんでいる感じなんかも好きですね。

もう高校を卒業してからかなりの時が経ちますが、高校生に戻れたら参加したい大会です。

子供がいる親御さんなんかは、一緒に見るのも良いかもしれませんね。私なんかは、この番組を見て昔を思い出したりしています。

若いって素晴らしいなって。そんな子たちのクイズ番組を見ていると、好奇心だけでなく元気も出てきます。

本屋でも出版されるほどの人気

最近では本屋などでもクイズや謎解きの本がたくさん出ており、クイズブームが広まっているのを実感します。

なのでこの高校生クイズ選手権も今まで以上に盛り上がるを見せるのではないでしょうか。

最近では特にyoutubeでもクイズの流行が見られ、「クイズノック」というクイズ専門の東大生youtuberがたくさんの視聴回数を稼いでいます。

なぜクイズがここまで盛り上がることが出来るのかといえば、視聴者側も一緒に考えて答えを出しあえるからだと思っています。

友達や家族と見ている中でお互いに答えを考えあい、ああでもないこうでもないと意見を交わしあえるのが楽しい時間になります。

そして番組に出ているクイズのスペシャリストたちが凄い発想の答えを出すことで、視聴者側もスッキリしたり感動したりといろんな感情を味わえるのが楽しいです。

またこの番組の面白いところは全国どこにいてもスマホで予選を受けられるという事です。

このシステムによって、今まで誰も注目していなかったクイズマスターが発見されるかもしれませんし、田舎の方でも気軽に受けられるというメリットがあります。

このシステムが一般的に普及して、どんどんクイズ王を目指す人が増えればいいなと思っています。

千鳥さんも注目

司会が桝太一と言う事で、人情味あふれる司会になりそうな感じがします。

桝さんは、とても性格が良さそうな印象があるので。千鳥も2年連続で、出演するみたいで、そこも面白そうです。千鳥はどちらかと言うと、感動、青春という言葉とあまり結びつかなかったので、意外でした。去年は見ていないので、どういう感じなのか分からないので、今年はぜひ見てみようと思います

。高校生達の真剣なすがたは、見ていて気持ち良いです。高校野球も感動しましたが、この高校生クイズ選手権も見応えがありそうですね。

3人1組で、高校生なら誰でも予選に参加できるという所が良いです。参加するだけで高校生活の良い思い出になるんじゃないでしょうか。

私が高校生の頃から続いている番組で、最近はあまり見ていなかったのですが、この番組の告知を見て、また見てみたいと思いました。

出場校を見てみましたが、知っている高校で意外な所が出ていたり、自分の住んでいる県の高校が出ているので、そこの高校がどこまでいけるか気になりました。

頭の良いと言われている高校が、出ていなかったりとクイズなので、どこが優勝するか運もあるので、予想が出来ない所が面白そうです。

最近の高校生クイズ選手権は、どんな感じなのか見るのが楽しみです。

まとめ

今回は9月13日(金)放映の高校クイズ選手権です。日本テレビのクイズ番組は古いのを紹介しまうと「ニューヨークへ行きたいかー!」という番組がやっていましたね。まずは日本が舞台で次にアメリカ大陸を縦断して最後に自由の女神像の前で決勝戦を行っていました。

クイズは勝者、敗者に分かれますが、決闘後はお互いをたたえ合い勝者は敗者の分を背負って前に進んでいった人間性のあるドラマでした。

今回はタイトルどおり高校生限定のクイズ大会となります。全国どこでもスマホ一斉予選で3人1組で日本どこにいても参加可能だそうです。

スマホでクイズ参加ということで、時代は進化したなーというイメージです。

スマホ一斉予選でどのようにやるのか想像がつきませんが、今から楽しみです。

メインパーソナリティーは千鳥ですが、主役は参加する高校生なので全力でサポートしていきますと意気込みのコメントをされていました。

メインサポーターは乃木坂46で、4年連続だそうです。

昨年は「地頭力」が試される問題が多かったり、ヒラメキでチームを救ったシーンもありましたが、勉強することもあって一緒に参加している気分でしたとのコメントです。

私達視聴者も一門一門のクイズに集中してこういうことがあるのかと勉強してみましょう。

総評

高校生たちが仲間と共に、クイズを答えるためにライバルたちに立ち向かっていくところが面白いなと思います。

ここでしか体験出来ないことがあるし、今しかやれない事があるし、頭脳だけでは勝ち進めない落とし穴が次々と訪れるし、チームワークを行かして一つになりやり遂げて行くところが、見ていて胸を熱くさせるものがあります。この日のために色んな事を頭に入れてきて、沢山の努力を重ねているも思うと、皆に勝って欲しいなと思います。

頂点になれる高校が一つしかないと思うと悲しいけれど、どのチームが勝ち上がっても、頑張ったことに意味がある夏になると思うので、みんなの戦いを見ていきたいなと思います。

乃木坂46の皆さんも高校生のサポートをしながら、みんなを応援していくところが楽しみですし、彼女たちの声援で、また頑張れる人も出てくると思うと、応援する側にも熱がこもります。

これまでも色んな戦いが合ったので、今回がどんな戦いやクイズが出てくるのから、みんなを悩ませていくのか、越えられない壁はないと思うので、一人一人力強く悔いがないように戦っていってくれたら良いなと思います。全国の高校生の中で、どのチームが優勝するのかも注目したいです。

全国高校生クイズ2019youtube/pandora/Dailymotionなどは

動画製作者にお金が流れないシステムが出来上がってしまうと音楽しかり、バラエティしかり、その文化が衰退していってしまうと思う。CDが売れなく、音楽不況などとよく言われますが、そうなれば新しい音楽が生まれてこなくなり、視聴者たちは自分の首を締めている事に気付くべきだ。

いいものにはそれなりの対価を払わなくてはならないのだ。

それはAV業界にも言える事で、最近以前に比べれば女優の質も落ちたと感じることが多い。

以前は何本か出演すれば一生安泰と言えるギャランティが支払われたと聞く。

今は単価がびっくりするくらい下がっているようだ。これもやはり、違法動画による悪影響なのだろう。

そのうち上質なAVは見られなくなると思う。

テレビのバラエティ番組なんかでももちろんで、広告料など受け取るべき人が受け取れる形が崩れてしまうと、どんどん制作が行き詰まってしまうのだ。見逃したのならば、その局の有料見逃し再配信サービスなどを利用していくべきなのだ。

インターネットの発達は知らぬ間に人の頭の中に「なんでも無料で」「無料が当たり前」などの錯覚を生み、価値観のハザードを起こしてしまった

。今こそ「良いものには対価を」という、本来あるべき価値観への回帰が必要であろう。

出版にも悪影響

今回は違法動画に対する悪影響についてかたります、今回は漫画編。

著作権を侵害した無料でマンガが読める海賊版サイトがニュースで話題になりましたが、、どのような動きが起きているのでしょうか?マンガの海賊版サイトは、本来は有料であるはずのマンガ作品を、いくらでも無料で読ませていたのです。

まず、このような違法サイトは倫理的な問題は別として、「見る」だけであれば罪にはなりません。

ダウンロードの場合はマンガは刑事罰の対象外となっています。

ただし、自らの手でコンテンツを違法にアップロードすることは、マンガも含めて罪に問われます。ただしダウンロードに関しては映像や音楽のダウンロードは罪になります。とこのように著作権者でも書籍、音楽、映像、ソフトウェアなどいろいろあります。

ぞれぞれによって対応ごとに罪になるのか、ならなのかが違ってくることがわかると思います。規制の動きとしては漫画の場合は最近きびしくなっています。

漫画村サイトが閉鎖に追い込まれ、管理者が逮捕される等されています。さすがに逮捕されればみなさん怖がって控えるようになり一定の抑止力になるのか?しかし違法動画を掘っておいたら肝心の配信会社の売り上げがおちますからね。まさにタダより怖いものはない・・ですが。

全国高校生クイズ2019youtube/ 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)で はみれません

tver(ティーバー・ディーバー)では番組情報だけで本編再生できなくて、見れない方は
下記にて
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 
全国高校生クイズ2019動画無料視聴9月16全国高校生クイズ 2019 動画9月13日無料フル視聴まとめ