TVバラエティ倉庫

樹木希林特別番組 動画 9月10日無料/見逃し配信/視聴/再放送2019年テレビ朝日

樹木希林特別番組 動画9月10日無料見逃し配信/視聴/再放送2019年テレビ朝日

 

2019年9月10日19時からテレビ朝日で『樹木希林特別番組』が放送されます

 
当記事では

樹木希林さん特別番組テレビ朝日見逃し配信/再放送(2019年9月10日)放送分の紹介や

みんなの感想をまとめた記事です

下記にて
 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 


 

樹木希林特別番組 動画9月10日無料見逃し配信/視聴/再放送あらすじ

 

この世を去って一年…今もなお人々を惹きつける樹木希林…どんな人だった?なぜ面白い?希林さんを知る20人の証言者が語る!稀代の名女優・樹木希林の知られざる実像とは?.

◇番組内容

死してなお、人々を惹きつける稀代の名女優・樹木希林さん…。いったい彼女は何者だった?なぜあんなに面白い?彼女にとって「演じる」とは?何に愛情を持っていた?病との向き合い方は?生き方の原点はどこにあった?…番組では、希林さんと親交のあった俳優、芸能人、友人など20人にインタビュー。その証言と貴重映像を通し、改めて様々な角度から希林さんに光を当て、彼女の実像…その生き方、謎、人生に迫っていきます。阿部寛、是枝裕和、広瀬すず、リリー・フランキー、黒柳徹子、そして娘・也哉子も…希林さんを知る“証言者たち”が初めて語る!稀代の名女優…その知られざる実像が明らかに!▽司会は「樹木希林に逢えなかった」立川志の輔!樹木希林とは何者だったのか?最後に志の輔がたどり着いた答えとは?

 

樹木希林特別番組 キャスト

 

<司会> 立川志の輔 <進行> 大下容子(テレビ朝日アナウンサー) <スタジオゲスト> 岸本加世子 寺田農 YOU 浅田美代子 阿部寛 加藤登紀子 川崎徹(CMディレクター) 河瀬直美(映画監督) 黒柳徹子 是枝裕和(映画監督) 佐々木宏(CMクリエーティブディレクター) ドーリス・デリエ(映画監督) 永瀬正敏 長谷川まさ子(芸能リポーター) 広瀬すず 又吉直樹(ピース) リリー・フランキー ほか <特別ゲスト> 内田也哉子

 

視聴者評価まとめ

生きている気がする

最近亡くなられて樹木希林さんですが、まだそんな気がせず不思議な気持ちです。

ドラマや映画では、存在感がある演技で、樹木希林さんの演技には引き込まれます。

どんな役をしてもしっかり役になりきって、見ていても違和感がなく、本当の女優さんってこんな人だ!と初めて感じさせてくれた人でした。

私生活が全く見えてこず、秘密に包まれたまま亡くなられて、さすが女優さんです。

夫の内田裕也さんとの仲がよくとり立たされていましたが、不思議な関係も樹木希林さんの魅力の一つでもありました。

樹木希林さんの出演作で、好きな映画は「悪人」です。

人殺しの孫を持ってしまった祖母役で、人生ふんだりけったりですが、前向きに生きる一人の老婆を演じていらっしゃいました。強く、そしてたくましいだけではなくて、たまに見せる切ない表情がたまらなく愛おしかったです。

祖母が同じ目にあったらどうしよう…と本気で心がぐしゃぐしゃに感じる演技をされていました。

最近では「万引き家族」を見ましたが、本心は何を考えているかわからない、何とも言えないこちらに考えさせる演技は、樹木希林さんのにしかできないものです。

日本を代表する女優さんがいなくなり寂しいですが、希林さんのような素敵な女優さんが一人でも増えると良いなと思います。

圧倒的存在

樹木希林さんは圧倒的な存在感と抜群の演技力がこの方の最大の魅力だと思います。

幅広い役を昔からこなされていて、若い時の樹木希林さんとまたその歳の演技の違いがあり、昔でいうと若い時の希林さんはとても快活で輝きがあり、可愛らしさと跳ねるようなプリっとした感じがします。寅さんシリーズのの中にも出ておられてその時見た希林さんはとても張りのある元気な希林さんでした、若いだけではなく存在感をすごく感じました。寅さんとのからみも楽しそうで、少しのシーンでしたが忘れられません。寅さんに劣らない女性としての魅力を感じました。

そして万引き家族でのおばあちゃんとしての希林さん。これは素晴らしいこんな人だこの人以外いないと思わせる海での認知がひどくなっているシーンは自然でした。

茶道の映画もされていて日日是好日の希林さんも茶道をすごく練習されてのぞまれたとのことで何でも挑戦されるという何歳になっても果敢に挑む姿が印象的です。

素晴らしい方がお亡くなりになり、映画会も火が消えたようになり寂しいですが、希林さんの多大なる功績と内田裕也さんに対する深い愛は学ぶべき点が多いととても思います。素敵な方で本当に沢山のいい作品をありがとうございますと言いたいです。

まとめ

樹木希林さんといえば、私なんかはドラマで「ジュリー!」って体をくねらせながら叫んでいたお婆ちゃんという印象が強いんです。独特の空気感を持つ女優さんだけに、チョイ役で出演していても存在感が凄いですよね。

地上波で初放映された「万引き家族」でも、二面性のあるお婆ちゃんを見事に演じてらっしゃいました。コメディーもシリアスも難なくこなすその演技力には、誰もが感動します。

私生活では内田裕也さんという、これまた独特のキャラクター性を持つ方と結婚され、仕事は個人事務所でオファーも自分で受けるというこだわりぶり。

一筋縄ではいかない感がヒシヒシと伝わってきますよね(笑)。その後、旦那さんが内田裕也というだけでも凄いのに、娘さんが元シブがき隊の本木雅弘さんと結婚するというサプライズもありました。

ドラマや映画だけでなく、バラエティーに出ても、その独特の語り口についつい引き込まれてしまいました。樹木さんの語録が出版されたのも頷けます。

あと、ぴったんこカン★カンでの安住アナとのやり取りは微笑ましくって大好きでした。樹木さんの訃報を伝える安住アナが涙を堪えていたのも印象的でした

。感情を表に出さずに事実を伝えるアナウンサーが、涙を浮かべてしまうほど樹木さんとの関係が良かったのだろうなと思わせるエピソードだと思います。

総評

『樹木希林』さんといえば、数々のドラマや映画をはじめ、舞台とかバラエティー番組とか専門番組、ニュース番組、特番番組などに出演していたりする経歴があり、多くの人たちに元気や笑い、生き抜いていく勇気を与えた人でもあり2018年9月15日にこの世を去ってしまいましたが、今でも多くの人たちの心のなかで『樹木希林』さんは生きていて、『樹木希林』さんがきっかけで芸能界の道を選んだひともいたりするため、ほんとに偉大な方であり、苦労人の人であったということがわかります。

『樹木希林』さんの旦那さんであったのはかの有名なロック歌手の内田裕也さんであり、二人の仲は良かったのですが、諸事情により離れ離れになっていたのですが、二人の愛は変わらずあったということがよくわかります。

『樹木希林』さんは魅力があり迫力ある演技もこなしつつ、柔軟に対応できるセンスもあったりしたため、色々な現場で才能を発揮していて、多くの人に慕われる存在でもあり、アネゴ肌気質な感じの人でもあったため、後輩とかの面倒みもかなり良かったとされております。

ちなみに息子と娘も芸能界の道で活躍していて娘は女優の内田也哉子、娘婿は俳優の本木雅弘、孫は女優の内田伽羅となっています。内田裕也さんと『樹木希林』さんの遺伝子が流れているため、父親譲り、母親譲りの力があり芸能界の第1線で輝くほどに活躍を見せています。

『樹木希林』さんは映画の世界でも数々の功績を残していて日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞や助演女優賞などを獲得していたりします。

バラエティー番組とかでもときにはおちゃめな部分を見せたり、笑いをとろうとギャグをかましたり、真剣に話を聞き適切なアドバイスとか提案をしたりとほんとにマルチに活躍できる方であったのです。樹木希林さんは亡くなってしまいましたが、日本を代表する名バイプレイヤーでした。

晩年は演技力を買われて主役も多かったですが、彼女の本領は脇でキラリと光る存在感にあると思います。

古い映画やテレビドラマで悠木千帆の名で出ていたころから、存在ある雰囲気で今見ても素晴らしいです。

特に続酔いどれ天使で勝新太郎と競演したころは、娘さんの内田也哉子そっくりで可愛らしく、アイドル路線でもいけたような気がします。もちろん、その後のテレビドラマ時間ですよやムー一族の女性を捨てたような捨て身の演技も嫌いではありません。

樹木希林さんの演技に対する真摯な姿勢があまりにも多彩な役柄をこなしていくので、見ているこちらも変な期待をしてしまうのもいけないこととは思いながら、彼女が出てくると何かしてくれると思ってしまった時期もありました。

若いころからフケ役が多かったせいか、晩年年相応の役をやっても若いころのイメージがついてまわるというデメリットもありました。それでも、年輪を重ねた演技が見るほうを感動に導いたのも間違いありません。

そのかわり、演技力がない共演者では空回りしてしまうことがあり、映画などはバランスが難しいのだなと感じたこともありました。

個人的には晩年の作品では「あん」などが好きです。映画題材が微妙な映画だったのでヒットはしませんでしたが、彼女の晩年の名作だと思います。最後に樹木希林さんのご冥福をお祈り申し上げます。

樹木希林特別番組 9月10日2019年無料視聴テレビ朝日/youtube/ 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】

インターネットの違法動画は正直とても手軽で便利で楽しいものです。ただそれをアップロードする人も視聴する人も、社会のルールということをどのように考えているのでしょうか?「ちょっと位はいいじゃない」「私だけじゃないんだし」「皆やってる」。ついつい私も含めて自分を擁護してしまいがちです。また最近は特にそのような主張をする人が増えているように思います。昨今の「ちょっと位は」「自分さえ良ければ」という風潮が強くなるにつれて罪悪感なく違法動画をアップロードしたり、視聴する人が増えているのではないでしょうか?。当たり前のことですが、人間は楽で楽しいことが大好きです。「他の人にどのような影響があるか。どんな迷惑がかかるか」と言うことより「易き流れる」。動画の違法視聴などは本当に小さくて些細なことですが、これが積み重なっていくとどんどんそれが当たり前で大したことがないような気持ちになってしまいます。このような「ちょっと位はいいじゃない」「自分さえ良ければ」という事柄が増えれば増えるほど、大袈裟かもしれませんが社会的秩序が乱れていくような気がしてなりません。「他」のことを考えたり思いやったりすることが出来なくなった社会というのは、想像するのも恐ろしい社会のような気がします。

樹木希林特別番組 9月10日2019年無料視聴テレビ朝日/youtube/ 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)でみれないときは

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

樹木希林特別番組 おもしろうてやがて不思議の樹木希林 見逃し配信/再放送 9月10日2019年無料視聴テレビ朝日