TVバラエティ倉庫

こわでん 怖い伝説NHK動画見逃し配信再放送 無料視聴 9月7日2019年まとめ/youtubeなどは

こわでん 動画無料視聴 nhk9月7日2019年まとめ/

 

こわでんnhkの2019年9月7日の動画配信についてと視聴者評価のついて書きます
 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 


 

こわでん /2019年9月7日番組内容

 

「日本は伝説の驚くほど多い国」(柳田國男)。中でも怖い伝説はそこに込められた教えとともに全国各地に残っている。今回は富山県の「舌を抜かれた十六番目の男」(原題:十六人谷)、福井県の「崖から突き落とす女」(原題:飯降山)、長野県の「人柱はお前だ」(原題:雉も鳴かずば)、石川県の「この子をあの世へ」(原題:おぎんとこぎん)の4話を再現ドラマ化。旅人が現地を訪ね、怖い伝説とその教えをかみしめる。

 

こわでん キャスト

 

リポーター
遼河はるひ,レッド吉田,金子貴俊,小野賢章,
出演
谷田部俊,福田彩乃,高橋健介,新谷あやか,伊藤優衣,石神澪,
語り
宮島史年,
朗読
渡邊あゆみ

 

視聴者の評価

 

みどころ

真夏の夜に、日本全国にある“こわでん”を紹介する番組で「こわでん」とのこと。

日本は南北に細長く伸びた国土を持ち、島国でありながら本州中部には3000メートル級の高山がそびえ、北は亜寒帯から南は亜熱帯まで様々な気候風土を持つ国です。

それによって、各地方ごとに多様な歴史と文化が培われており、自然と民俗伝承も多様性に満ちたものになります。

柳田國男いわく「日本は伝説の驚くほど多い国」とは、このことを指しているのでしょう。

昔話や伝説、伝承といったものの中でも、特に怖い話は、日本人独特の死生観や自然を敬う気持ち、女性への畏敬、モラルなど、人々がよりよく生きるための教訓がたくさん詰まっているとのこと。

その中でも今回は富山県、福井県、長野県、石川県と中部地方の4つの地域に伝わる、こわでんを紹介するとのこと。

とくに教養分野に関しては、高いクオリティの番組をたくさん生み出しているBSプレミアムですので、今回の『こわでん』でも、その背景にある歴史や意味合いの解説まで、期待したいところですね。

四本のお話

日本各地に伝わるこわでんには、人々の込められた思いが残っていて、そこに伝わっているのかなと思うと伝えられてきたお話に込められた意味を知ることが出来るのは面白そうだなと思いました。

昔から伝えられてきたお話をただ怖いだけで怯えて聞いていたけれど、そこに込められた意味があると思うと、これまで聞いてきた怖い話も変わってくるし、そういう意味があったんだと新しい発見が出来ると思います。

日本の各地に伝えられている伝説には、意味のないものはなく、ちゃんと意味があって伝えられているんだと思うと奥深く感じることが出来ると思います。

真夏の夜に各地に伝わるお話が四本立てになって登場するので、四本のお話にどんな思いが込められているのか見ながらお話を見ていくのも楽しそうだなと思いました。

旅人が現地を訪れて、こわでんを噛みしめどんな風に伝えてくれるのか楽しみです。

現地でこの伝説がどのように伝わって来たのか、現地を取材するリポーターがどのように現地に訪れて伝えてくれるのか楽しみです。

私たちの身近なところに怖い話は潜んでいると思うし、怖い話から学ぶことも沢山あると思うので、私たちがその伝説をこれからどのように伝えていくのかも重要なんだろうなと考えさせられるかもしれないなと思いました。

あらすじ

番組内容は真夏の夜にゾクゾクする、各地に伝わるこわでん「こわでん」を4本立てでお届けします。

そこには人々がよりよく生きるための教えが詰まっていた….おい、ホラー番組なのかよ、しかもほぼ夜中に近い時間帯に放映だからね。

ゲゲゲの鬼太郎ではありませんが、全国各地の妖怪がいるよって設定みたいなものですね。私の地方では怖い話って何だろう…?考えたことありません、あまり縁もゆかりのない地のお話を聞けることはホラー系話であってもとても貴重です。

特に私が期待するのは黒部峡谷のロケですね、なぜかというと…大人気声優の小野賢章さんがリポーターを務めているからです、いや~まさか声優さんがTVにでてリポーターをするなんてずいぶん時代は変わりましたね。

リポーター特集では小野さんは“晴れ男”かもしれないとの感想が。

東京を出発したときは雨が降っていましたが、黒部峡谷に着いて小野さんが現れたら良い天気に! 

改めて“持っている人”なんだなと思いました。

いやいやそれこそ十分ホラーっぽい気がしますよ。

まとめ

 

こういう怖い話しは大好きなのでわくわくします。

4本立てになっているみたいでそれぞれ楽しみです。

この番組を作ろうとしたきっかけのところを読んでとてもいいと思いました。

4本のこわでんの話を通して現代の問題になっているところに繋がっているのかなとふと思いました。

こわでんを見たら何か考えさせられる感じなのかなと思うと今から早く見たくて楽しみだなと思いました。

下を抜かれた十六番目の男の黒部渓谷にまさかの声優の小野賢章さんがリポーターとして努めていると知って、小野賢章さんが好きなのでとても楽しみです。

小野さんがどんなことを体験して伝えてくれるのかが早く見てみたいと思いました。他にも、崖から突き落とす女やこの子をあの世へや人柱はお前だのタイトルからしてすごい興味をそそられる感じがします。

勝手にこの怖い話はこうなのかなと考え今から見たくてたまらないです。

リポーターが小野さんの他に遼河はるひさんや金子貴俊さんやレッド吉田さんとみんな違うタイプの人が出るのでそれぞれのリアクションなども楽しみです。

日本各地に怖い話の伝説って必ずあるんだろうなと思ってそれがどう語り継がれてるんだろうと知りたくなってやばいです。

総括

夏には怖い話で体を冷やしながら楽しみ、夜眠れなくなるのが好きだった子供時代。

最近心霊番組が減ってきていてこういう番組があること自体ありがたく、まずそれだけで楽しみです。

この番組では、4つ怖い話をドラマとして再現し、それを挟みつつ、その話の舞台となったロケ地に行き、VTRで紹介するといったような内容になっているようで、一つ一つの作品を深く掘り下げていく感じに好感がもてます。

また、30本ほどの作品の中から厳選された4本はそれぞれテーマがあり、嫌な事件が頻発する今の日本に、日本人としての良さを取り戻して貰おうという意図があるようで、かなり思い入れをもって選び、今回の番組を作ったのだろうと思います。

ただ夏だから怖い話を使って番組を作ろうとしたのではなく、しっかりとした考えがあって作ったのだなと感じ観たくなりました。

4つの怖い話はそれぞれ「舌を抜かれた十六人の男たち」「崖から突き落とす女」「人柱伝説」「鬼母と姉妹」というもので、タイトルを読んだだけでも寒くなりそうな感じがしてとても好きです。

そして何よりワクワクさせられます。

この中では、人柱伝説が1番気になります。ディレクターも再現ドラマにはかなり力を入れているようで、まだまだ暑い日が続くこの時期にはピッタリの番組かなと思います。

海外の伝説や現愛の本当にあった恐い話系の内容ではなく、民俗学を参考にした日本の古くからの伝説を題材にしているのがまず新鮮で面白そうです。

今回は各地に伝わる伝説のうち4つが再現ドラマとして放映されますが、富山県の「舌を抜かれた十六番目の男」(原題:十六人谷)、福井県の「崖から突き落とす女」(原題:飯降山)、長野県の「人柱はお前だ」(原題:雉も鳴かずば)、石川県の「この子をあの世へ」(原題:おぎんとこぎん)の4話本とのことで、どのタイトルもインパクトがあり恐そうで見る前から期待が高まります。

また解説によると再現ドラマと同時にレポーターが実際に趣、因縁の地を巡りその恐怖や教訓に思いを馳せるようでそういうところも珍しくて楽ししみです。

そんなレポーターも芸人のレッド吉田、俳優の金子貴俊、声優の小野賢章、元宝塚男役遼河はるひとバラエティ豊かなのも注目している点です。

恐い話には人々の生きる教えがつまっているとありますが、いったいどういう内容なのかも楽しみです。

そんなテレビでおなじみの心霊写真やUFOあるいは都市伝説ではないというのはかなり思い切った企画だと思います

どういう番組に仕上がっているのか楽しみです。

こわでんnhk動画youtube

現在は何か知りたいことがあると何でも手軽に検索して、必要な情報を手に入れる時代です。

その情報が有益なものならば非常に便利で効率的ですが、数知れない情報の中には、反社会的なものや非道徳的なものも溢れかえっています。

誰か社会的弱者から手取り早くお金を奪いたい。けれど一人では実行は不可能だ。そう考えた人物がインターネットで仲間を募ることがあり得ます。

過去には実際にそのような事件のニュースが数件ありました。

人命に関わり、全国的ニュースになるものでなくても、軽微な犯罪への勧誘、例えば薬物販売、万引き、痴漢行為などはネットの影響で日常的に頻発していると考えられます。犯罪を犯すのとは逆に、犯罪に引き寄せられる事案も多いです。

イベントや同好会などを装って、危険を意識しない人達が犯罪者なもとに行き、何らかの犯罪に巻き込まれることも多々あります。

極端な例としては、自殺願望を持つ人たちが、一緒に自殺する人をネットで検索し、結局殺されるという事件がありました。

自殺願望に関しては、人を巻き込まない形であっても、楽に死ねる方法を検索して実施することもあります。

また犯罪に使う道具、例えば時限爆弾の製造方法などもネットで容易に調べられます。このように社会全体にとって、マイナスとなる情報が限りなく溢れていることの悪影響は計り知れません。

違法動画は最近になって話題になってきたと思います。昔は違法動画などで逮捕者がでるなんてありえなかったですが、今はちらほらその事案で逮捕されてる人もいます。これも時代だと思います。

違法動画について見る側はいいか悪いかは難しいところだと思います。

なぜかというと見る側は無料動画を無料でみれるというメリットがあるからです。

ただ違法であることは変わりありません。なのでこれからはこの世の中になってもっと違法動画は取り締まれると思います。

今やDVDやブルーレイもコピーがもちろん禁止になっていますし、昔はそんな表示がなかったので本当に時代だなと思います。

違法動画ときいて僕がはじめに思い浮かんだのは、映画館での本編の前にでてくるnomore映画泥棒のあのCMです。あれが僕の中では一番世の中に浸透している違法動画のCMだと思います。

あれが浸透してるということはやはり映画をとって、それを載せるという人が多いということでしょう。

そして知識が全くない人はどれが違法動画で違法動画でないか全くわからないと思います。

正直僕もその類です。なのでこれから法がかわって違法動画について厳しくなると、知らずに違法動画をみてしまって逮捕ということもあるかもしれないと思うとこわくなりました。

こわでんnhk動画【dailymotion】

違法動画やリーチサイトが存在している事によって本来であれば制作サイドが利益を生み出せるお金が生まれてこない。

これは非常に大きな問題で動画やテレビ番組を制作している人にとっての生活に関わってくる問題です。

また、その制作者関連だけではなく、視聴者側にも不利益はあります。その不利益とは、今まで楽しく視聴できていた新番組が観れなくなる事です。

今までは制作している方はそれで利益を生み出していた訳ですが、その流れてくるお金がなくなる事によって実際に利益が大きく減少しているからです。

そうする事によって新しい番組等を制作する予算がなくなっていき、次第に番組制作をする事ができない状況に陥っていきます。

そのため、利益を生み出している方だけではなく、それを視聴する人間の楽しい時間までもが失われていくのです。

また、スポンサーとなる企業はサービスや商品をコマーシャルでアピールしたい目的がありますが、違法動画にはコマーシャルがありませんので企業も新商品等の売れ行きが悪化していきます。そうすると景気にも影響するようになってしまい、社会全体のお金の流れが乱れていく事になります。

最終的には動画や番組を制作されなくなります。

こわでんnhk動画9月7日2019年 youtube【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)でみれないときは

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

こわでん 動画無料視聴 9月7日2019年