TVバラエティ倉庫

こわでん/怖い伝説/NHK/再放送/見逃し配信/ /無料視聴 9月7日2019年nhkまとめ

こわでん(怖い伝説)動画見逃し配信NHK再放送/ /無料視聴 9月7日2019年nhkまとめ

 

こわでんnhkの2019年9月7日の再放送/見逃し配信配信についてと視聴者評価のついて書きます
 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 


 

こわでん /2019年9月7日番組内容

 

「日本は伝説の驚くほど多い国」(柳田國男)。中でも怖い伝説はそこに込められた教えとともに全国各地に残っている。今回は富山県の「舌を抜かれた十六番目の男」(原題:十六人谷)、福井県の「崖から突き落とす女」(原題:飯降山)、長野県の「人柱はお前だ」(原題:雉も鳴かずば)、石川県の「この子をあの世へ」(原題:おぎんとこぎん)の4話を再現ドラマ化。旅人が現地を訪ね、怖い伝説とその教えをかみしめる。

 

こわでん キャスト

 

リポーター
遼河はるひ,レッド吉田,金子貴俊,小野賢章,
出演
谷田部俊,福田彩乃,高橋健介,新谷あやか,伊藤優衣,石神澪,
語り
宮島史年,
朗読
渡邊あゆみ

 

視聴者の評価

 

みどころ

日本の全国各地にある怖い伝説を紹介する「こわでん」は興味をそそられる点が多くあります。まず、日本独特の死生観や、生活の中で生まれてきた思想などを怖い伝説を紐解く中で、細かく読み解いていくことができそうです。怖い話を通して、わかりやすくその土地の特徴や生活をしていた人々の自然災害に対する対策方法などを知ることができるようです。

昔から変わらない、金銭と人間関係のもつれを再現ドラマを通してみることができ、「下を抜かれた16人の男たち」など、環境破壊をバックに作られている物語は、現代でも起きえるかもしれないと感じました。今回紹介される4本の話を声優界など各業界で人気の芸能人がリポーターとして丁寧に物語のバックボーンを読み解いていくとのことで非常に興味をそそられます。

それぞれ”人として大切なこと”を4つのエピソードより読み解くことにより、現代社会では失われつつある人生観をドラマという形で気軽に味わえるかと思います。

暑い夏にこそ味わいたくなるゾッとする恐怖を教訓とともに感じることのできる貴重な番組だと思います。

4つの異なるショートストーリーを見ることができ、ボリューム感もかなりあると思うので、視聴が楽しみです。

9月に入り今年の夏もほぼ終わったかなといった感じで徐々に涼しくなってきています。

少し季節はずれになってしまいますが夏に放送された、こわでん「真夏の夜はゾクゾクしたい!日本各地に伝わる怖い伝説とその教え」を見てみるのも良いのではないでしょうか。ようやく夏の本格的な暑さが収まってイライラしない時期ですので番組を集中してみることが出来ます。

この番組の内容は日本全国にある“怖い伝説”を紹介する番組となります。「日本は伝説の驚くほど多い国」(柳田國男)。中でも怖い伝説はそこに込められた教えとともに全国各地に残ってます。多くは何らかの教えだったり戒めとして伝承されてきたことですがそれは現代にも通じるものが必ずあります。

古い話だからといってバカにするととんでもないしっぺ返しに遭うかもしれません。

番組のメインは日本各地に伝わる様々な怖い話から4篇を選んでドラマ仕立てにして紹介します。

旅人と称したリポーター達がそれぞれの話の元となった場所を訪れ現地の人や専門家とその話の由来や怖い話の全体像や背景などを分かりやすく説明してくれます。

ドラマとロケで各地の怖い話を紹介していくで見る人には非常に分かりやすい構成といえるでしょう。

あらためて日本の奥深さを知る機会にもなりますので見逃した方は是非視聴してもらいたい番組です。

まとめ

こわでんは、日本に伝わる怖い伝説を再現ドラマとして放送するそうなので、どんな恐ろしい伝説なのかがとても気になりました。日本にはたくさんの怖い伝説があることは知っているけど、日本各地でどんなふうに言い伝えられているのかが気になります。

また、その伝説をどんなふうにドラマ化するのかも楽しみです。

スリルと迫力のあるドラマになるといいなと期待しています。4つの怖い伝説が放送されるそうですが、わたしが一番気になったのは、石川県に伝わる、「この子をあの世へ」という伝説です。仲のいい姉妹の話だそうですが、仲がいいのにどうして怖い伝説として伝えられているんだろうかと思いました。

タイトルから推測すると、この姉妹のどちらかが相手のことを殺そうとするのかなと思いました。

どんな理由があってそんなことになってしまうのかがとてもきになるし、どんな結末になるのかが楽しみです。

また、「崖から突き落とす女」というのも気になりました。誰をなぜ突き落とすのかはわからないけれど、なにか猟奇的な雰囲気を感じたので、スリルのある展開になりそうだなと楽しみです。

怖い伝説には必ず教訓があるということなので、そのストーリーに込められた教訓を考えながら見たいなと思いました。

総括

これは絶対見たいやつです!番組の紹介に民俗文学の柳田國男の名前を見た瞬間、これは生半可なものではない、堂にいった日本の国土に昔からある伝説を元にした番組だとすぐにわかります。

しかもお岩さんなどのメジャーなものではなく、霊場や舌抜き、人柱などのテーマを見ると、かなり奥まで突っ込んだディープな番組の匂いがします。

人間の負の部分をあばいて、「生きた人間と死んだ人間、どっちが怖いんや」と番組終了後に視聴者に考えさせる、そうとはわからせない教育番組のような匂いがします。

と思って気づいたら、やっぱりNHKでした。

NHKはさすがとしか言いようがありません。あまりメジャーな俳優女優を使わない時代物の短編ドラマを4本というのもとても落ち着いていて良いです。

そうとはいっても衣装や美術はチープなものは決して表に出してこない、さすが大河ドラマを長年作っている局です。

最新の物理学では時間と空間は同じものなどと言われていますが、環境が変わり常識や法が変わり、地上の人間は時とともに変わっていきます。

膨大なアーカイプ含め、NHKのこの製作力はやはり大切にしなくてはと改めて思います。取材で出演する他のラインナップも浮ついてなくて渋くて、好感度しかありません。

とても楽しみにしています。

こわでんnhk再放送/見逃し配信まとめ

怖い話は苦手なんですがついつい見たくなるんでこわでんという番組も内容読むだけで面白そうというか見たくなってしまいます。

日本は驚くほど伝説が多い国、中でも怖い伝説はそこに込められた教えとともに全国各地に残っている、これだけでなんか食指が動きます。

富山県の「舌を抜かれた16番目の男」ってのは全く持って予想できないですがとにかく怖そうだし番組みて内容を知りたくなりますね。

怖い話は怖いものみたさが勝ってしまって見てしまい見た後、思い出したり意識し過ぎて眠れないとかあるんです。

基本的にはそんなのないと思ってる人は怖くないんでしょうが自分も昔、墓の前通った直後に頭痛が始まり帰宅して窓ガラス見たら白い女の人が自分の後ろに見えたことありました。

そういうことあったんで霊的なことは信じてるんで怖いんですが見てしまうになってしまうんです。

他の題名も福井県の崖から突き落とす女、長野県の人柱はお前だ、石川県のこの子をあの世へとなかなか怖そうな気になるタイトルです。再現ドラマ化してくれるみたいなんで話で聞くよりはわかりやすいと思いますが怖さは増しそうです。

リポーターで遼河はるひとありますが怖いの弱そうなイメージなんですが番組見て確認したいですね。

昔話や伝説や伝承が数多く残される日本、そこには日本人独特の死生観や自然を敬う気持ちや、女性への畏敬の念やモラル等々、人々のよりよく生きるための教訓が詰まっているという内容を見て、自分も昔から寝る時等に早く寝ないと牛の姿の鬼が来ると親から言われて夜更かししない様に育てられた経験がありましたので、子供達を教育する為に作られた全国各地に残る怖い昔話や伝説等には大変興味があり、面白そうだなと感じました。

日本には驚く程の多くの伝説があるという点も、日本人は想像力が豊かでそれがナゼか?という事も気になっていましたので、そのヒントになる内容であればより面白いなと期待しています。

取り上げらる4つの怖い伝説に、富山県の「舌を抜かれた十六番目の男」福井県の「崖から突き落とす女」長野県の「人柱はお前だ」石川県の「この子をあの世へ」というのは、タイトルからでも怖そうだなと感じましたし、それを読み聞かせでは無く、再現ドラマで見せてもらえるのも、非常に分かりやすく、百聞は一見に如かずの通り、早く見てみたいなと思いました。

そんな怖い伝説の裏に生きるためのどんな教訓が隠れているのか?も、とても知りたい事で、そんな昔の人の生きる知恵も知りたいなと思いました。

こわでんnhk再放送/見逃し配信9月7日2019年 youtube【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)でみれないときは

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

こわでん 再放送/見逃し配信無料視聴 9月7日2019年