ドラマ

なつぞら 動画 9月7日無料視聴/見逃し配信/再放送まとめ

なつぞら 動画9月7日無料視聴/見逃し配信/再放送まとめ

なつぞらの動画(土曜日)動画が、無料視聴できるサイトや視聴者の感想などをまとめて書いた記事です。

(下記リンクにて初回~フルに無料視聴できます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

なつぞら 動画9月7日無料視聴/
 

なつぞら 動画9月7日無料視聴/ のあらすじ

 


 

キャスト

 

広瀬すず,岡田将生,比嘉愛未,中川大志,橋本さとし,古屋隆太,橋本じゅん,田村健太郎,坂口涼太郎,増田光桜,井浦新,
語り
内村光良

 

なつぞら 動画9月7日無料視聴/ 視聴者の感想など

 

マコプロへいく神っち

なつ(広瀬すず)が作画監督をしてる魔界の番長が放送されたんだけど、なつにとってはこの放送で複雑な気分になっちゃいましたね。

娘の優が示した強い拒絶反応…。目をおおって怖いと訴え、みたくないと隣の部屋に逃げ出してふすまをピッチリしめて隠れてしまいましたよ。

それだけ嫌だったんですよ。でも自分も小さい時にこういうの覚えがあります。なつ、これは痛い。

しかも神っち(染谷将太)からは日本のテレビ漫画はどんどんひどくなると辛辣な感想。

神っち、やっぱり正直物です。なんか気持ちいい。ムッとしてたけどなつみたいな人には下手にお世辞だけ言われて本音を言われないよりずっと良い思うんだけど。

でも神っち本人も言ってたように、あの制作部で言わなかっただけ大人になった。それは確かに。良くできていたし、ヒットはすると思うと大人の意見も言ってました。

まあそれはさておき、神っちの本題はマコプロへうつることだったんです。

東洋へも色々と不満もあった神っち、ついにという感じかも。さあ神っちとイッキュウ(中川大志)さんがそろう。日本のアニメーションの歴史を考えると楽しみです。

さてそのイッキュウさん、なつもマコプロへと誘います。大草原の小さな家の企画をなつに伝えて、なつの力が必要だと言う。開拓者の話というのもだし、その大草原で育つ女の子の目線、そのリアルな日常を描くというのもなつのために用意されたような題材じゃないですか。

自分だけは仲さんを裏切れないし、さらに優との時間がなくなるのも心配。

でもなつにとったらやりがいのある仕事になるのは間違いない。

そして他の人は夏休も終わるのに、優との約束がある夏休みさえまだとれてないなつ。物事はそううまくは進まないものですね。

茜ちゃんに預けてきたこと

なつ(広瀬すず)は帰るのことを拒む優ちゃんを目の当たりにして、イッキュウさん(中川大志)にずっと預けてきた不安を口にするそうですね。優にとったら茜ちゃん(渡辺麻友)が自分の母親みたいに感じてるのかとか、自分はこれで良かったのかとかまた愚痴るのかもしれませんね。

イッキュウさんなら何て言うかな。こうなるだろうってのは分かっていただろうけど。

なつはこれまであんなに甘えさせてもらったことも改めて痛感するかもしれない。
なつを安心させるため、本当の姉妹みたいなものと茜ちゃんも言ってました。だから遠慮しないでという意味にも聞こえました。

もちろん本心だと思います。確かにずっといると、子供みたいに愛情がわいてくるものですよね。

ましてや優ちゃんは、赤ちゃんの頃からずっと朝早くから夜遅くまで、茜さんの家で過ごしている。

そこで生活してきたんですよね。子育てだってしつけだって結局は茜さんがしてきてるわけですからね。

ずっと自分の娘とともに育ててきてる優ちゃんを我が子のように感じるのは当然のようにも思えます。

でも優ちゃんは茜さんちの子ではない。優ちゃんは、めいちゃんがお母さんに甘えるのをみて、めいちゃんは自分のお母さんといつも一緒にいられていいなぁと思う瞬間もきっといっぱいあったと思います。

でも今回も優ちゃんなりに思うことがあっての行動だと思うんですよね。

茜ちゃんの家に泊めてもらうのだと思いますが、夜になつのもとに突然電話がかかってくるみたい。

これは優ちゃんがらみの気がしますね。やっぱりお母さんといたいとか泣いてしまった?

優ちゃんは茜さんにならお母さんに対して甘えたいと言う本音を口にするのかもしれませんね。

もしそうなったら、我慢して健気な優ちゃんの気持ちに、テレビを観ながら泣いてしまうかもしれませんね。

帰るのを拒む娘

なつ(広瀬すず)は仕事を終えてから預かってもらっていた優ちゃんを、茜さん(渡辺麻友)の所へ迎えに行くんだけど、そこで娘からは帰りたくないと言われてしまいました。帰っちゃうよとなつが言っても、それでいいと。茜さんと一緒にいると茜さんにしがみついて離れようとしない優ちゃん。めいちゃんの誕生日だから一緒に祝いたいからという話だったけど…。

これは優ちゃんなりの気遣いかもしれないと思えてきてしまいます。お父さんとお母さんが、茜さんの妊娠で自分の預け先に悩んでいるのを聞いてしまってたんですもんね。優ちゃんからしたら、自分がいると邪魔になっちゃうんだって感じちゃうかも。小さくてもずっと親には甘えてこられなくて、本当に可哀想になってしまいます。

お母さんの持ち帰った仕事に絵を描いてしまったのも、お母さんのお手伝いをしてあげて、お母さんを眠らせてあげようにという気持ちだったんですもんね。

今のところ、なつが我が子を本当に大好きで大切って感じがまだしっかりみえてこない感じを受けるので、ここらで、あぁ、優ちゃん良かったねとウルウルできるのを期待していますよ。

優ちゃんはちゃんと心から愛されて、何より大切に思ってもらってると、そう感じて欲しいですね。

イッキュウさん(中川大志)の初の、神をつかんだ少年クリフのような会社的には失敗になることもあるから、責任をとる立場と言うのはやはり怖さも本来はありますよね。

キックジャガーはなつにとってきっと一生忘れられない作品になったと思います。

初めてなのも、人気だったことももちろんですが、優ちゃんが手伝おうとしてくれた絵も宝物になったし、優ちゃんの言葉を聞いて思い付いた最高の形の最終回も迎えられましたからね。だから優ちゃんにとっても記憶に残る作品になってるといいなぁ。

茜ちゃん(渡辺麻友)に優ちゃんをまかせられたから出来た仕事でもありますね。

この作品には茜ちゃんの存在なくして、このなつの成功はなかったんじゃないでしょうかね。

茜ちゃんもお母さんになって、なんだかとてもやわらかい雰囲気の優しいお母さんになってとても良いなと思うんです。

2人目を生んでも、手のかかる子を2人も育てた経験があるから、茜ちゃんの場合はちょっと慣れたものかもしれませんね。

そしてちょうどキックジャガーも終わったことだし、茜ちゃんに預けるのも難しくなるならと、なつは作画監督をしばらく控えようかとイッキュウさんに言ってましたね。

でもなつだから、なつぞらだから、このままでは終わらない気がしています。

夕美子がなつの家に

久々に夕美子(福地桃子)の登場がありましたね。お土産には雪月のお菓子。自分の家の商品でもあり、なつ(広瀬すず)がとても喜ぶもので、手土産にも最高かもしれませんね。そして優ちゃんも雪月のお菓子を知っているんですね。

イッキュウさん(中川大志)は日曜日もお仕事。

忙しい夫婦です。夕美子の子はユキミくんというんですね。

もしかしたら跡継ぎ騒ぎは男の子だったことで余計にヒートアップしているのかもしれませんね。

ゆきみくんは元気かと聞いたなつに、元気じゃなきゃあの家ではやっていけないとこたえる夕美子が夕美子らしい。そして言ってることもなんだかすごくうなずけますね。

たんぽぽ牛乳が出来上がって、東京にはそれを売るために来ていたという夕美子。相変わらずバリバリ働いているんですね。でもこの仕事を引退するとは、なんだかもったいないと思ってしまいました。

雪月が忙しいからという理由。忙しいけど営業力がないから、そこを自分が担うという夕美子。

夕美子ならさらに雪月のこれまでにない宣伝などを考えて、売り上げなどをパワーアップさせられるかもしれませんね。

自分で決めた仕事を諦めるというわけではなくて、自分の力でさらに雪月を大きくしようという目標があるようで、応援したいです。

でも職場でいつも会えていたのなら、お父さんとしては寂しくなるかもしれませんね。

なつぞら9月7日動画まとめ

北海道楽しみ

なつ(広瀬すず)ひっさびさの北海道!

優ちゃんにとってすごい特別な時間になる気がする。いつも相手にしてもらえない寂しさを忘れられる、ずっと家族で過ごせる時間だしね。それに北海道みたいに遠出というのももちろん初めてだし、自分の親戚に会いに行けるのも楽しみだよね。自分の名付け親の泰樹じいちゃん(草刈正雄)に会うのも、優は生まれたてだから覚えてないだろうし、新鮮な気持ちだよね。

4人の孫もそろうかも。優にとったら、外に動物はいるわ、十勝の景色はみられるわ、にぎやかな家族に囲まれるわで、普段味わえない楽しさがいっぱいだよね。いつも我慢してたり、イイコでいる優ちゃんが心から喜んだり感激する姿をみたいのよ~。

なつは夕美子(福地桃子)から天陽(吉沢亮)について気になることを聞く、らしく…。気になること。天陽くん何か新しいことにチャレンジでもするのかな?奥さんや子供もドラマでは作ったわけだから、短命なんてそこを史実に基づいたルートには絶対しないでよ?切実な願いよこれ。
それはそうと、夕美子だって大変だったよね?妊娠中に仕事することも、姑達から跡継ぎどーこーでも大騒ぎされてたよね。子供が生まれて、逆にその可愛さにほだされて騒動が少しは落ち着いた、とかだといいんだけど。
そしてこのタイミングでの北海道。番長が出てくる気がしちゃうよね?なつにとって何かつかむきっかけにもなるかもしれないね。

ありがとうは大事!

ありがとうなんて言わなくていいんだよ、と優ちゃんに言ったなつ(広瀬すず)。当然これは優ちゃんにちょっとした混乱をまねいたようで。

光子さん(比嘉愛未)にご飯を作ってもらった優ちゃん、ありがとうを言いかけて、ありがとうは言わないとママに言われた話を。

光子さんはお礼は感謝の気持ち、人間の基本だと優ちゃんにしっかり教えてくれました。光子さんみたいな人はそういうことを人一倍感じてる気がします。

しかし、茜さんに預けられなくなったら咲太郎(岡田将生)のとこでしたか。会社経営で忙しい夫婦のはずが。

本当に皆なつにひたすら優しい。なんだろう、もうなつの事はまわりの皆の中で、甘えさせてなんぼの生き物、みたいな認識なのかもしれませんね。

光子さんからしたらなつは、もっとまわりに感謝しなきゃいけないと思ってなきゃおかしい。なのにお礼を言わないと娘に教えるなんてと、きっと驚いちゃいましたよね?

なつがお礼を言わなくて良いと言ったのは、親としてやって当然としか思えないことにも優ちゃんはなつにお礼を言ったりするからなんだと思うんです。

なつはあまりにも優ちゃんのことに関わらない自分のことを、さすがに優ちゃんに申し訳なくなってそう言ったんですよね。

子供は言った言葉をそのまんま受けとるから、前後の話も出しつつ、なぜ言わなくて良いのかということを説明するのがすごく重要だったりする。

でもなつはほとんど優ちゃんに教育とか一緒に過ごすこともないから、子育てについても分からない部分が大きいんでしょう。

優ちゃんは光子さんと咲太郎に預かってもらって、その前は茜ちゃんにみてもらってて、両親はあの二人だし、どこをみても美男美女ですね。

天陽くんと家族

天陽くん(吉沢亮)、入退院を繰り返してるみたいで心配です。どんどん悪くなっているように思えてしまって、ハラハラしますね。本人はまわりに気を使わせないようにみせて、明るく笑顔ばかりみせていますが。
久々の陽平さん(犬飼貴丈)も登場!もしかしてなつ(広瀬すず)の結婚式以来ではないでしょうか。この顔面偏差値高過ぎ兄弟がそろうのも。

夏休みに帰省していたんですね。天陽くんは病院で風景画を仕上げながら、風景画を描くときは兄ちゃんを思い出すとも言ってましたね。でも、今描いてる絵をみながらここを小さいなっちゃんを歩かせたりしたら面白いと想像したりするなんて。天陽くんもそういうことを考えたりするんですね。

でもそれ、オープニングのシーンでありますね!そしてなつが初めて天陽くんの家に行った時の回想シーンも。

なつが天陽くんに会いたがっていたと伝えた陽平さん。会社で会うことも今もちゃんとあるんですね。ところで、穏やかに話をする二人が尊かったのですが、これが最後の兄弟の会話にならないことを願ってしまいました。
奥さんとのシーンも素敵で、だからこそ天陽くんの様態を考えるととても不安で、切なくもなりました。

天陽くん、この靖枝さんと結婚した事は本当に良かったですよね。

彼女以上に天陽くんを幸せにしてあげられる人はいないんじゃないでしょうか。

2人の子供もお父さんが帰ってきて大喜びしてました。
この先の展開を思うとすでにそんなシーンで涙が出てしまいそうです。
↓ ↓

なつぞら 動画フル無料