ドラマ

なつぞら138話 動画 pandora/youtube/138話/吉沢亮/天陽無料視聴まとめ

なつぞら138話 動画pandora/youtube/138話無料視聴まとめ

なつぞらの動画138話(土曜日)動画が、無料視聴できるサイトや視聴者の感想などをまとめて書いた記事です。

(下記リンクにて初回~フルに無料視聴できます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

なつぞら 動画 138話
 

なつぞら 動画 138話のあらすじ

 

十勝に帰省中のなつ(広瀬すず)から、新しい企画に参加したいと言われた坂場(中川大志)は、なつ達が帰ってくる前に企画書を書き上げる。舞台は北海道、ささやかな日常を懸命に生きる開拓者たちの話だと言う。マコプロに企画を提出すると、麻子(貫地谷しほり)は、なつが作画監督ならば、企画を進めると坂場に告げるのだった。一方、なつは、これまで育ててもらった仲(井浦新)に、東洋動画を辞めたいと告げるのと…。

 

キャスト

 

広瀬すず,岡田将生,比嘉愛未,中川大志,橋本さとし,古屋隆太,橋本じゅん,田村健太郎,坂口涼太郎,増田光桜,井浦新,
語り
内村光良

 

なつぞら 動画 138話視聴者の感想など

 

どこかにいるちはる

仕事を続けたいという思いを皆の前で話したなつ(広瀬すず)。その時に砂良さん(北乃きい)もなつは仕事を続けた方が良いと思うと言ってくれました。きっとちはるちゃん(清原果耶)も観てるからと。なつが元気だと安心できるだろうと。そうかもしれませんね。もし子供ができていたら、子供と一緒に楽しくなつの作ったアニメを観ているかもしれませんね。優のように魔界の番長を怖くて観られなくなったりしていないと良いのですが。
回想シーンで牛の乳搾りをした時のちはるが出てきました。良い表情をみせてくれましたよね。見守る泰樹さん(草刈正雄)の優しい笑顔をみたら、なんだか泣きそうになってしまいました。なつは会えなかったけど、確かにここにいたんですもんね。
テレビアニメなら制作者の名前が出ますもんね。なつが携わっていることが確認できますよね。でも東洋を辞めたら、名前がそこにのらなくなるから、お姉ちゃんは仕事を辞めたのかなと思うことになるかもしれませんね。
今はTwitterとかインスタがあるから、こっそりつながりたい人の近況が分かって便利ですが、この時代ですもんね。手紙もかけず、そもそもなつにはちはるがどこに住んでいるかも分からないんですもんね。
会えなくてもきっとどこかで幸せに暮らしていますよね。最終回も近いけど、その前にはまた再会できたりすることもあるのでしょうか。

包装紙に込められた思い

優となつ(広瀬すず)は雪月に来ていましたが、そこには思わぬ物が。

雪之助さん(安田顕)は天陽くん(吉沢亮)に雪月の包装紙を頼んでいたんですね。

雪之助さんは天陽くんの絵、賞をとったり売れる前からずっと好きですもんね。

雪月には今も天陽くんのあの絵が飾ってあって。包装紙を頼んでいたというのも納得です。

その絵をみてまた泣いてしまうなつ。そこにいたのは子供の頃のなつだった。

雪之助さんはその絵を受け取った時の話をなつにしてくれました。

なつのような、自然に開拓精神を受け継いでたくましく生きてる人が北海道には沢山いると言った天陽くん。

僕にとっての十勝もそういうなっちゃんから始まってる、と話してる穏やかな笑顔が印象的です。

なっちゃんがくじけそうになったら、この紙に雪月のお菓子をつつんで送ってあげてくださいとも言うんですよね。

雪月のお菓子が沢山の人を喜ばせてるように、今のなっちゃんは沢山の人を喜ばせなくちゃならないから。

こんなの聞いたら泣いてしまいますよね。夕美子(福地桃子)や雪次郎(山田裕貴)が、みたら泣くと思うと言ってた意味がよくわかります。
ここにはいなくても、天陽くんはなつに沢山のエールを送ってくれてますね。
その場で雪月のお菓子を包んでなつにくれた雪月の家族。天陽くんの気持ちが込められた贈り物。なつはこの包装紙を絶対に生涯大切にしていくのでしょうね。

天陽くんの妻

天陽くん(吉沢亮)は来週退院が決まって、いてもたってもいられなくなって帰ってきてしまったと言ってました。天陽くんらしくないといえばらしくないような。と思ったら、それが実は嘘だったことが分かったんですね。
医師に告げられなくても、きっと自分の死が近いことを悟って家族に会いに帰ってきたんでしょう。

そうだったのか。切ない。そして天陽くんらしいような。家族に会いにきて、家族のために売る絵も描いて。

そんな体でどれだけの力をふりしぼったんだろう…。亡くなる少し前、奥さんに感謝の言葉を伝えてました。

俺は俺でいられる、とも言ってました。天陽くんは最後の最後まで自分らしく生きられたのもこの奥さん、靖枝さんの存在があったからというのがとても大きいのでしょう。働き者で、明るくて、夫のことを心から好いてる。本当にええ奥さんや~!天陽くんの人生は短かったけど幸せだったね!

天陽がいないから離農をと両親と陽平さんで話してたっていうけど…絵を売れば当面の生活には困らないだろうと言われたらしいけど…。

それを嫌だと拒否したのが他でもない靖枝さん。これから育ち盛りの子供2人を育てて、夫の絵の稼ぎがなくなるのを考えても、生活が苦しくなるのは当然分かり過ぎてるはずなのに。

それだけ天陽くんを愛しているってことですよね。このシーンの靖枝さん、すごくすごーく良かったです!

子供たちもお父さんの土地、お父さんが自分の命をまきに帰ってきたこの地で生きていきたいと必死に訴えて。この土地で酪農をしたいと言った子供の頃の天陽くんと重なりますね。

生活ができなくなって離農する所が多いという話もでていたから、これからも苦しい生活が続くと思います。陽平さんの仕事も給料は低いし。でもこの土地で力強く家族を思いながらこの家族は生きていくんですね。

なつぞら138話動画まとめ

次の作画監督の作品も決めたなつ

なつ(広瀬すず)は次の作画監督も結局引き受けてしまいました。なつはとにかく仕事がしたくてたまらない人ですもんね。

茜ちゃん(渡辺麻友)の妊娠で、これまでのように優ちゃんを預けられる人がいないのに、心配です。

なつは子供のこともあるだろうけど、まず手がける作品自体にあまり好意を持ってない状態。それで引き受けて、娘にはまた向き合うつもりはなく…。
これまでもなつのしたいことのためにまわりの優しい皆が助けてくれていたので、これからもまわりに支えられるのが大前提でなつは仕事をするのでしょうね。もしかしたら、天才や才能を発揮する人を描くには、これくらいでないと描けないのかもしれませんね。

したに子供もいる妊娠中の安定期にも入らない茜さん夫婦に夜中まで迷惑をかけても、やはり自分が母親だとニヤリとする。

それくらいの図々しさやふてぶてしさがあって、なつはやっぱりなつだなぁと。天才はどこか普通の感覚と違うものを持ってたり変わってたりすることもあるけど、なつの場合はそこら辺かな。

だからこそ皆をひきつける才能のようなものを持ってるのかも。実際のモデルの奥原さんはあくまで参考であって、名前も変えてあるし、別次元のドラマとしてみていけばいいわけですし。

実際優ちゃんくらいの年齢なら、保育園にはいって沢山の病気をもらうし、何度も熱を出したり早退で呼び出しがあるもの。そこらへんもあえてみせないようにしたのかもしれませんね。現実のそういうリアルな大変さばかりではと、ドラマを観る側が楽しめる配慮だったのではないかなと。

あくまでなつは、母親より仕事という人。アニメーションの作り手達の仕事がドラマのメインのようですからね。

トレースマシンの導入なども、この頃からだったんですね。確かに一枚一枚人の手で、難しさもあるし練習して慣れるまでもあるし、機械で効率化できるのは格段に便利でしょうね。でも実際にもこの頃は、モモッチ(伊原六花)のように自分はもう用済みと思った人もいたのでしょうね。

でも私にとってもこの会社は用済みと言えちゃうモモッチ、強いです。会社に都合よく良いように使われるだけじゃない、という感じ。モモッチはこれから色で才能を発揮してくんですもんね。モモッチがみせる色彩、描かれるきれいな色を楽しみになってます。なつぞらできっとみせてくれますね、きっとコレは。

優が北海道へ?

なつ(広瀬すず)と一緒にいるときに優が雲をみて、馬みたいな雲をみつけるという131話。さらに優は本物の馬を見てみたいと言うそう。

なつとしては、自分が子供の頃に慣れ親しんでいて生活の一部とも言えた馬。娘にもその本物をみせたいと思うでしょうね。ママは馬に乗って学校に行ったり友達の家に行ったりしていたなんて、子供にはびっくりするような話だと思います。

馬の可愛さやすごさも知ってるなつは、それを子供にも教えたい、自分でそれを感じて欲しいって思うものではないでしょうかね。
夏休みに十勝に連れてくって約束をしたというから俄然楽しみになりました。

北海道の人々がまたみられるんですもんね。でもなつは口だけだから、約束なんてなかったことにしちゃうんだろうなとも思ったけど、ちゃんと本当にいくみたいですね!良かった!

優はなつの生まれ育った十勝をまだみたことがないんですもんね。十勝の良さを肌で感じて欲しい。本物の馬や牛、広がる大きな自然をみて喜んでる優を想像すると嬉しくなれます。

そして是非とも柴田家の皆に歓迎される優を見せて欲しいですよ。照男(清原翔)も2人目がいて、夕美子(福地桃子)も子供が生まれてるわけですもんね。優にとって同い年のいとこ2人と会うの初めて?

茜ちゃんが妊娠

茜ちゃん(渡辺麻友)2人目を妊娠ですか!おめでたいですね!

でもなつ(広瀬すず)にとったら、優ちゃんを預けられなくなるからまた悩みになってました…。本当ならばあれだけ世話になってる茜ちゃんの妊娠、大いに喜んで祝って欲しい気もするけど。茜ちゃんみたいな条件で、理解もあって破格の値段でみてくれる人なんて見つかるわけがないですからねぇ。

茜さんは3ヶ月でつわりもあるそうだけど、それでも預かっててくれてるなんて本当に優し過ぎます。

ここまで甘えちゃってて大丈夫かな。安定期に入ってない大事な時期ですからねえ。茜ちゃんは先の話になったら、優ちゃんに会えなくなるのは寂しいと言ってくれてたんですよね。

これだけずっと育ててきてるし、会わなくなったら確かに寂しいと思いそう。でもしばらくは赤ちゃんの世話で忙しくてそんなことも感じないくらい毎日慌ただしくなるのかもしれませんね。

2人目の妊娠、茜ちゃんはとうとう親にも頼らなきゃやっていけないかもとこぼしてました。

下山さん(川島明)素晴らしい仕事をしてるんだから、子供を2人を育てるのに安心な給料を会社から受けとれたら良いんですけどね。茜ちゃんにしたら、なつの家からもらう割には合わないはずの給料でも助かっていたのは確かなんでしょうね。

茜ちゃんみたいな優しいママと、理解ある優しい旦那の下山さん。こんな夫婦がお金の事で悩むことになるのは辛いかも。
みんなに幸あれ!

なつぞら動画pandora 138話

インターネット上に、本来なら視聴にお金がかかる動画が無料で見られるようになっていれば、それは誰だってタダで見たいと思うでしょう。

しかし、単発にせよ月ぎめにせよ有料に設定されているということは、その料金が全て動画提供企業の儲けになっているのではありません。該当企業の運営や、そこで働く人々の給料、権利者への支払いなど、右から左に流れていくお金が含まれています。

違法動画によってそのお金が得られなくなると、やがて正しく運営している企業は立ち行かなくなります。収入にならないからと、動画の製作者が配信中止を求めるかもしれません。自分は有料で観ている動画を悪者はタダで観ているとなれば面白くないでしょうし、変わらぬ料金を納めているのにサービスの質が落ちれば、「退会します」ということになるでしょう。タダで観られるならば自分もタダで、と、悪い流れに乗ってしまうかもしれません

。つまり、違法に無料動画をインターネットに流すことで、そしてそれを気軽に自分が楽しむことで、正規のサービスをストップさせてしまいかねないのです。

正規の事業を悪事が駆逐することはあってはならないことです。違法動画のアップは、簡単に誰でも行えるので気軽にしてしまいがちですが、本当は泥棒行為なのだということを忘れてはいけないでしょう。

なつぞら動画youtube 138話

インターネットで視聴する違法動画の正規視聴者のデメリットと社会的悪影響について、記載させていただきます。正規視聴者のデメリットについては、違法動画であるため、いずれはインターネットから動画を視聴できなくなるケースがあるということです。レンタルやネット視聴だと会員としていつでも閲覧することが保証されていますが、違法動画については保証がないため、翌日には削除されることが多々あります。また、画質や音質なども保証されるものではないため、購入したりレンタル、ネット視聴として配信されているものに比べると遥かに低品質のものになります。次に社会的悪影響についてですが、単純に制作陣にお金が入らないことが挙げられます。本来購入したりレンタルしたりで発生する利益が無くなってしまうため、映像作品を作ろうとする人が減り、人が減ることにより良い作品を作る人材も減り、結果として面白い作品が生れなくなってしまいます。更にはその減ってしまった人材を補うため、他国の人材を受け入れ、その経験が流出することで他国で面白い作品ができてしまうと、更に業界が衰退していってしまいます。

↓ ↓

なつぞら 動画138話フル無料