TVバラエティ倉庫

ミュージックフェア 動画 9月7日/矢沢永吉/sp/前半/2019年無料視聴/Youtube/Dailymotion

ミュージックフェア動画9月7日/矢沢永吉/sp/前半/2019年無料視聴/Youtube/Dailymotion
 

2019年9月7日8時からフジテレビで『MUSIC FAIR【矢沢永吉 ミュージックフェアスペシャル 前編】』が放送されます

 

当記事ではミュージックフェア/矢沢永吉/sp/前半動画9月7日/2019年無料視聴できるサイトや視聴者評価についてまとめています

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ミュージックフェア動画9月7日/矢沢永吉/sp/前半/無料視聴
 

ミュージックフェア動画2019年9月7日/矢沢永吉/sp/前半/無料視聴番組内容

 

5年ぶり登場!「サイコーなRock You!・ニューグランドホテル」を歌唱!フジテレビに残るキャロル時代「ファンキー・モンキー・ベイビー」秘蔵映像ほか

 

MUSIC FAIRキャスト

 

司会
仲間由紀恵  軽部真一(フジテレビアナウンサー)

 

視聴者評価

 

2週連続矢沢永吉スペシャル

国民的なロックスターといえば、永ちゃんこと矢沢永吉さん。

ミュージックフェアでは、2週にわたって矢沢永吉さんを特集します。

今年で70歳とは思わないぐらい、パワフルな矢沢さん。CMではよく見かけていたのですが、音楽番組で見るのは久しぶりです。

矢沢さんって歌もかっこいいのですが、生き様がかっこいい。70代でもこんなに輝いている人は、限られているのではないでしょうか。

司会の仲間由紀恵さんや軽部真一アナウンサーとトークをするようですが、どんな話が聞けるのか。彼の生き方に興味がある私としては、それが楽しみでもあります。

過去の映像を見ながら、トークをする場面もあるようです。若い頃はどんな気持ちで歌っていたのか。昔と今ではどういった変化があるのか。そういう部分が聞けそうな気がします。

秘蔵映像などもあるようで、どんなお宝シーンがあるのか楽しみでもあります。

やはり音楽番組なので、一番は歌を聞けることですけどね。体力などの衰えはあるでしょうが、ハートは衰えていないと思います。

人々の心を動かす矢沢さんの音楽。この番組を見れば、それを体感できると思います。前編と後編に分かれていて、内容は濃厚になっていると思います。

矢沢ファンとしては、期待できるのではないでしょうか。

ずっとテレビで見なかった矢沢永吉が最近テレビで出だしたのは喜ばしいことです。

歳とっても元気だしロックを貫いていて相変わらず凄いなと思います。矢沢永吉の凄さをリスペクトしてなんでしょうが、ミュージックフェアも2週にわたり矢沢永吉前編後編を放送するとはやりますね。9月で70歳になるようですが声も出てるし老人と言われる歳になっても若いし、かっこいいですね矢沢永吉はやはり。

今回の放送はキャロル時代の数少ない貴重なテレビ出演映像からソロになってからの過去番組映像まで紹介とあります。

滅多に出ない上にここ最近全く出てなかったことを考えても多分最近の若い人達は全く知らないかもわからないですね。

自分も覚えてるのはアリよさらばというドラマに教師役で出てたのとダウンタウンの歌番組で出てるのしか覚えてはないですしダウンタウンの番組出てたのもかなり前なイメージしかないです。

滅多にでないのもまあ矢沢永吉らしいですね。7年振りになる最新アルバムの「いつか、その日が来る日まで…」の宣伝で頼まれて出てるかもわからないですが矢沢永吉が見れるのは嬉しいです。

軽部真一や仲間由紀恵とのトークも矢沢節が聞けそうで楽しみにしています。
 

まとめ

 

もうすぐ70歳になるということですがとてもパワフルに活動されていいること、人間的な魅力も感じるのです。

ですので私が見たことのない歌手としての矢沢永吉を知りたい、見てみたいという気持ちも私の中では強いです。ですのでMUSICFAIR【矢沢永吉 ミュージックフェアスペシャル前編】では歌手である矢沢永吉の姿だけを存分に見ることができるという点で贅沢な時間であり、非常に楽しみです。

「キャロル」時代の秘蔵映像も公開されるということなので、私の知らない矢沢永吉を若い頃を含めてたくさん見ることができるという点でうれしいです。

また私は矢沢永吉さんの曲自体も全然知りません。ですので、彼の曲をじっくりと聞いてみたいと思います。

そして彼の醸し出す雰囲気を画面を通して味わえるということも楽しみであります。番組を通して矢沢永吉の世界というものを広く深く感じることができるのではないかと、期待しています。

総評

国内はもとより世界各国から一流ミュージシャンが出演し、この番組でしか実現出来ない世代を超えた共演、海外のアーティストとのコラボレーション等、多彩なゲストを迎えている。司会が仲間由紀恵さんですが私は大ファンの女優さんです。容姿が私の見た目のタイプなのですが、沖縄県出身で地元のタレント養成学校「沖縄タレントアカデミー」に入学、そしてデビューして現在に至ります。矢沢永吉さんといえばつい最近はMステでタモリさんと初出演したと報じられましたが、大物芸能人・アーティストとしては意外と知りました

。最近TVに出演されているなーと知ってはいましたが、また見ることができて非常に楽しみです。

年齢はすでに70歳ですが、その年代を見せつけない男らしさがあります。。7年ぶりとなる最新アルバム「いつか、その日が来る日まで…」に収録されている曲を聴くのも楽しみにしています、

興味がある方はぜひご視聴ください。

ミュージックフェア動画9月7日/矢沢永吉/sp/前半/無料視聴 【dailymotion】

  「違法動画サイトによる、正規読者へのデメリットや社会的悪影響について」この「違法動画サイト」は最近、いろいろと問題視され、メディアなどでも取り上げられています。

動画を買わずして手軽に最新刊などが読めるということで、つい気軽な気持ちで利用する人もいるかもしれません。しかし、「違法」と付いている以上、悪しきものであることに変わりはありません。

本来、公式のサイトならば、原作者に対して一定のお金(印税など)が入ります。しかし、違法である以上、それらを支払う必要はありません。

実に身勝手極まりないと感じます。そして、読者側も罪悪感のような、後悔の念を抱いてほしいです。原作者の方たちがどれほどの苦労の末、それら作品を生み出したのか?決して、想像に難くないはずです。

読者側にデメリットがあるとすれば、「違法行為に加担した」という事実です。

法的に罰せられるとしたら、サイトの運営者だと思います。しかし、加担者もまた同罪だと思ったほうが良いと思います。純粋に動画を楽しみたいのであれば、多少面倒でも、正当な方法を利用すべきです。読み終わった後に残る感情は、良いに越したことはないですから。

社会的悪影響は、正にこの「違法動画サイト」に触発されて、自分自身も運営側に回ってしまうことです。

モラルとマナーはどの分野・世界でも同じ、最低限守るべき指針です

。良いものを、良い形で、良い影響を得られるような世の中に向かっていってもらいたいです。

ミュージックフェア動画9月7日/矢沢永吉/sp/前半/無料視聴 【youtube】

違法動画がもたらす社会への悪影響として考えられるのは、懲役や罰金の対象となる刑事罰として違法行為に該当するという点と、本来必要な対価を支払わずに視聴するという正式な契約に基づかない不法行為に該当するという違法行為・不法行為の2つの側面から見て問題があるといえます。

まず、違法動画をアップロードする人に対する問題点として、映画館などで映画を観る際に録画・録音を禁止する動画が本編前によく流れているので懲役や罰金の対象となる事はよく知られていますが、それはあくまでも刑事罰としての扱いであって、それとは別に民事上の損害賠償を制作者側から求められることも十分考えられます

。発覚すれば刑事罰で社会的制裁を受けた上に損害賠償請求によって経済的制裁も受けるリスクもあることを考えると、違法動画の投稿は身を亡ぼす可能性もある非生産的な行為と言えるでしょう。

また、違法にアップロードされた映画などを無料で閲覧する側の中には、自分は投稿されているものを閲覧しているだけと思っている方も多いと思いますが、映画の鑑賞代などの正当な対価を支払わずにサービスの提供を受けていることになります。これを自分がされる側になった場合に果たしてどんな気持ちになるか、ということを考えてみれば、自分がどんな酷いことをしているかを理解しやすいと思います。

1つの例として、お金が欲しいと思ってどこかで働いたとします。働いたのであれば本来はその分の賃金という対価が支払われるべきですが、正当な対価を支払わずにサービスの提供を受けることが認められる社会にはってしまうと、働いた労働者に賃金を支払わないことも認められるということになってしまいます。

働いたのに賃金が支払われないことに対して怒りを覚えない人が果たしてどれだけいるでしょうか?
違法動画という正当なルートを経ずにサービス提供を受けることが当たり前の世の中になったら、それがブーメランとなって自分に跳ね返ってきても反論できない世の中ということになります。
ミュージックフェア動画9月7日/矢沢永吉/sp/前半/無料視聴 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)

フジテレビオンデマンド(FOD)でみれないときは

下記で
 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

矢沢永吉