TVバラエティ倉庫

俳句甲子園 2019/放送/見逃し配信/動画/再放送9月7日無料視聴桜井日名子まとめNHK/Eテレ

俳句甲子園2019/放送/見逃し配信/動画/再放送9月7日無料視聴桜井日名子まとめNHK/Eテレ

 

NHKで俳句甲子園2019の無料動画視聴(2019年9月7日放送予定)が可能なサイトおよびみんなの感想をまとめた記事です。

 
下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

俳句甲子園2019動画無料視聴
 

俳句甲子園2019年9月7日見逃した配信動画/番組内容

 

番組内容

全国の高校生たちがわずか17音の言葉に魂を込め競い合う「俳句甲子園」。毎年8月に愛媛県松山市で開かれる同大会に今年提出されたのは計1280句。その1句1句が、詠み手の若きまなざしと想(おも)いの結晶だ。番組では地元の愛媛県立松山東高等学校ほか、俳句にかける10代の熱い夏に密着する。またEテレ『沼にハマってきいてみた』とコラボし俳句の魅力をPR。同番組МCで女優の桜井日奈子さんがナレーションを担当。

自分が自分であるために詠むことで、ストレスが緩和しそうな感じがします。傷つきやすい十代は、繊細なガラスのハートですぐ壊れてしまいます。俳句にすることで、自分への想いを伝えられて気持ちがととのう気がします。現在、高校生はこれから就職活動をして大きな志を持って挑みます。

しっかりとした考えを持って就職したはずなのに、思うように行かないのが人生です。

こんなはずじゃなかったと後悔しても、時すでに遅しです。若いから今からでもやり直せると甘い考えを持ってしまうのも特徴で、一度躓くと思うように行きません。俳句は、短い文章の中にその人の想いがたっぷりと詰まっています。世界と自分を繋ぐためとありますが、まずは日本で成功しないといけません。

コンプレックスを個性にするのは、最高の言葉です。悩みがあっても自分の努力ではどうにもならないことはあります。コンプレックスをバネにして生きれば、それは財産になり大成します。

今は嫌でもコンプレックスがあったから、ここまで頑張ってこれたと言います。高校生は、人の人との関係を大事にしますが、社会人になればほとんどが疎遠になります。

一期一会を大事にすることで、その人の生き方は大きく飛躍します。

 

俳句甲子園2019 / キャスト

 

桜井日奈子

 

みんなの感想

 

俳句は五七五、たった17音の世界最小の詩

日本語は、五音と七音の組み合わせが、詩としての韻律になります。

たった17音ですから、誰でも簡単に俳句を作ることができそうです。

季語を入れるとか、切れ字を入れるとか、いくつか約束事がありますが、それさえ守れば俳句になるのかというと、そうではありません。

17音に込められた作者の思いと、その17音を読む人が感じること、そして、文字面には現れないなんとも言えない余韻など、良い俳句には良い俳句の持つ独特の美があります。

夏といえば甲子園ですが、俳句甲子園は、夏の終わりに高校生たちが集まって、自分たちの作った俳句を戦わせる試合の場です。

高校生というのは、もう子供ではないけれども、まだ大人になりきっているわけではありません。

自分とは何か、自分はこれから何をしたいのか、周囲の人たちと自分はどう向き合えばいいのか、などなど、悩みの多い時代です。

何のために俳句を詠むのか、それはたしかに人さまざまです。全国から高校生の詠んだたくさんの俳句が集まってきた、ただそれだけでもすごいことです。

それらの俳句をこの番組でひとつひとつ吟味して、優れた俳句を選び出す、そこから何が見えてくるのか、興味深いです。

高校生の詠んだ俳句は、俳人の詠んだものとは違うでしょう。

自分が自分であるために詠まれた俳句、それをこの番組で見せてもらいたいです。

みどころ

知らなかったですが高校生の俳句甲子園ってのもあったんですね。

俳句にかける十代の熱い夏に密着するとありますが俳句部というのがあるのか、それとも個人でやっている人達もいるのか全くわからないです。俳句部だったとしても俳句は1人で考えるもののようなイメージだし勉強会みたいなのならあるんだろうかとか予想があまりつかないですね。

気になるところですね。なぜ俳句を読む?「世界と自分を繋ぐため」「コンプレックスを個性に変えるため」とありますがカッコいいフレーズですね。

俳句という珍しい分野でも一生懸命頑張ってるのは素晴らしいですね、自分は高校時代、何のクラブにも入らず夏休みはアルバイトばかりしていて後悔しています。

俳句甲子園のために頑張ってる人たちというか、必死で高校時代頑張った人間は良いですし、羨ましいなと思います。毎年8月に愛媛県松山市で開かれる大会に今年提出されたのは計1280句。

その一句一句詠み手の若きまなざしと思いの結晶だ。確かに17文字で勝負が決まるんで一言一句の重みは凄いですから。

大会がどんな感じで行われてどんな風に進むのか、観客はそれなりにいるのか書いた俳句は自分で読むのか、意味を説明するのかが番組見て知りたいところです。

 

感想

楽しみな所は、高校生達が、俳句で競い合うところです。

松山といえば俳句人の正岡子規が、有名な場所なので高校生達も小さい頃から俳句に馴染んでいたと思います。

若い世代の詠む俳句が、どんな俳句になるのかも楽しみです。俳句は、TBSのプレバトの俳句部門で興味を持ちました。

17音の中に季語をいれて詠めば俳句になるのかなと思っていたらそれだけでは、なくひねりのある俳句が、良い俳句なのだと分かりました。実生活で感じた出来事を俳句にするとリアルな気持ちのこもった俳句になりそうなので今回は、高校生の学生生活で感じた俳句が、期待されます。

松山といえば夏目漱石の「坊ちゃん」も有名なのでマドンナなどの言葉も俳句にいれると面白そうですね。

俳句甲子園に1280句も応募が、あったという事で俳句人気の熱さを感じます。俳句の魅力もPRするので俳句に興味のない人もこの番組をきっかけに始めてみるのも面白いと思います。

俳句の面白さは、日常の一コマの中からロマンティックな俳句が、できたりホラーチックな俳句が、できたりと自由に作れるところです。

若い感性のある俳句を楽しみにしています。

俳句甲子園に参加するために奮闘する生徒達の熱い夏の様子も見どころです。

まとめ

 
今回は9月7日(土)放映の自分が自分であるために詠む~俳句甲子園2019~について語りたいと思います。まずは番組紹介から、全国の高校生たちがわずか17音の言葉に魂を込め競い合う「俳句甲子園」。毎年8月に愛媛県松山市で開かれる同大会に今年提出されたのは計1280句。

その1句1句が、詠み手の若きまなざしと想(おも)いの結晶だ。そう、まさにその通りです、アニメ~ちびまる子ちゃん~もラストに俳句を読むコーナー最近ありませんでしたか?短い字数ですが、そこに思いをぶつける、私も学生時代は俳句、短歌の授業を受けてどれをどの言葉で表現しようか迷っていました。

当時は発想力がなかったのでうまくなかったですが、今ならば…自身ないかも。番組以外でも例えば 伊藤園おーいお茶新俳句大賞というのもあります。

例えば第30回の結果発表では文部科学大臣賞で「猫の載るヘルスメーター文化の日」が選ばれました。発想としては5kgくらいある太り気味の茶トラのオス猫を飼っていたのですが、ある日病院に連れて行き、診察台兼体重計に載せられ先生に診てもらっている猫の様を見て、俳句にした、とのこと。

発想力がすごいですね。

他にも15歳、11歳の子が賞に入っています、若いと発想力が豊かなのでしょうか?今回の番組は全国の高校生たちです、どんな俳句がでるのか楽しみにしましょう!

総括

俳句甲子園の句は、若者の飾らない真っすぐな心を感じて好きです。今までの句の中ですごく印象に残っているのが、「夕焼けや千年後には鳥の国」です。

一見すると、のんびりしたきれいな風景が浮かぶ句です。でも、夕焼けの美しさの中に怖さも感じているのです。夕焼けを見ながら、意識はあっという間にずっと先へと飛んでいき、千年後には人間はいないだろう..という若者の予言。

人が消えて静まり返った大地には、樹木が青々と茂って鳥にとっては天国かもしれません。こんな怖い内容を映画にされると見たくないですが、俳句ならばスッキリと嫌味なく受けとることが出来ます。千年後から現在をみつめ、今の人類に鋭い警鐘を鳴らす句です。

高校生達は、自分が自分であるために句を詠むと言います。これも、すごくいいことだと思います。

最近は、10代の子たちの不登校が増えていて、よく聞くのが「自分の居場所が無い」という理由です。

これは学校に限らず、社会がとても大変な時代に入っていて、その重苦しい空気を若者が敏感に感じ取っているようにも思っています。

ある意味、どっちを向いて行けばいいのか、大人たちもよく分からなくなっているのです。こんな大人たちに渇を入れるためにも、自分らしい若者らしい句をどんどん発表してもらいたいです。

 
俳句甲子園2019動画9月7日NHK 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】youtube/tver(ティーバー・ディーバー)では見れません

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

俳句甲子園2019動画無料視聴