TVバラエティ倉庫

運命のバクダン発言/動画/9月7日無料視聴まとめ/テレビ朝日2019年

運命のバクダン発言/動画/9月7日無料視聴まとめ/テレビ朝日2019年

 
ということで記事をお伝えします。

2019年9月7日15時からテレビ朝日で『運命のバクダン発言 モーリー夫妻/高橋英樹・真麻親子/天童よしみ…(秘)人生を紐解く』が放送されます

 

当サイトでは、運命のバクダン発言/動画/9月7日無料視聴サイトや

視聴者評価などをまとめています

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

運命のバクダン発言無料動画視聴
 

運命のバクダン発言 2019年9月7日/番組内容

 

(1)天童よしみ…少女時代に歌で競い合ったライバルはあの超大物司会者!!“歌手をあきらめ漫才の道へ”ライバルからの言葉に思わず涙…(2)ワイドショーに引っ張りだこ!モーリー・ロバートソンにまさかの“コメントパクり”疑惑!?東大&ハーバード大学ダブル合格の偉業を成し遂げた20代の“超トガり”貴重映像に驚愕!(3)高橋英樹・真麻親子…理想の芸能人親子1位に輝く二人の知られざる素顔!同級生が告白する異常な!?溺愛エピソード!さらに…“ブスで親の七光り”壮絶バッシングで絶望の中、真麻を救った父・英樹の言葉とは!?▼南キャン山里亮太&宇賀なつみがゲストの知られざる素顔を引き出す!

 

運命のバクダン発言 キャスト

 

ナビゲーター
山里亮太(南海キャンディーズ)
進行
宇賀なつみ
ゲスト
モーリー・ロバートソン&池田有希子夫妻、天童よしみ、高橋英樹&高橋真麻

 

視聴者評価

 

モーリーさん

。特に楽しみなのは、モーリー夫妻のエピソードです。

前に別の番組でもモーリーさんのご自宅が取り上げられていたのですが、モーリーさんが家事をしたりしていて、意外にも庶民的な雰囲気でした。

モーリーさんは経歴が優秀すぎて近寄りがたいのかなという印象を持っていましたが、割と親しみやすい人柄なのかもしれません。

そんなモーリーさんご夫妻のエピソード、どのようになるのか今から楽しみにしています。

また、高橋英樹さんと真麻ちゃん親子のお話にも興味があります。

真麻ちゃんがアナウンサーデビューした時に、ネットなどでバッシングを受けていたことはなんとなく記憶にあります。

世の中には心無い発言をするひともたくさんいるので、有名人は辛い時もあるだろうなと思いました。

最近の真麻ちゃんは結婚もして幸せそうなので見ていてこちらも幸せになります。彼女がいまのように幸せそうに輝くようになった背景に、どんなことや言葉があったのか知りたいです。

司会の山里さんも最近ファンになりました。楽しいMCを期待しています。

「運命のバクダン発言」は、きっと楽しみながら感動できる番組だと思います。

みどころ

順風満帆に見えても実は苦労が絶えなかったゲストを迎えてバクダン発言が出そうです。

モーリーさんの若い時の風貌は今とは全然違うキャラでした。とても現在の若者たちを注意できることはできないくらい酷かったです。

コントもパクリ疑惑が持ち上がって、本人から直接真実が聞けそうです。天童よしみさんは、今だからこそ話せる過去の話を暴露しそうです。

歌手を辞めて、漫才に走りそうになった過去があることを公表します。少女時代に歌で競い合った大物司会者は誰なのか?気になるところです。

ライバルからの言葉に思わず涙してしまう感動ものです。高橋秀樹と高橋真麻は親子で登場しますが、二世タレントは何かと叩かれます。

親の七光りで育った真麻にとって、親の存在はどう感じていたのか?二世の宿命でもあります。

壮絶なバッシングの中、真麻を救った父親の言葉は何だったのでしょうか?世の中に苦労しない人は一人もいないと思います。

壮絶な過去があるから現在、元気でいられるのだと思います。人に傷ついても、自分を持ってる人はそう簡単には崩れません。

自暴自棄になった時期があっても、乗り越えて新しい生活をしています。壮絶な過去も、いつか笑える話になると思います。
 

まとめ

 
面白そうな所は、人気芸能人の爆弾発言が、聞ける所です。注目は、天童よしみさんです。

アニメ「裸の大将」の主題歌を歌っていた頃から抜群の歌の上手さでしたが、なぜ歌手から漫才師になろうとしたのか知りたいです。

少女時代に天童よしみさんとライバルだった人が、司会者になっていたというのも注目です。天童よしみさんと競うという事は、かなりの実力を持っていたと思います。

面白そうなのは、高橋英樹さんと高橋麻朝さんの親子です。高橋英樹さんは、時代劇でよく観ていた俳優さんで高橋麻麻さんが、アナウンサーとしてフジテレビに入社すると聞いたときは、驚きました。

バッシングなどもあり当時は、苦労したと思いますが、そんな時に高橋英樹さんからどんな言葉をかけられたのかも興味深いです。

高橋麻麻さんは、コメントが、面白くて的確にテーマに沿った事を語ってくれるのでワイドショーでも貴重なタレントさんだと思います。

高橋英樹さんとの親子の思い出話も笑えます。優しそうな高橋英樹さんですが、以外としつけの怖い父親だったというエピソードは、面白かったです。

とても楽しい親子なのでいろんなバラエテイ番組でみてみたいです。モーリー・ロバートソンさんの秀才エピソードも楽しみです。

総括

運命のバクダン発言は、芸能人の知られざる姿が暴露される番組なのでとてもおもしろそうだなと思いました。

特に気になったのが、高橋英樹さんと真麻さん親子です。

高橋英樹さんと真麻さんがとても仲のいい親子だということはよく知っているけど、高橋英樹さんの溺愛っぷりがよくわかるエピソードがあるということなので、どんな話なのかが楽しみです。

真麻さんの同級生もドン引きするようなエピソードだということなのでかなり強烈なのかなとワクワクします。

また、真麻さんが壮絶なバッシングを受けた時の心境を語るというのも気になります。

ブスで親の七光りなんて言われたそうですが、たしかにそんなふうなマイナスな感じで話題になった時があったなと胸が痛みました。

きっと私が想像しているよりも本人である真麻さんは辛かっただろうと思うので、どんな心境だったのか知りたいです。

また、そんな傷ついた真麻さんを救ったのが、高橋英樹さんのある言葉だったということなので、どんな素晴らしい言葉なのかが気になります。

さらに、天童よしみさんが歌手を諦めて漫才師になろうとしていたというのもびっくりで気になります。
大物司会者がライバルだったそうだけど、それが誰なのかが楽しみです。

運命のバクダン発言無料動画視聴 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】

近年増え続けている、違法動画やコミックサイト(以下違法サイト)ですが時代と共に進化し特定のソフトを持っていなくてもweb上のサイトやYouTubeなどから閲覧が可能になってしまっていますが、これにより連載を終わらせる事になってしまった漫画は数知れないのです。

これは、ネットの急速な普及により違法サイト閲覧がどの様な影響を及ぼすのかを理解していない層が、気軽に閲覧出来るようになってしまっている為です。

雑誌・単行本・電子書籍等の売り上げが作者や出版社のお給料となっていく訳ですが、そもそも違法サイトは出版社との契約を結び掲載しているサイトでは無いので違法サイト内でどれだけ閲覧して、その漫画を応援する気持ちがあったとしても1円にもなりません。

当然ながら作者や出版社も生活がかかっていますから、世間でどれだけ人気があったとしても実際に売れない物をいつまでも売る事は出来ないのです。

これは、商業誌だけでは無く個人で創作や二次創作といった所謂同人誌を作る方々にも言える事です。一方、違法サイトは閲覧数や広告のクリックなど見る人が居ればいつまでも続いていきます。

一見言葉だけ見ると良いことのように見えますが全くの逆で、違法サイトが増え閲覧数が伸びる程作者や出版社に入るお金は減る為マイナスになっていきます。

いや、本当に面白ければ本を買うはずだと言う方も居ますが、殆どの場合買われる事はありません。何故なら、違法サイトで閲覧するユーザーの殆どは無料で見れるから見ているだけなのです。

また、お金が無い、年齢的に働く事が出来ないのだからしょうがないという方も居ます。厳しい言い方になりますが、正規の方法で購入する手段は探せば幾らでもあります。

そういった方はもはや、作者からすればファンですら無いのです。

違法サイトの名前の通り、上記に挙げたような手段で制作物を掲示する事は違法です。

また、違法と知りながらダウンロードする事も法律違反に当たります。

このまま違法サイトが蔓延し続ければ、いずれ日本独特の良き漫画文化は廃れ無くなっていくでしょう。そうなる前に社会の仕組みを学び、正規の手段で制作サイドを応援出来る様一人一人が考えていく時なのだと思います。
 
運命のバクダン発言無料動画視聴 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)youtubeでみれないときは

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

運命のバクダン発言無料動画視聴