TVバラエティ倉庫

カラオケバトル 動画 9月8日2019年無料視聴/見逃し配信/夏のグランプリ決定戦 paravi 再放送/

カラオケバトル 動画 9月8日2019年無料視聴/見逃し配信/夏のグランプリ決定戦 paravi 再放送/

 

2019年9月8日19時54分からテレビ東京で『THEカラオケバトル(ザカラオケバトル)動画2019年9月8日』が放送されます

 
当記事では、これまでこの番組を見たことない方や見逃した方へ向けて、2019年9月8日の番組情報及びこれまでのバックナンバーのみんなの感想などをまとめています

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

THEカラオケバトル 動画 2019年9月8日無料視聴
 

THEカラオケバトル 2019年9月8日動画/番組内容

 

今最も勢いのある最強のプロアマ16人が集結!準決勝8対戦を勝ち抜き、決勝に進んだ「カラオケ★バトル・トップ8」から令和初のカラオケバトル統一王者が決定します。

先週に引き続き、視聴者からリクエストの多かった課題曲『カラオケボックスで歌うまに歌ってほしい人気曲』が準備されており、残りの14曲から準決勝の点数順に選曲! 夏のグランプリに輝くのは一体誰だ!?。

 

.

夏のグランプリ

楽しみな所は、夏のグランプリが、決まる所です。面白い所は、お馴染みの出場者でもカラオケマシーンによる採点なので優勝を逃してしまう所です。機会が、点数をつけるので忖度なしのガチバトルが、楽しめます。

出場者が、全員が、上手いので勝敗は、選曲によるのかなと予想されます。注目は、オペラ歌手の翠千賀さんです。

ポップな曲もオペラで歌っていて声量もすごいです。

キャラクターもユニークで司会の堺正章さんとのやりとりも見どころです。

そして、鈴木杏奈さんもアイドルのようなかわいらしいルックスと確かな実力で注目の出場者です。

アニメの曲から懐かしのアイドルの曲までいろんなジャンルの曲を歌うので楽しみです。

小学生の頃から出場している佐々木麻衣さんが、演歌歌手の前座を務めているという事で年月の流れを感じますね。演歌サラリーマンの元永航太さんも100点をだすので注目です。

今回は、過去に100点をだした出場者もおおくて激戦になりそうです。

普段のカラオケバトルでは、なかなか100点は、でないので今回の出場者たちが、すごい戦いをしている事が、分かります。

カラオケマシーンの点数もとらないといけないし魅力ある歌を聴かせたいという葛藤もあると思うのでそのあたりの出場者の葛藤も見どころです。

 

THEカラオケ★バトル キャスト

 

 

司会
堺正章、ホラン千秋、繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)
ゲスト
野口五郎、井森美幸、勝俣州和、大久保佳代子

出場者1
<準決勝(残り2対戦)出場者> この中から2人が決勝戦に挑む!!
1.大学1年生になった 元U-18最強高校生
関東のイベントに引っ張りだこ、番組最多9冠の女子大生・堀優衣
2.圧倒的声量を持つ高音オペラ歌手
新国立劇場にて日本初公演「ザザ」の主役を務めた・翠千賀
出場者2
3.過去にU-18四天王を撃破!大分の演歌サラリーマン
漁師の祖父の影響で幼い頃から演歌漬け・元永航太
4.民謡界の新ヒロイン
次世代ボーカル&ダンスグループ「民謡ガールズ」のメンバー・りお
出場者3
<決勝戦 出場者> 優勝カップを手にするのは誰だ!?
1.母と二人三脚 島根からやってきた大学チャンピオン
5度目の出場でU-18男子初となる100点獲得・小豆澤英輝
2.史上初!世界大会2連覇を成し遂げたカラオケ王
カラオケ世界王者・海蔵亮太
出場者4
3.世界一の歌声を持つ 小柄エステティシャン
カラオケ世界大会で海蔵亮太と共にデュエット部門で優勝・齊藤伶奈
4.U-18最年少四天王
数々のカラオケ大会で獲得したトロフィーは約50個・佐久間彩加
出場者5
5.U-18ラストイヤー!最強四天王
名だたる大御所演歌歌手のコンサートで前座を務めた・佐々木麻衣
6.U-18最多優勝 四天王
最多30回目の出場・「U-18四天王」でこれまで6冠・鈴木杏奈

 

みんなの感想

 
出演者の人たちはみんなプロモアマチュアもいるけれど、かなりのレベルの人が集まっているのでドキドキします。

また、歌う曲目は、視聴者からのリクエストのあった、カラオケボックスで歌うまに歌ってほしい人気曲ということなので、聴くだけでもおもしろそうだなと思いました。

どんな曲が選曲されるのかがとても気になります。

また、出演者の人々の経歴が凄すぎてとても驚きました。特に気になったのが、鈴木杏奈さんです。

中学三年生にして、最多である30回目の出場を果たし、「U-18四天王」でこれまで6冠しているなんて、どれだけすごいんだろうかと思いました。

これだけ優勝経験があれば、今回ももしかしたら優勝してしまうんじゃないかとかなり期待しています。また、海蔵亮太さんもとても気になります。

世界最大のカラオケ大会で、一度ならず二度までも優勝した経験があるということなので、かなりの美声の持ち主なんだろうなと思いました。

メジャーデビューもしているということなので、ますますレベルアップした歌声が聴けるんじゃないかと楽しみです。

 

今回は準決勝ベスト8

また、とんでもない子が現れるのではないだろうかといつも期待して見ています。今回は準決勝ベスト8ということなので、もう上手な人達が集まっていることは間違いありません。

勝ち上がるために最後の一曲を持ってくるのか、それとも決勝のために最後の一曲を取っておくのか、非常に興味があってワクワクします。

もうほとんど見たことのある人だとは思いますが、いずれも猛者達ばかり。

どんな曲で勝負にくるのか、楽しみですね。

今回は令和初のカラオケバトルなどで0分で最初に優勝するのは誰なのかも気になります。

それに今回オペラ歌手から演歌から民謡まで様々な分野を得意とする人達が出てくるので、それも楽しみの一つです。

それに今回も視聴者からリクエストの多かった課題曲から選ばなければいけないというのもあります。

誰がどの曲を選ぶのか、そして視聴者から選ばれた課題曲とはどんな曲なのかもとても興味をそそります。

もうここにいる人達は歌が上手な人達ばかりなので、気持ちよく歌を聞けることができるので、それだけでも満足なのですが、やはり自分の好きな感じとかがあるので自分の予想した人が優勝したりすると嬉しいですよね。

 

まとめ

 

カラオケの得点の出し方を知っているプロとアマに関係はありません。

歴代のグランプリに多い出場者と今回残っている出場者が歌っている曲に秘密があります。

得点マシーンが高得点を出すのは、高音が多いのは事実にあります。

それを知っているから、キーを合わせてビブラート全てを合わせて高音を出す。

テノールとソプラノの違い低音だと得点マシーンが反応しにくいのを知っています。

超ハイレベルな争いになっています。たまに本人登場して持ち歌を歌いますが、心には響きますけど得点ではカラオケのプロの方が勝ります。心に響くプロでも同じ得点の場合があります。

対象はどちらが心に響いたかになります。

持ち歌を歌っている人は得点ではおよびませんでしたけど、心に響かせています。

その域に入っているので、高得点を出すやり方は知ってますが、心に響かせるにはどうしたらいいのかが分かるので、たまに本人が出て歌ってます。

高音は女性の曲が多いので、グランプリにも女性の出場者が多いのです。

98点の域には到達しているので、95点を超えるだけでも凄い事です。

堺正章さんミュージシャンですから知っています。

高得点のバトル100点だと判断は響かせる事が出来た出場者がグランプリになります。音程を合わせる高音で高得点を出すことは可能になっています。

しかも歌がうまいので相当練習しています。カラオケのプロの集まりですから、感情を込めると高得点とプラスになります。同じ歌でも歌っている人で聞こえ方が違う時があります。

得意ジャンルの曲を歌えるといいと思いますから、残っている出場者は予選から敗退した人の分まで背負っているので、グランプリを目指して下さい。

カラオケはよく行く人もいますから、うまく歌える方法を教えてくれる、カラオケバトル楽しみにしている人達もいます。

 

みどころ

一般で出てくる人もむちゃくちゃ上手いし音楽好きにはたまらない番組だと思います。

夏のグランプリに選ばれるのは誰だとありますが、個人的には聴いていてこっちの方が点がいいだろうと思っても全く違う時ありますがカラオケバトルは機械が全て判定するんでしょうがないですね。

そのぶんフェアなんかなと納得するようにしています。視聴者からリクエストが多かった課題曲「カラオケボックスで歌うまに歌ってほしい人気曲」は良いアイデアだとおもいました。

結構出てくる人達が選ぶ歌は個人的にはもう少し違う歌聴きたいというパターン多いんでこの企画は嬉しいですね。10代から20代、30代から40代、50代以上が選ぶで分けてるのも良いと思います。

ただ30代から40代でサザンオールスターズの希望の轍が入っていたんですが、個人的には慕情が入って欲しかったなと思いましたがしょうがないですね。

家族みんなで楽しめる番組だと思いますカラオケバトルは。

いろいろ感覚の違いがわかるし良いですね10代から20代の選ぶあいみょんのマリーゴールドは自分の感覚とは違うなと思いました。

良い曲ですが普通に誰が歌っても同じイメージだったんで感覚、捉え方とかは人それぞれだなと思いましたね。

それを踏まえても歌うまに歌って欲しいは良い企画です。

 

総評

この番組の存在は、今回も出演する鈴木杏奈さんがきっかけで知りました。

彼女がやっていた動画配信を見て「可愛い子だな」と思い見ていたら、どうやらカラオケ番組で有名らしいとのこと。

それにしても30回目の出場って、もはやレギュラー番組みたいなものですね。他の出演者は全く知らないので、今回は鈴木杏奈ちゃんの優勝を望むのみです。

似たような番組として外国人が日本の歌を上手に歌うものがありますが、そちらは我が家の家族一同が好きで見ていました。

日本好きな外国人のエピソードも面白いですし、「この国ではこのアーティストが人気なのか」という発見もあります。

しかし、日本人が日本の歌をカラオケで歌う番組って果たして面白いのだろうか…当初は疑問に思っていました。

ですが、最近は歌唱力が売りの歌手が少ないような気もしていましたし、出演者の本気度もあって楽しく観ています。

私自身は声が低くて歌える曲が限られ、そもそも歌も上手くないので「こんなに歌えたら気持ちいいだろうな」と羨ましく思います。

たぶん他の視聴者も似たような気持ちで観ているのではないでしょうか。逆に自分の歌唱力に自信を持っている人は「大したことねーな」なんて言ってるかもしれませんね。

カラオケバトル 2019年無料動画9月8日 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)で見れないときは

下記の公式で
(無料視聴できます)
 

↓ ↓

 

カラオケバトル 2019年9月8日動画