ドラマ

盤上の向日葵/見逃した配信ドラマ/再放送//NHK公式U-NEXT!見れない時!

盤上の向日葵/見逃した配信ドラマ/再放送//NHK公式U-NEXT!見れない時!

 

2019年9月8日22時からで『日曜日NHKプレミアムドラマ 盤上の向日葵(1)「諏訪の神童」』が放送されます

 

当記事では、盤上の向日葵(ひまわり)のドラマ見逃し配信/再放送配信の無料視聴できるサイト及び盤上の向日葵の見逃した配信/再放送視聴インターネットサイトの紹介やみんなの感想などをまとめ記事です。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

盤上の向日葵/見逃し配信/再放送
 

盤上の向日葵 /2019年9月8日番組内容

 

将棋の奨励会を経ずプロになった異端の棋士・上条桂介(千葉雄大)は、タイトル6冠の壬生と竜昇戦の対局に挑む。同じ頃、所沢山中で白骨遺体が発見され、一緒に将棋の駒も埋められていた。

駒が江戸時代の名匠・初代菊水月の作で大変貴重だとわかり、刑事の石破(大友康平)は奨励会の経験をもつ佐野(蓮佛美沙子)と組み捜査する。

一方、上条は雑誌の取材を受ける中、恩師の唐沢(柄本明)に救ってもらった子供時代を思い出す。

 
ドラマ「盤上の向日葵」では、千葉雄大さんが主人公の上条桂介を演じるんですね!

今まではどちらかと言うとフニャッとした優男のイメージでしたが、今回の役では静かで凛とした雰囲気の青年を演じるようで、また違う魅力を見られそうでワクワクしますね!

物語の発端は山中から一人の白骨死体が出たこと、そしてその遺体と一緒に初代・菊水月作の名駒が埋められていたことをきっかけにドラマが動き出していくようで、面白そうですね!

しかし遺体と一緒に駒を埋めるなんて、まるで棋士が犯人だと言わんばかりで、なにやらおかしいですね。

刑事たちも不審に思うものの、唯一の手がかりである名駒を調べるしか方法がないので、名駒の所有者を探し出すようですが、、。

一体誰が浮かび上がってくるのでしょうか?

そして実業家から転身してプロの棋士として活躍していく上条桂介はどう繋がっていくのか?気になりますね!

上条桂介の過酷な生い立ちなどを、物語のなかに交えながら進んでいくヒューマンミステリーです

盤上の向日葵 キャスト

 

千葉雄大,柄本明,竹中直人,蓮佛美沙子,大友康平,檀ふみ,渋川清彦

 

みんなの感想

 

棋士になった上條

棋士になった上條がタイトル戦に挑みながら、序盤戦で勝利を勝ち取り注目を集める中、埼玉県で発見された遺体に将棋の駒が残されていたことから刑事達がこの会場に現れて、事情聴取をすることになり、上條とこの事件に関わりがあるのか、彼が犯罪を犯しているのかと思うととても面白そうだなと思いました。

上條とこの事件がどのように関わってくるのか、どのようにこの事件が解決していくのか、殺された女性とどのような関係なのかとても気になります。

タイトル戦が進むに連れて、裏で動いている人たちの人間模様を見ることが出来るし、真剣師との出会いで彼の人生が狂ってしまったのか、彼の幼少時代に隠されているヒントがあるのか、真相を知るのが楽しみです。

一つ一つ真相が明らかになって行くと、このお話もどんどん面白くなってくると思うし、勝負の世界には、勝つか負けるかの二択しかないので、このみ戦いが意味することがなんなのか、上條と言う人がこれまでどのような人生を送ってきたのか、彼の生き方がこの事件の解決に繋がって行くと思います。

この将棋の世界と事件の関係性が一つになって紐解かれると思うとこの繋がりの中にどんな悲しみが映し出されるのか楽しみです。
 

タイトルから、将棋か囲碁

タイトルから、将棋か囲碁のふんわりとした内容なのかと思いましたが、白骨死体が発見されるとのことでサスペンス性を感じて興味がわきました。

また、王子的な甘いフェイスで人気の千葉雄大さんが主演とのことで将棋王子のサブタイトルがついてもいいのかな、と余計なことも想像してしまいます。

主人公の千葉さんが演じる上条桂介という主人公が異端の騎士と書いてあることにも何かミステリー性を感じますが、一番の気になるところはライバルなのか、強敵なのか千葉さんと対峙するのが竹中直人さん演じる東明重慶なる人物にそそられます。

鬼殺しの異名を持つ真剣士という設定にはなにかおどろおどろしい雰囲気を感じますが竹中さんの独特な演技と千葉さんのスマイリーな雰囲気がどう盤面に火花を散らすのか見ものです。

将棋という地味な絵をどう演出して表現するかは制作サイドの匙加減もあるのかもしれませんが、キャストの懐深さにおいて視聴者としては金矢倉で守られているような安心感を抱きます。

刑事役には大友康平さん、若手警察官の蓮佛美沙子さんがいて、千葉さんを助ける先生役には大ベテランの柄本明さんと、金銀飛車角のような豪華たる共演者陣がいます。

千葉さんが「表面的には静かながら、中にはなにかうごめくものを、、、」とコメントされているとおり、静観する将棋の盤面とはうらはらな激しい人間ドラマになりそうだと、ついつい間を指しながら期待してしまいます。

まとめ

 
幅広い世代に人気の千葉雄大さんが主演ということで、彼の演技が楽しみです。

千葉さんは、数々のドラマで様々な役柄に挑戦しており、『盤上の向日葵』においては、どのような魅力を伝えてくれるのでしょうか。

彼は若くして、プロの棋士とのことで、数年前の将棋ブームを思い出しました。

今まで将棋というと、ご年配の男性が楽しむイメージが強かったですが、中学生棋士・藤井4段の登場により、将棋の新たなイメージが浸透しました。若くても、経験が浅くても、勝つことができます。

自分と年齢が2倍も3倍も違うような相手でも、真剣になって戦いを楽しむことができるのが、将棋の魅力だということに気づかされました。

『盤上の向日葵』の主人公である上条桂介は、つらい過去を乗り越えて成長したそうです。ゴミ置き場から将棋の雑誌をひろい、定年退職した教師から将棋を学び・・・。

辛い日々を送っていた少年を救ったのは、将棋の存在らしいですね。

将棋のおかげで、夢中になれる夢を見つけて、周りの大人との交流ができたということが、非常に心温まる内容でした。

一方、白骨遺体を見つけた刑事さんが出てくることから、このドラマは単なるヒューマンドラマではなさそうです。

ミステリーの要素が絡んでいて、ハッピーエンドを迎えるのか、バットエンドなのか、予測がつかないストーリーに引き込まれました。

読む前から盤上のというタイトル名

将棋の話だろうなという想像はつきましたし、将棋の話もふんだんに盛り込まれた番組と知りやはり想像通りだったと思ったのですが、まさか事件を絡めたミステリーだったとは想像もつきませんでした。

最近は将棋の人気も高まってきたこともあり将棋関連のバラエティーとかドキュメント番組を見ることはあるのですがミステリーともなると初めてのことでとても新鮮に映りました。

主役の棋士が実業家からプロ棋士になる、女性の刑事も奨励会に入り真剣にプロ棋士を目指していた経験がある、こういうのは実話の世界ではまずないと思いますので設定もなかなか面白いと思いましたし、カギを握る物的証拠も将棋の駒という主要な事柄が徹底して将棋に絡めているというのも将棋ファンに興味をより惹きつけられる要因ともなっています。

メインの出演者の千葉雄大さん、蓮佛美沙子さん、大友康平さんが気に入っている人達なのも魅力です。

大友康平さんは歌手ではあるのですが少し前に刑事役としてドラマで見た時になかなか味のある演技をされていましたし、何よりあの独特な声質と口調なのはとても存在感もありますので大友さんの存在も目が離せません。

千葉さんは明るいとかイケメンながらコミカルな役もとても似合うのですが今回は物静かな役ということでまた新たな千葉さんの魅力が発見できそうです。

将棋界

将棋界で有名になった上条桂介ですが、人生の岐路に立たされました。これまでの実績を無駄にして、刑事に転身します。

凄い転身ですが、似てる部分があり捜査に役に立つと思います。

少年時代、貧乏だった上条桂介ですが夢中になれるものを発見してこの道を極めました。貧乏だったからこそ、人よりも向いてる仕事を探すのが得意だった気がします。

将棋は、戦い方が会社経営や刑事組織にも似てると思います。

スポーツでも作戦を練ることが将棋に似ています。

先手必勝なら有意義に事が運べます。

将棋の魅力にとりつかれてしまった上条ですが、刑事になることで切り替わることができるでしょうか?

白骨遺体と一緒に埋められていた名駒の謎を解くのに、上条は将棋の技を使います。名駒はダイニングメッセージで、辿って行くと真実が見えてきます。

過酷だった少年時代があるから、人よりも根性はあると思います。

刑事の世界は厳しいですが、先を読むことはどの仕事においても同じだと思います。

考える頭があるからできることがあります。

刑事は基本コンビで動くのが鉄則です。

危険な目に遭わないためや、連絡が取れない場合があるからです。

上条桂介の刑事力が、試される時が来ました。

盤上の向日葵ドラマ見逃し配信/再放送フル千葉雄大さん

千葉雄大さんの魅力は、男性なのにカワイイ所です。

女性のようなかわいらしい顔立ちをしていますが、演技は、実力が、あると思います。

最近は、大人の男性のフインキや魅力もあり以外と男らしい役柄も似合うのではと思いました。

菅田将暉さん主演の映画で冷静なキャラを演じていているのですが、和のきれいさのある仕草などあり印象的でした。

バラエテイ番組などに出演したときは、面白いコメントも言ったりサービス精神のある俳優さんだと思います

千葉雄大さんが、カメラに向かってかわいい顔でアピールをしていた時は、面白かったです。

若い頃の千葉雄大さんは、かわいらしさが、魅力でしたが、年齢を経て演技が、魅力的になってきたと思います。

現在放送中のドラマでもファッション雑誌の編集者としての活躍を楽しく熱演していて面白いです。ドラマですが、実際にいそうなぐらいに役柄を作り込んでいると思いました。

千葉雄大さんは、サスペンスドラマには、あまり出演していないと思うのですが、犯人役などでみてみたいと思っています。

千葉雄大さんが、演じるかわいらしいキャラの中に怖さもあったらとても面白そうなドラマになりそうです。演技力もあるのでいろんな役柄をみてみたいと思います。

千葉雄大くんはキュートな顔立ちで可愛い系の正統派イケメンだとおもうのですが、その魅力はそんな外見からは真逆とも思える性格を持って完成していると思います。

実はプライベートでは作曲家のヒャダインさんと仲が良いらしく、番組の企画でも2人で旅行する姿が見られます。

ヒャダインさんといえば深夜番組で「こじらせ」を看板に説得力のある毒舌や、世の中にある一般論のカウンター的な意見を披露してきましたが、ときどきゲストとして訪れる千葉雄大君もそうした意見の理解者に見えます。

他のバラエディ番組でも、度々恋愛に関してはちょっとドライな意見が垣間見えることもあり、見た目から連想される女子受け抜群のかわいい男子ではなさそうです。

個人的には、ヒャダインさんと出演するときの深夜番組での体育会系が苦手等の発言やちょっと日陰の存在だったように受け取れる斜に構えた意見が魅力的です。意外と人のネガティブな感情に敏感なようで、「かわいい」と言われた場合にも疑ってしまうなどの発言から微妙な感情の機微をつかむのが得意なようです。

ひねくれているとも受け取れるかもしれませんが、あんなにかっこいい人が人のマイナス感情やネガティブな考え方に寄り添うタイプであることが嬉しいです。

盤上の向日葵ドラマ見逃し配信/再放送youtube

違法作品等へのリンクを纏めた所謂リーチサイトは、本来コンテンツを正規に購入する可能性があった消費者が、違法アップロードされたコンテンツにアクセスすることを容易とするため、著作権者が正規コンテンツを販促するうえで非常に有害なサイトであると考えています。

このようなサイトが当たり前の存在となった場合、消費者がコンテンツを正規に入手しようとするマインドが薄れるため、違法ダウンロードが常態化すると思われます。

これにより、著作権者側の製作リソース、製作モチベーションが悪影響を受けることとなるため、コンテンツ産業そのものの衰退に繋がる、非常に悪質な存在であると考えています。

特に低年齢層がリーチサイトに触れた場合、その後、違法コンテンツにアクセスする際の罪悪感を醸成せずに成長することとなるため、特に自体は深刻化すると考えられます。

今後、リーチサイトおよび違法作品によるコンテンツ産業への悪影響を防ぐためには、まず第一にリーチサイトの収益構造を破壊することが必須であると思われます。

具体的には、違法作品へのリンクを有するリーチサイトが、広告収入を得られないよう法規制を行うなどです。

第二の方法は、安価かつユーザビリティの高い公式コンテンツサイトの拡充です。

正規コンテンツへのアクセスを容易とすることで、違法コンテンツへのアクセスを未然に防げると考えられます。

盤上の向日葵ドラマフル見逃し配信/再放送無料 【dailymotion】 【pandora】

違法作品には種類があるので何とも言えませんが、まず映画の違法転載などについてです。

映画やアニメ、DVDなどを違法に転載する行為は明らかに悪質で社会的には利益がその分減るということですのでもちろん悪影響ですし、利益が減るとどうなるか、その会社がより良い製品を作成していくどころか被害がさらに拡大していくとその会社自体の存続が難しくなるケースもあるのでとても悪影響です。

また無断で提供しているアップロード主にお金が入るわけでもなく(広告収入などはあるかもしれませんが)見る側は無料で見れてしまうので経済の動きもストップしデメリットしかありません。

他には殺人や違法行為などの作品があります。そういったショッキングな作品を見ることで二次被害が及ぶという可能性についてはあまりありませんが、精神的に参ってしまうケースや性的なリベンジポルノなどの作品の場合は被害者を追い込むような形になってしまうのでとても悪影響です。

こうした道理に反するような作品や、道理に反するアップロードは確実に規制をするべきです。

中でも被害者の追い込まれるような作品に関しては罰則を付けてでも減らすべき(現に罰則はありますが)だと思います。

総評

朝の連ドラのわろてんかで、千葉雄大さんが病床の兄を素晴らしい演技で演じており魅了されたので、また素晴らしいドラマが見られると思います。

千葉雄大さんのイメージがふわっとした感じなので、将棋界の異端児上条桂介役というミステリアスな役とはギャップがあり、より魅力的を感じます。

きっと将棋を打つシーンはとても格好良いと思うので、そこも楽しみです。

肝心のストーリーも殺人事件と将棋という難解な組み合わせに、ワクワクしています。

将棋と殺人事件の組み合わせなので、元棋士の若手刑事の佐野がどのような活躍をするのかが見所だと思います。

白骨死体やベテラン刑事と若手刑事のコンビという王道なところもあるので、ミステリードラマ好きは楽しめること間違えなしだと思います。

幼少期に貧困に苦しみながら将棋と出会った上条は過酷な人生を歩んできたと思うと、ここだけでもどうなっているのか気になります。更に上条の人生が事件に絡むということなので、ヒューマンドラマとして期待できます。

盤上の向日葵ドラマフル見逃し配信/無料再放送 youtube【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)などでほんぺんがみれないときは
下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

盤上の向日葵ドラマフル見逃し配信/再放送無料