TVバラエティ倉庫

続猿以外の惑星/動画/見逃し配信2話1話9月8日(続編)再放送無料視聴/2019年桐谷美玲

続猿以外の惑星/動画/見逃し配信2話1話9月8日(続編)再放送2019年無料視聴/桐谷美玲

 

2019年9月8日23時20分からBSプレミアムで『異世界コント番組「続・猿以外の惑星」動画1話2019年9月8日』が放送されます

 
当記事では、異世界コント番組「続・猿以外の惑星動画2話1話を無料視聴できるURLと

みんなの感想をまとめています

NHKのBS放送が見れない、放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

続・猿以外の惑星動画2話
 

続・猿以外の惑星/第2話動画番組内容

 

1月に放送した「猿以外の惑星」に続く第2弾「続・猿以外の惑星」。今回も2本シリーズでお届けする。2本目の今夜は、プードルとパンダとブタの仲良し3匹組アニマルアイドル「3PZOO」の物語をお送りする。

3匹の誰かがイジメを内部告発したため、3匹の絆はバラバラに!

3PZOOの運命やいかに?声の出演は、井口裕香、雨宮天、村川梨衣、小野賢章、石川界人、佐久間レイ、内田雄馬ほか。ストーリーテラーは桐谷美玲。

桐谷美玲さんが宇宙人として、その視点から動物人が暮らす人間の住んでいる地球ソックリな星での動物人の生活を覗き見する内部を見て、番組冒頭でのスタートレックを意識したというセットにレトロな宇宙人の姿をした桐谷美玲さんがちょっとしたトークを挟みながら、ストーリーテラーをされているのが非常に楽しみになりました。

2週連続での放送で、1週目を見て桐谷美玲さんの宇宙人役に可愛いなと素直に感じましたし、体は人間で顔は動物という動物人達の様々な設定によるミニストーリーも、興味深く見られましたので、第2週目も楽しみにしています。1週2週の放送を通じて、人間の暮らしによく似た環境の中にも動物の特性や習性が盛り込まれたコント仕立てのショートストーリーに、個人的に面白いなと感じています。

像が居るホストクラブを訪れるニワトリのコントや、パンダとプードルの漫才、プードル、パンダ、ブタの三匹組のアイドルユニットのサスペンス調の物語、エクソシストのオマージュコントにリストラされた像の物語にミュージカル物と、色々な設定での話もバリエーションが豊かで飽きる事なく番組が見られそうだなと感じました。

今話題の芸能事務所の話題も盛り込む等、かなり攻めた内容の動物人のコント物語に大変興味を引かれています。

 

続・猿以外の惑星 キャスト

 

桐谷美玲,

井口裕香,雨宮天,村川梨衣,小野賢章,内田雄馬,石川界人,佐久間レイ

 

みんなの感想

 

 
 

期待点

猿の惑星は映画で見た事がありますが、猿以外の惑星はサルを無視したオムニバスコントになっています。猿の惑星は地球の事を示していて、地球外来生物の宇宙人が人間を猿に見間違えたことからだと言います。動きや仕草が猿そっくりなので、人間を猿だと思って猿の惑星と名付けました。

地球は時が流れて、顔は動物になり体はそのまま人間の姿になっています。動物の世界は弱肉強食なので、いろいろな動物が顔を並べるとほのぼのした感じがします。

動物の顔だけだと恐怖感が無くなり、可愛らしくなっています。

人間も年を取れば、何かの動物に似てくると思います。

ブルドッグ顔、ラクダ顔、オラウータン顔、ゴリラ顔など、様々です。

一番似ている猿にはならずに、しわが多い動物の顔になります。

人間社会が動物の顔で会話してると、不思議な空間が生まれて争いごとも無くなりそうです。

動物たちは、人間に勝手に名前を付けられていますが、実際のところ馬は自分で馬だなんて思っていません。

大きい馬はホース、仔馬はポニーと人間が判断してつくっています。猿が進化して人間になった説がありますが、似ているだけで猿とはまったく異なるのが人間です。圧倒的に弱い生き物だったから脳が進化した感じがします。

猿の惑星をもじったタイトルが中々いい

変わっているのはタイトルだけじゃなく、内容も変わっているようで、ブタやゾウ、パンダなどの動物人たちが織りなす異世界コント番組という事で、これだけではよく分かりませんが、それだけにとても興味を惹かれました。また、宇宙人に扮した桐谷美玲さんが可愛くてたまらないです。

今回、桐谷美玲さんはナビゲーター役のようでそれもまた楽しみです。

桐谷さんは、この番組の初回放送をご覧になった上でオファーを受けたようで、結構ノリノリに収録も楽しんだみたいなので期待しています。

変わった設定のコント番組に桐谷美玲さんのナビがどのように関わり展開していくのか、そのあたりも気になります。

スタートレックを意識したセットと衣装がNHKの番組で見られるのもなかなか凄い気がします。色々とふざけた感じの番組ですが、インタビューを読んでいるとかなり気合を入れて作っているようで、動物のかぶりものの製作だけでも2ヶ月も掛かっていて、その間にオリジナルの音楽作りや歌の収録、ダンスの練習なども行なって台本が出来てやっと本番収録という過密なスケジュールで仕事をこなしていてディレクターのやる気が伺えて良いですね。

さらに、コントはお笑い芸人がやるのではなく、動物のかぶりものをした人たちに声優の方々が声を当てられるというそのあたりもこの番組の見所のようで、1から10まで全てが変わったこの番組を観てみたくなりました。

みどころ

異世界コント番組続・猿以外の惑星は、可愛い動物達ではなくリアルなルックスの動物の被り物をした人達がコントを繰り広げるというところがシュールでおもしろかったので、続編も楽しみにしています。

今度はこの動物人たちがどんなおもしろいことをしてくれるのかワクワクします。

特に気になったのが、プードル・パンダ・ブタの3匹組のアイドルユニットのコントです。

この三匹がどんなアイドル活動をしているのかとても気になります。しかも、いろんなことに巻き込まれていくサスペンス調になっているそうなので、アイドルの明るい部分からどうやってシリアスな展開に持っていくのかが楽しみです。

また、映画『エクソシスト』のオマージュコントというのも気になりました。

ブタの顔をした人の首が180度回転している写真がありましたが、それだけでもかなり怖かったので、これが動き出したらとても怖いんじゃないかなとドキドキします。

さらに、パンダとプードルの漫才も楽しみです。

二種の動物がどんなコントをしてくれるのか気になります。今話題の芸能事務所の話題も盛り込まれているそうなので、動物人に関係なく楽しめそうな気がします。

また、ストーリーテラーの桐谷美玲さんの可愛さにも注目だなと思いました。

  楽しそうな所は、動物人が、コントをする所です。

顔だけが、動物という事で着ぐるみのような状態なのかなと思いますが、奇抜すぎる設定にどうとらえていいのか戸惑います。動物人の暮らしぶりを宇宙船からみている桐谷美玲さんという状況もユニークですね。しかし、登場する動物人は、かわいらしいパンダもいるので着ぐるみコントとして子供でも楽しめそうな番組なっていると思います。妙にリアルな動物人もいたりしてシュールなコントではありますね。

最近は、コント番組もあまりないのでこういう挑戦的なコントを作ってみるのも面白いと思います。動物人なのでその動物の特徴もコントになりそうです。

注目は、ニワトリの動物人です。サラリーマン風な衣装でニワトリ人が、食卓に参加している姿が、どういう状況なのか知りたいです。食べるものなどもそれぞれの動物に合わせてあるのかなど動物人の暮らしぶりが、楽しみです。話し方もニワトリ人だとコケコッコーが、語尾につくのかなど興味深いですね。

そして、桐谷美玲さんが、コントに挑戦する所も見どころです。

映画などでコメデイ演技を観た事が、ありますが、表情も豊かでかわいらしいコメデイ演技だと思います。

宇宙船の中から動物人の暮らしぶりをみてどんなコメントをするのかも注目です。

あらすじ、感想

映画「猿の惑星」を見たのはずいぶん昔のことで、そのラストシーンには衝撃を受けたのを今でも覚えていますが、この「続・猿以外の惑星」の番組紹介を見て、別の意味で衝撃を受けました。

番組の舞台は20XX年、未知の惑星。それだけだとSF映画に登場するような、超近代的で科学技術が進歩した惑星か、原始の未開拓の地球のような惑星が頭に浮かびますが、よくよく見ると、背景はどう見ても今の地球(しかも日本)と同じようなありきたりな社会。

おしゃべりしながら自転車を押して歩く主婦も、営業周りのさなかに公園でひと休みするサラリーマンも、日本で暮らしていれば当たり前に見る光景ですが、一つだけ違うのは、彼らが「顔は動物、身体は人間」という「動物人間」であるということ。そのシュールさだけでも、この番組への注目度は上がってしまいますが、きっとそれだけでは終わらず、「動物人間」ならではの笑いや悲哀が描かれるとなると、見ないわけにはいきません。

お笑い芸人や3人組のアイドルユニットによって繰り広げられる人間(?)ドラマにも、期待が高まる一方です。

この番組のもう一つの楽しみは、桐谷美玲さんが「宇宙人」として出演すること。美人でスタイルの良い女優さんとして有名ですが、意外なことにコメディーが得意だそうです。

「動物人間」から見たら宇宙人的存在である桐谷美玲さんが、彼らの様子をどのように伝え、ナビゲーションしてくれるのかも注目のポイントです。

まとめ

 

ブタ、ゾウ、パンダなどが人間に扮した”動物人”彼らが織り成すコント番組それが『異世界コント番組続・猿以外の惑星』です。

2019年1月にBSプレミアムで放送された「異世界コント番組猿以外の惑星」が好評のためこの番組の続編が作られました。

今度はどういった番組内容になるのか非常に気になりますね。

今回のストーリーテラー的な役割をするのが宇宙人に扮する桐谷美玲さんです。桐谷さんはあまり感情を表に出さずしっかりとしたイメージを持っていました。このような番組にでるのは珍しいのではと思いましたが本人はコメディも得意で初回の放送を視聴したようでオファーを引き受けてくれたようです。

そしてレトロ調のアメリカSFの衣装もとても似合っていて番組をより引き立ててくれるでしょう。

さてこの番組最大の注目動物の被り物ですが、造形にこだわり予算や時間を掛け精巧に作られています。

妙にリアルな顔立ちと振る舞いのギャップがなんともすごいことになっていて非常に面白くなりそうです。

中の人達の準備も大変だったようで演技にも注目です。そしてこの番組の完成度を高めるのはなんと言っても声を当てる声優さんたち。豪華なメンバーを揃えよりコントを面白くしてくれるでしょう。

生々しい動物人たちの映像とコントをとことん楽しみましょう。

プードルとパンダ

九月八日に放送される2本目は、プードルとパンダとブタの仲良し三匹組アニマルアイドル3PZOOの物語のようですね。

三匹の中の誰かがイジメを内部告発したために、3PZOOの三匹の絆がボロボロになってしまうようで、何だか動物人も人間と全く変わらないんだなぁと思えて、客観的な立場で物事を見られそうですね。

宇宙人の桐谷美玲さんも素敵で見ごたえがありそうですね。クリクリとした目が印象的の桐谷美玲さんなだけに宇宙人というのがシックリ馴染みます。

衣装も可愛らしく作ってあり、誰もが想像する可愛らしい宇宙人っぽさ!反対に動物人の頭部のマスクは、かなり精密に作り込まれているようで、凝っているなぁと感じさせられます。

さすが2ヶ月かけて作ってもらっただけのことはありそうですね。動物人たちが織り成すコントの合間の、桐谷美玲さんのトークが面白要素が加わっているようなので、楽しみにしています!

異世界コント番組続・猿以外の惑星動画2話桐谷美玲さん

桐谷美玲さんの魅力について、モデル出身ともあり体型やスタイルについては非常によく、芸能人としての品格やオーラ、存在感があるところが大きいです。ただ、演じている役がしっかりした女性としての役柄だけではなく、ちょっと抜けているドジっ子キャラも演じていて、演技の幅が広いのも凄いと感じます。

同年代の女優さんと比べて、透明感はすこし低いですが、存在感があり、可愛らしさや年齢を感じさせない演技は流石だと思います。

現在、30歳になり結婚をして露出が減ってくる可能性がありますが、今後有る程度落ち着いて芸能界に復帰した際には、主婦役や上司役などいままで演じたことのない役柄を演じてみてほしいです。

そして桐谷美玲さんといえば、アヒル口です。

アヒル口ブームの火付け役といっても良いかもしれませんが、綺麗なアヒル口であり、男性の好きな女性のタイプで有ると言えます。

スレンダーにも関わらず、グラマーであり、ラジオなどで流暢にしゃべれるぐらい喋りなれているところも魅力の一つです。そして、主演女優として他の女優さんには負けない華があるところも魅力だと思います。

自分に自信がある演技ができるので、ドラマなど見ていて楽しいです。桐谷美玲をCM以外で見るのも珍しいんで注目しています。ドラマ、映画にはもう出たくないと言っているという噂を聞いてたし実際出てなかったんでひさひざにテレビで見れそうですね。

ドラマというよりはオムニバスコントみたいな感じらしいですが楽しみですね。番組内容がなかなか飛んでる内容というか「身体は人間で頭だけが動物の動物人達の滑稽な暮らしぶりを宇宙船から観察している宇宙人の桐谷美玲」ということなんですがなかなか強烈な内容というか、どんなコントになるのか気になります。

予告動画を見たらイヌ、ブタ、パンダなどの覆面というかマスクをかぶった人達が演技していて異質なコント番組でしたね。その割には演技は真剣にしてるように見えました。

桐谷美玲がマスクをかぶった動物人を宇宙船から観察という場面がまだ見れてないんですがどんな演技をするのか楽しみですね。

企画制作した住田プロデューサーが、実はとがりすぎた番組を作っちゃったかなと思っていると言っています。

確かに予告動画だけでそれは思いました。ゾウがいるホストクラブを訪れるニワトリのコントやパンダとプードルの漫才など見たことない感覚の異次元の笑いを見れそうで期待しています。

総評

異世界であるものの、進化を遂げ、動物人となった動物たちはどんな生活をしてどんな風に生きているのか早く見たいなと思いました。

人間と動物がいつか本当に合体してしまう世界が現れてしまうのではないかと思ってしまいました。

体は人間、でも顔は動物で中身は人間でも食生活などは動物なのかなと気になりました。

そんな動物人がコントを人間のようにやるのは面白そうだなと思いました。

人間とは違う感情があると思うので、そこをどうのようにコントに生かされているのか早く見たいなと思いました。

象がホストクラブにいたりする設定のコントがあるとのことでしたが、象の顔をした人がホストクラブにいると想像しただけでもすごく面白いなと思いました。

普通では考えられない状況だからこそ面白いのかなと思いました。また唯一顔出しをしている桐谷美玲さんのトークも楽しみな点です。

ニュース番組に出ていたりする桐谷美玲さんなのですが、今回はトークで面白いことも話すとのことでどんな番組になるのかすごく楽しみです。

桐谷美玲さんが動物人を観察をして、どのように思ったのか知りたいなと思いました。
 
今までこのような番組企画がなかったので、非常に楽しみです。動物から見たニンゲン模様を客観的に知ることができて、いったいどんな滑稽なニンゲンの姿が表現されるのか楽しみです。

コントあり、ミュージカルありとごった煮のところが、余計に興味が湧きます。

コントだけだと飽きてしまう可能性もあるのでごった煮になっている方が気楽に見やすいです。そして、お堅いイメージのあるNHKがこのような企画をするとはかなり衝撃的でした。

そのため、どこまで社会背景を取り入れてくるのか、どこまでニンゲン模様を笑いにするのか興味があります。

桐谷美玲酸が出演ということもあり、どんなキャラクターを今回は演じてくれるのだろうとワクワクします。

番組記事を拝見して、宇宙人のイメージのコスチュームが予想以上に似合っていて、きっとはまり役になるのではないかと思いました。ただ、少し、動物たちがニンゲンの姿すぎるのが気持ち悪い感じがしました。

動物のありのままの姿で表現されていたらもっと見やすいような気がしました。

なんとなく、着ぐるみ感がありすぎて、特に未来の設定にしなくても現代の設定で動物のありのままの姿でニンゲンを捉えた番組でも良いのではないかと思いました。

しかし、あくまでもイメージ画像をみて感じただけなので、未来設定にも期待して視聴してしたいです。

異世界コント番組続・猿以外の惑星動画2話見逃した配信 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】

 
映画やテレビ番組などの違法アップロード動画をここでの「違法動画」とします。

違法動画が著作権を侵害し、制作者が本来得るべき収入を失うことはいうまでもありませんが、それにより「制作者が次の作品を作れなくなる」ことが一番の問題だと私は思います。

著作権を侵害されれば、当然制作者や制作に関わった人々の権利や尊厳が侵害されます。

主題からはやや脱線しますが、絵を描く知り合いが、著作権を無視した転載が繰り返され果ては海外で商業利用までされたことによりひどく心を痛め、こんな思いをするくらいならもう二度と絵なんか描かない、と筆を折った例を何件も見ました。

映画やテレビ番組を制作した人たちも、同じような思いをして制作現場を離れることがないとは言い切れません。

無から有を創作する、ということはある種の才能です。

才能というと一人の人間の特殊な能力のように聞こえますが、映画やテレビ番組のように何人もの人が関わっているからといって、そのたくさんの人たち、一番偉い監督から末端のエキストラに至るまで、ひとりひとりに無から有を生み出す才能がないなどと言えるでしょうか。

違法動画はそうした人たちの尊厳を著しく傷つけ、制作の場から離れさせる悪魔の手になり得るのです。また、映画を見る、テレビを見ることによって、金銭の授受が、間接的にではあるものの、観る側と創る側に行われていることを忘れてはいけません。

そして、創り手は、その時発生した収入を元手に、次回作を制作するのです。当たり前のようで、忘れられがちなこの点ですが、自分がハンドメイドのアクセサリーを作っている人間だと思って想像すれば違法動画がいかに貴重な収入源を奪っているかがわかるでしょう。

あなたは最初は自費でハンドメイドの材料を買うでしょう。

そして手間暇かけてアクセサリーを作り、手数料を支払ってフリーマーケットやネット店舗などで売ります。

誰かがそれを購入すれば制作費や消費税その他諸々の手数料を差し引かれた代金が利益としてあなたの手元に返ってきます。

そのわずかばかりの利益を元手にまたあなたは材料を買い、道具を新調し、新しいアクセサリーを作るのです。

違法動画はこの、本来であればあなたに還元されるべき利益を横取りしてあなたに赤字だけを残すものなのです。

直接金銭の授受を行わない分違法動画を視聴することに対する罪悪感は薄くなってしまうのかもしれませんが、あなたが「観ない」分、動画を作っても作っても赤字であれば、制作者はそのうち作ることをやめてしまうでしょう。

利益が出なくなれば、最低限食べていくこともままならなくなってしまうのですから。

違法動画を擁護する立場から、宣伝効果になるからいいじゃないか、無料でも見てくれるだけ全く見られないよりもいいじゃないかという意見も散見されますが、「そういうことじゃない」のです。

制作をする人間の制作をする志を奪い、機会を奪う。

それが違法動画だということを我々「観る側」は肝に銘じなければならないのです。

 

異世界コント番組続・猿以外の惑星動画1話2話2019年9月8日 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)では見れません

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

続・猿以外の惑星動画9月8日第2話2回/1話