TVバラエティ倉庫

のど自慢 2019 秋 見逃し配信/再放送9月11日(夏)無料視聴まとめTHEワールド~令和元年~

のど自慢2019秋/見逃し配信/再放送9月11日(夏)無料視聴まとめTHEワールド~令和元年~

 
ということで記事をお伝えします。

 

当記事では、のど自慢(じまん)2019見逃した配信/再放送9月11日(秋、夏)無料視聴できるネットサイトや

視聴者の感想をまとめています。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

のど自慢2019秋/見逃し配信/再放送9月11日(夏)無料視聴まとめ
 

のど自慢2019秋/見逃し配信/再放送9月11日(夏)無料視聴まとめTHEワールド~令和元年~/番組内容

 

第20回▽中居正広「日本語の素晴らしさに気づかせてくれる」超精鋭9組が熱唱

▽あなたの投票で今夜、世界一の歌声が決定!!視聴者生審査を開催

▽リモコンのdボタンで投票に参加すると、1万円のクオカードが当たるチャンス!

▽英国好青年♪映画「天気の子」主題歌▽ロシア3人娘♪昭和の伝説ロック
▽シンガポール53歳♪チャゲアスSAY YESを本人の前で熱唱▽ジャマイカゴスペル隊23人▽昭和&平成&令和の名曲ズラリ

『のどじまんTHEワールド』は、感動出来る番組です。

世界各国の外国人が出場し、日本の歌を日本語で歌ってくれるのですが、歌が上手いのは勿論の事、とても綺麗な日本語で歌い上げてくれます。

他国の言葉を覚える事すら大変なのに、更に歌にするのは、『どれ程練習を重ねて来たのだろう。』と考えると、感動します

。それだけ日本の歌に惚れ込んで頂いたのだと思い、有り難いと思います。出場する外国人の皆さんに得点を付けなくてはならないのは少し気が引ける気もしますが、皆さん得点なんかより、素晴らしい感動をくれます。生まれた国を問わず、歌は世界を繋いでくれるのだと実感させてくれる番組です。

又、出場する方の曲の難易度が高く尊敬します。そもそも、出場者にとっては他国の言葉で馴染みの無い曲を歌う事すら大変なのに、過去に出場した方々も日本人が歌っても難しいと思うような曲を選択しておりました。

今回も、『B’z』や、『もののけ姫』など、難易度の高い曲を選択している方が居るようなので、どのように歌い上げてくれるのか楽しみです。

又、『のどじまんTHEワールド』の名物は、グループで出場する方だと思います。

毎回、グループで参加する出場者はいらっしゃいますが、アレンジの効いた綺麗なハーモニーを披露して下さいます。今回も期待して居ります。

 

のどじまんTHEワールド~令和元年~ キャスト

 

MC
中居正広、西尾由佳理
大会審査員長
テリー伊藤
審査員
清塚信也、Chage、湯川れい子
ゲスト
岡田結実、霜降り明星

 

みんなの感想

今回は令和元年のチャンピオンが決定するという意味で、かなり貴重なタイトルマッチになるんじゃないかなと思いました。

毎回本当にびっくりするくらいの歌声の持ち主が登場するかなりレベルの高い戦いになるので、今回はどんな美声の外国人が集まるのかが楽しみすぎます。

9組の外国人が登場するそうだけど、動画を見た限り、かなり期待できそうだなと思いました。

特に早く見てみたいなと思ったのが、米国空軍の音楽隊です。SMAPの世界に一つだけの花を演奏してくれるそうなので、どんな演奏になるのかが楽しみすぎます。

世界に一つだけの花は、ものすごく歌詞が深い曲だけど、そのことに海外の人が気づいてくれたということだけでもとても嬉しく思いました。

とても楽しそうに演奏していたので、一曲まるまるフルでの演奏を楽しみにしています。また、ジャングルで動物と暮らす少女が出場するということに驚きました。日本の歌をどうやって知ったのかがとても気になります。

ドラマに使われた名曲を歌うということなのでらその歌声にとても期待したいなと思います。

外国の人たちの日本を思う気持ちも感じられたらなと思いました。
 

みどころ

外国人らが日本の歌謡曲、J-POPなどを歌い、それを審査する番組となっています。

日本では生まれたカラオケという文化が外国人にとっても人気らしいので、そういった部分も含めて日本の曲が世界に知れ渡ることもあるのでしょう。

日本人が日本の曲を歌うこと自体はカラオケなどを通じて普通のことであるものの、外国人が日本の曲を歌う姿というのはなかなか見られません。

そもそも日本語の発音がどうなのか?などの気になる部分もあると思いますし、そういったところを含めても滅多に観られない光景でしょう。

世界にはいろいろな曲があるのですが、日本にも素晴らしい曲があるはずで、そういう部分に興味を持つ外国人はいるはずです。

いろいろなことがきっかけで日本の曲に興味を持ち、それを練習していくような人たちが、番組で実際に歌っていくことになりますが、日本人と比べても歌うのが上手いと感じるような人もいるでしょう。

こういう番組を観ると、自分自身もカラオケに行きたいと感じる人が多くなりそうな気もしますし、自分自身のカラオケに対するモチベーションを、もっと自分も歌が上手くなりたいという気持ちを高めさせる効果を持つのではないか?と思うのです。

ワールドカラオケ

9月11日に放送される『のどじまんTHEワールド~令和元年~』。ワールド、という番組名から想像できるように、外国人が日本の歌を歌いあげる番組です。

今や日本の歌は外国人にも愛されるようになったんですね。日本人として嬉しく思います。

国内だけではなく、海外でも知ってもらえているということはそれだけ日本の音楽文化が知られているということでしょう。

日本の歌を外国人が上手に歌えるの?なんて思ってしまいましたが、日本語がネイティブな外国人なら全く問題ないでしょう。

歌はリズムやテンポに合わせて発音するものですから、慣れてしまえば日常会話のイントネーションが多少違っても、歌を歌うなら問題ないかもしれませんね。

さらに「歌唱力」という点に注目すれば、もしかしたら外国人の方が日本人よりも高いかもしれませんね。

中居くんが司会者という点で少しクスッとしてしまいました。スマップで一番歌が得意ではない中居くんが、カラオケ番組の司会をするとは、なんとも面白いことです。きっと出演者は全員、中居くんよりも歌唱力が高いのは間違い無いでしょう。

披露される歌の中には「世界に一つだけの花」があるようです。

そして出演者に「すげー、俺らより全然うめー」みたいなことを言って、スタジオを爆笑させてくれるのでしょうか?中居くんが審査員長を兼ねていたら面白いのにな、と思いましたが、さすがにそれはないようですね。

歌の内容ももちろんですが、司会者と審査員のやりとりなんかも注目してみてみたいと思います。

見たい点

特に、コロンビア女性の「小さな恋のうた」。透き通った奇麗にのびる声。

一曲全部聴きたいです。

彼女の歌う他の曲も聴きたくなりました。そして、Bzの曲を歌うお二人。

とにかくすごく楽しそう。日本の曲をこんなに楽しそうに歌っている姿に、見ているこちらも楽しくなりそうです。

そしてやっぱりアメリカ空軍の「世界に一つだけの花」。練習風景がすごく画になっていて、飛行機と楽器の異彩なコラボレーション、迷彩服での練習風景の真剣な表情が、ミュージックビデオのように見えてしまうカッコよさ。素敵だなと思いました。

音楽や歌ももちろん聴きたいし見たくなるような予告でしたが、それ以上に、日本の音楽や歌が、こんなにも世界中で楽しそうに歌われて、真剣に練習するくらい愛されて…。世界の遠い知らない場所で日本の歌を通して人々が繋がっている事に驚き、また言葉は通じなくても世界と歌で繋がれるという、昔誰かが言っていた言葉を思い出しました。

の当時は、夢みたいな事を言っているなと思いましたが、まさにこういう事なんだなって思えるとても素敵な番組だと思います。

私自身どんなに忙しくても音楽を聴く時間だけは作ります。その時間に、これから「のどじまんTHEワールド」も…と今思っています。

とても楽しみです。

海外の方が主役

歌の日本語は上手いのに、会話は出来ない方もいて、本当に日本の歌が好きで歌のためだけに日本語を勉強してくれたんだなぁってのが伝わってくるんです。この番組から実際に歌手になってデビューした方もいるし、外国の方々にも有名な番組ですよね。

この番組を見ると、意外にマニアックな選曲だったり、何故こんな若い人がこんな古い歌を?なんて思うこともあります。その理由はなんと言ってもネットの普及です。

過去のミュージックビデオや音楽番組を見た海外の方々が、気に入った歌を集中して覚えて、のどじまんに臨んでいるんですよね。

そしてアニメ好きの海外の方がアニソンを引っ提げて出場するのも、アニメ好きの私にとっては楽しみの一つなんです

。会場の人達も視聴者もほとんど知らないであろう選曲の時が、特にワクワクしますね

中居君が司会の番組であることも、お気に入りの一つだったりします。

SMAPでは「音痴担当」としてイジられている中居君だけに、歌うま外国人の方々を前に「俺より上手いよ」ってコメントするのもお馴染みになりました

まとめ

中居正広さん

SMAPの中居正広さん司会の音楽番組と言えば、思い出すのは違う曲になりますが、TBS系列で長らく放送され、とんねるずの石橋貴明さんと共に司会を務めてきた『うたばん』を思い出すね。

安定したトークと進行で番組を盛り上げてくれたものです。

ですから、音楽系の番組は中居正広さんに任せておけば大丈夫という、安心感があります。今回の『のどじまんTHEワールド~令和元年~』は選び抜かれた超精鋭の外国人9組が、生放送で日本の歌を熱唱し、「世界で一番、日本の歌が上手い外国人」を決めるとのこと。

これはとても盛り上がりそうですね。米国空軍音楽隊が、SMAPの名曲である「世界で一つだけの花」を唄うようですが、解散したとはいえ当のsmapSMAPリーダーであった中居正広さんが、彼らの歌を聴いてどんな表情をし、どんなことを答えるのか、とても注目されるのではないでしょうか。

また、今回の番組内容には、「もののけ姫」と記されています。スタジオジブリのアニメ映画『もののけ姫』のテーマ曲と言えば、カウンターテナー歌手米良美一さんが唄った超高音域の歌です。あの歌がどう歌われるのか楽しみです。
 

総評

かなりレベルの高い出演者たちに毎回驚かされています。

外国人の方が、日本のJ-POPを愛し見事に歌い上げる姿は圧巻です。観ていていつもすごいと思うのは、歌の上手さはもちろんですが、日本語のイントネーションがばっちりなところ。

普通は外国人特有の巻くような発音になってしまいそうなところが、この番組の出演者にはほとんど、いや全くと言っていいほど無いからびっくりです。

画面から目を離して歌だけを聴いていると、まるで日本人が歌っているような感覚になります。むしろ日本人よりはっきりとした綺麗な発音で歌っているかもしれません。さらに、肺活量がすごい方々なので低い音から高い音まで確かな音程で歌い上げるのは素晴らしいです。

よく、軍隊の方々が出演しますが、リズムの取り方の素晴らしさに感心してしまいます。

まるでプロの合唱団のように気持ちよく歌う姿は観ていてうっとりしてしまいます。

SMAPの歌を披露する出演者が必ずいるのも番組の見どころで、いつも楽しみにしています。

歌唱力ではマイナスがついてしまうほどの中居くんが司会をしているのも、ある意味番組の見どころ。このアンバランスさも面白いところです。

今回も数々のチャレンジャーたちの声に酔いしれたいと思っています。

のど自慢2019秋/見逃し配信/再放送9月11日(夏)無料視聴まとめyoutube/ 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)でみれないときは

下記で
 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

のどじまんTHEワールド~令和元年~