TVバラエティ倉庫

MGC/2019/ネット中継やLIVE配信男子マラソン見逃し配信【9月15日】tbsパラビ無料視聴

MGC/2019/ネット中継やLIVE配信男子マラソン見逃し配信【9月15日】tbs無料視聴
 
ということで記事をお伝えします。

当記事では、MGCマラソン2019年動画男子9月15日ライブ配信無料視聴サイトの紹介やみんなの期待などをまとめました
下記にて
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 
MGC/2019/ネット中継やLIVE配信男子マラソン見逃し配信【9月15日】tbs無料視聴
 

MGC/2019/ネット中継やLIVE配信男子マラソン見逃し配信【9月15日】tbs無料視聴番組内容

★完全生中継!東京五輪マラソン代表が決まる!マラソングランドチャンピオンシップ★男女それぞれ上位2名が代表内定★大迫・設楽・井上・服部…BIG4の運命は!?.

注目選手

★大迫傑(現日本記録保持者・2時間5分50秒)★設楽悠太(前日本記録保持者・2時間6分12秒)★井上大仁(2018年アジア大会日本勢32年ぶり金)★服部勇馬(2018年福岡国際で日本勢14年ぶり優勝★今井正人(箱根駅伝元祖山の神)★神野大地(箱根駅伝三代目山の神)★男子参加選手31名

コース

明治神宮外苑いちょう並木スタート~四谷~水道橋~神保町~神田~日本橋~浅草雷門~銀座~新橋~芝公園~日本橋~神保町~二重橋前~ ~明治神宮外苑いちょう並木フィニッシュ

キャスト

出演者

★高橋尚子(TBS MGCスペシャルキャスター)★高岡寿成(元日本記録保持者)★安住紳一郎(TBSアナウンサー)★上村彩子(TBSアナウンサー)

スタート時間

★男子8:50女子9:10

MGC/2019/ネット中継やLIVE配信男子マラソン見逃し配信【9月15日】tbs無料視聴視聴者意見

みどころ

男子は31名、女子は12名で行われ上位二名がオリンピック代表内定が決まる重要なレース。

2位までに入ればオリンピック代表という分かりやすい内容はマラソンに詳しくない人間からすると助かります。

この大会では常識となった前半のレースを引っ張るペースメーカーがいないようで、スタート直後は様子をうかがいながらのレースになると予想されてました。

素人からするとそんなにペースメーカーって大事なのかがわからないです。
競輪のような前を走って風を塞ぐとかならまだ意味が分かるんですが自分でペース調整できるんじゃないかと思ってしまうんですが、こればかりはレース見ないとわからないですね。

多分今回は全員が2位以内を目指し走る訳でペースメーカーがいない特殊なレースと思われるんでマラソンが始まったら説明はあると思うんでスタート直後はよく話を聞きたいですね。今回の大会は大迫傑、設楽悠太、井上大仁、服部勇馬の4強で力が抜けていると言われてるようです。

マラソンのイメージでは強いランナーは最初から前へ行ってそのまま押しきるイメージなんですが、4人がスタート直後から後方に位置する可能性もあり、その場合はペースが極端に遅くなる可能性があるそうで長距離ゆえの駆け引きがあって面白そうだなと思いました。先ずはスタート直後を注目したいです。

注目の大迫選手/h3>
私が1番注目をしている選手はお大迫傑選手です。大迫選手は、2011年ユニバーシアード10000mでは金メダルを獲得していて二回オリンピックにも出場した実績を持った選手です。

大迫選手は早稲田大学卒業なのですが大学時代もかなりのスピードをもっていたそうです。大学卒業後は実業団に入り2015年からプロとして活動をしているようです

。また三種目の日本記録保持者としても有名です。

また、オリンピックではもちろん世界選手権やアジア選手権などなど世界各国の大会や選手権で実績を残している実力のある選手なのでとても期待ができます。コースは明治神宮外苑いちょう並木~四ツ谷~水道橋~神保町~神田~日本橋~浅草雷門~銀座~新橋~芝公園~日本橋~神保町~二重橋前~明治神宮外苑いちょう並木といった場所になっているので観戦するのもすぐ行ける場所だと思うのでマラソン好きな方にはとてもいいとおもいます。

現地に行けない方のためにも中継がされるそうです。

マラソングランドチャンピオンシップはもうすこしで開催されますがワクワクして待ちきれない気持ちになってしまいます。

私はマラソン経験者ではないのですがスポーツ観戦がとても大好きでいつもテレビから離れられません。

今回もとても楽しみです。

みどころ

31選手で争われる予定です。女子の12選手に比べるとかなり多い参加人数となりました。この中で2位以内に入るとオリンピック行きが確定となるので、もしかすると一発逆転があるのかもしれません。大迫傑選手の2時間5分50秒を筆頭に、設楽悠太選手の2時間6分11秒、井上大仁選手の2時間6分54秒がトップ3の持ちタイムとなっております。

上位2名はなかなか破られなかった日本記録を打ち破っての出場となります。それだけに久しぶりに男子マラソンの注目度が上がってきております。

近年では箱根駅伝で活躍する選手がそのまま社会人としても活躍するという例が増えてきました。箱根駅伝は高視聴率番組でもあるので、見たことがあるランナーが活躍されるのはうれしい限りです。

前評判では先ほど挙げた上位3人がレースを引っ張る展開になるのではないでしょうか。その日の天候にもよるので何とも言い難いですが、直接対決も初めての方も多く、なかなか展開が読みづらいです。

女子と同様、選出されれば、人生が変わるほど注目されると思いますので、頑張っていただきたいです。メダルが遠ざかっていた時期が長いので、ぜひとも箱根駅伝のような盛り上がりを見せてほしいと思います。

まとめ

9/15のマラソングランドチャンピオンシップ、男子は激戦になりそうです。

おそらく、有名な村澤選手や大迫選手が上位争いを繰り広げる展開になるのではないかと予想されます。

ですが、マラソンは何があるかわかりません。過去には、優勝を期待されていた選手がリタイアしてしまうようなこともありました。

当日の天気や個人のコンディションによって、思いもよらない展開になるかもしれません。

そんな中個人的に注目しているのが、神野大地選手です。神野選手を知ったのは箱根駅伝でした。

青学のユニフォームを着て、勾配のきついコースを激走していた姿がとても印象的です。

神野選手はこれまでのところ、マラソンでそれほど上位で目立ったことはありません。

今回は活躍してくれるでしょうか。少し前に見たテレビ番組では、神野選手がケニアで高地トレーニングをしている様子が取り上げられていました。

慣れない海外で、レベルの高い選手たちと練習をする神野選手の姿を見て、とても応援したくなってしまいました。

男子マラソンは優秀な選手がたくさんいます。

みなさんそれぞれにきついトレーニングを乗り越えられてきたのだと思います。

全員応援したいですが、特に神野大地選手には注目して観戦したいと思います。

総評

来年に開催される東京オリンピックの男子マラソン代表が決定されるレースで、個人的にもとても注目しています。タイム関係なく、上位2名がそのまま代表に選出されるシンプルな選考基準なので、見ている側も分かりやすいと思います。個人的に上位2名に絡んでくると思う選手は、大迫傑選手、設楽悠太選手、井上大仁選手、服部勇馬選手です。

いずれも有名な選手ですが、その分これまでにさまざまな実績を残してきた選手です。タイムを狙う大会ではありませんが、この4選手が万全の状態で出場できるとしたら、必然的に優勝タイムは好タイムが出ると思います。

その中でも、最も応援している選手は大迫傑選手です。大迫選手はアメリカを拠点に活動していますが、同じチームには世界的にも有名な選手も所属しており、質の高いトレーニングがつめていると思います。

一昔前の大迫選手は、マラソンというよりは5000mや10000mのトラックレースで活躍するスピードランナーというイメージがありました。

しかし、今はそのスピードをあまり落とすことなくマラソンに移行できていると思うので、きっと大迫選手なら本番のオリンピックでも活躍できると思うので応援しています。

まだまだ残暑厳しい季節ですが、本番を見据えるとちょうど良い環境ともいえます。このレースで勝ち残った2名な 2020東京オリンピックの代表決定者が何人でて来ました。

オリンピックのメイン競技である陸上。

その中でも日本で最も人気のあるマラソンの代表決定戦となるのが今回特別に開催されるマラソングランドチャンピオンシップ、通称”MGC”です。2年にわたってこのレースの出場資格をかけた戦いが行われました

。男子は30人前後の出場者が来年のオリンピックの代表の座を欠けて勝負します。

代表権を得られるのは上位2名。

このレースのために懸命の練習をつんできた精鋭達の真剣勝負がいよいよ始まります。最有力なのは現日本記録保持者の”大迫傑”選手。アメリカのオレゴンプロジェクトという一流アスリートしか所属できないチームで練習しもまれて来た実力は現在日本人の中では飛びぬけています。

大学時代から将来性を見込まれていましたがより厳しい環境で磨かれたことで本物の実力をつけたといえます。

また前日本記録保持者だった”設楽悠太”選手も有力です。

持ち前のスピード能力をマラソンでどれだけ発揮してくれるのか期待されます。

故障明けですが万全の状態で臨めるのか心配ですがでてくる以上は上位に来る選手でしょう。

出場選手の多くは箱根駅伝経験者でお馴染みの選手も多いです。

大学時代からどれだけ成長したのかも確認できるいい機会です。そして上位争いは激戦必死です。

これまでのマラソンでは見たこともないような展開が予想されます。果たして誰が東京オリンピックの代表となるのか。非常に楽しみなレースです。らオリンピックでも期待できると思えるようなレース展開になってほしいと思います。
MGC/2019/ネット中継やLIVE配信男子マラソン見逃し配信【9月15日】tbs無料視聴 【dailymotion】; 【pandora】; 【 miomio】; 【9tsu】
tver(ティーバー・ディーバー)では番組情報だけで本編再生できなくて、見れない方は

下記にて
(無料視聴できます)

 

↓ ↓
 
MGC/2019/ネット中継やLIVE配信男子マラソン見逃し配信【9月15日】tbs無料視聴