TVバラエティ倉庫

BS1スペシャル/イチロー引退 舞台裏の物語『動画』NHK無料視聴配信

BS1スペシャル/イチロー引退 舞台裏の物語『動画』NHK無料視聴配信

 

2019年9月15日24時からBSプレミアムで『BS1スペシャル「イチロー引退 舞台裏の物語」が放送されます

 

① イチロー引退 舞台裏の物語『動画』NHK無料視聴配信について
② 視聴者評価

について書いています。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

イチロー引退 舞台裏の物語『動画』NHK無料視聴配信
 

BS1スペシャル /番組内容

 

イチロー最後の試合となったマリナーズ対アスレチックス戦。2人の監督は事前に引退を知っていたが、最後となるはずの第3打席にイチローが見逃し三振を喫したことでシナリオが狂い始める。一打勝ち越しの場面でめぐってきた第4打席。ファンがイチローのヒットを祈る中、不安に駆られる敵将。しかもマウンドに立っていたのは子どもの頃からイチローに憧れていた投手だった。長年取材してきた記者が明かす知られざる舞台裏の物語。

 
BS1スペシャル「イチロー引退舞台裏の物語」は、日本だけじゃなく世界に夢を与えてくれたイチロー選手の舞台裏が明かされるということなので、とても見てみたいなと思いました。

イチローさんは生きるレジェンドだし、世界の誰もが知っている素晴らしい選手なので、その最後の試合にどんな物語があったのかがとても気になります。

イチローさんの最終試合は、マリナーズ対アスレチックス戦でしたが、マリナーズの監督だけじゃなく、アスレチックスの監督もイチローが引退することを知っていたことに驚きました。

世間には出てないけどイチローが引退すると知っている中で、監督がどんな気持ちでイチローを起用したのか、その時の気持ちが知りたいです。

当時イチローさんはかなりの不調続きだったので、試合で起用することにはいろんな気持ちがこもっていたんじゃないかと思います。

また、第3打席が最後だと思いきや、第四打席まで回ってきたというところがドキドキだなと思いました。

しかも、対するピッチャーが、イチローのことを尊敬していた人物だったというところがドラマのようでワクワクします。

このピッチャーがどんな気持ちでイチロー選手にボールを投げたのかについても聞いてみたいなと思いました。

BS1スペシャル キャスト

 

丹羽政善,ジョン・スタントン,スコット・サービス,ボブ・メルビン,ライアン・ディビッシュ,ディー・ゴードン,菊池雄星,ルー・トリビーノ,イチロー,

語り
山崎岳彦

 

視聴者の評価

 

みどころ

このイチロー引退の舞台裏はイチローの周りにいた人間の素晴らしさ、イチローの実績、功績を評価し尊敬ゆえの行動が感動します。

アスレチックスのメルビン監督はイチローの引退試合のコメントをマスコミが取っている時にマリナーズの選手が聞いてたりする横でコメントを聞いていてびっくりしました。

メルビン監督は前にマリナーズの監督としてイチローとはチームメイトでそのことからイチローは信頼できる友人だといい試合に負けた後にも関わらずイチローの会見を聞いていた。

新聞記者のライアンはイチローが引退することを東京ドームでの試合前から知っていて記事にもすでにしていたが公表しなかった理由を聞かれてトレードとかなら直ぐに発表するが引退というものは野球人生の最後の問題でありイチローから語るものだといいスクープを捨てた。

なかなか渋すきて自分ならライアンになれたか自問自答してしまいますね。マリナーズサービス監督はイチローの最後の打席を3打席までと予定していたがもう1打席立たせることを決意する。3打席目の見逃し三振でのラストはイチローにふさわしくないともう1打席立たせた。

明らかにピーク過ぎたイチローにかなり葛藤はあっただろうが踏み切ったサービス監督。やはりイチローのここまでの野球人生をリスペクトしたんだろうなと思いました。

イチローがなぜイチローになり得たのか

イチローがなぜイチローになり得たのか、この番組でその片鱗を垣間見たような気がします。

2001年にイチローが日本人野手として初めて海を渡った時、日本人の期待とは裏腹に現地の評価は冷ややかなものでした。

それから18年が経ち、今やイチローの功績、実力に否定的な人は世界で誰一人いないでしょう。

そして今ではメジャーリーガーの中にイチローに憧れて野球を始めた選手がたくさんいます。

イチロー現役最後の対戦ピッチャーになった投手、そしてマーリンズの時からイチローに多大な敬意を払い、師匠と慕っていたディー・ゴードンなど挙げたらきりがないくらいです。

私もイチローに憧れて野球をはじめた1人です。

私が小学生の頃、イチロー杯というイチローが主催している大会で3位に入り、イチローからメダルを首にかけてもらえた瞬間は生涯忘れることはできません。

当時私の目は恐らくキラキラと輝いており、それは大人になった今でもイチローのプレーを見ると再発します。野球選手イチローはたくさん裏方によって作られていったのだと思います。

イチローはシーズン中多くのことは語りません。

長年イチローを担当している記者はイチローのリズムを熟知しており、阿吽の呼吸のようです。

専属のバット職人の方やトレーナーの方などイチローの周りの人はみなイチローを深く理解していました。それはイチローの普段からの言動を熟知し、敬意を持っているからではないでしょうか。

 

感想

イチロー選手の引退舞台裏の物語からイチロー選手がこれまで野球と向き合って戦い抜いてきたイチロー選手にしか分からない葛藤や苦悩が沢山あったと思うとし、忘れられない瞬間の出来事が次々と語られるところが楽しみです。日本中を駆け抜けて、世界をまたにかけて何処までも広い世界で活躍したイチロー選手の頭のなかによぎった引退の二文字はいつから考えていたのか、自分の限界をいつから知ったのか、イチロー選手の心の中がどんな風に見られるのか、これまで沢山の感動を与えてくれたイチロー選手だからこそ、自分の弱いところも強いところも受け入れて、生きてきたと思うし、新たなイチロー選手の姿を見ることが出来るのも楽しみです。

イチロー選手だって弱いところもあるし、いろんな人に支えてもらったからこそ、これまで活躍してこれたところがあると思います。

イチロー選手の最後の試合から見るイチロー選手が最後に見た景色がどの様な景色だったのか、最後の打席にたったとき一対一の戦いにどの様な景色が見えたのか、彼にしか分からないその打席の景色を見て彼が悔いを残すことなく引退することができたのか、彼の舞台裏の姿が今知れると思うと最後の瞬間を改めてみることで沢山感動しそうだなと思います。

まとめ

 

今の若いプロ野球ファンの方でイチロー選手の日本での活躍を知る人はいないでしょう。

アメリカに渡ってかなりの年月が経ってしまいました。日本での圧倒的な活躍を二度と見ることが出来ないとは当時思っても見ませんでしたが、結果的にアメリカでも信じられないような活躍をし日本人プレイヤーの伝説となったことは誇りに思います。

そんなイチロー選手も年齢とともに衰え満足な結果を出せなくなりました。選手生活の晩年になると日本でならまだ活躍できるのではないかと毎年話題になりましたが、日本の球団に戻ってくることはありませんでした。イチロー選手が正式に引退する半年前から詳細に取材したBS1スペシャル「イチロー引退舞台裏の物語」が再び放送されます。

事実上メジャーでプレイすることが無いと分かっていながらも練習し体を作っていたイチロー選手には頭が下がります。

そして3月21日の試合は残酷でした。イチロー選手の引退でセレモニーとしては盛り上がりましたが、選手イチローとしてはもう日本でも通用しない。

完全に衰えてしまっているのが多くの人に理解できた試合でした。長年、日本のヒーローであったイチロー選手はここで正式に引退しました。

引き際としては最善ではなかったですが長年の野球ファンとして時代の終わりを感じたものです。

私の思い世は別に番組では、この試合の裏側やベンチにいた選手のインタビューなどリアルな状況が伝わってくる構成です。

イチローの引退を見直してみる事の出来るでも貴重な番組でしょう。

総評

イチロー選手がこれまで貫いてきたのもは何か?イチロー選手しか知らない未知の世界です。

イチロー選手は記録をモチベーションにしているので、記録の人のイメージが強いです。

スタンドプレイヤーなので、チームにとってはあまり貢献度は低いと思いました。

最初は、イチロー選手に飛びついてきますが、チームはギクシャクして連敗続きです。いない方が強いとまで言われてしまいました。チームプレイが出来ない、自分の記録の事しか考えていないなど、酷い仕打ちをされてきました。

天才は孤独といいますが、誰とも価値観が合わず相談できる人がいないのだと思います。今年で最後と自分でも思っていたはずですが、状況によっては変わっていたのかもしれません。最後の試合になったアスレチック戦では、3打席目が三振でした。歯車はここで狂った気がします。

最後の打席は内野ゴロで終了しています。ファンもヒットを期待してイチローコールが鳴りやみませんでした。途中交代で、イチロー選手の野球人生は幕を閉じた感じです。これまで簡単にヒットしてきた人が、運も味方せず打てそうな気がしません。もう辞めろ!と天からの声が聞こえてくる光景でした。

限界を知った時、ファンも悲しい気持ちになったと思いますが、残して来た功績は不滅です。

これまで日本のプロ野球、メジャーリーグ、二回のWBC等で大活躍してきた日本人野球選手のスーパースター、イチロー選手が今年日本で開催されたマリナーズの試合が終わった後に突然イチロー選手は引退を発表しました、その舞台裏を取り上げた番組になっています。

加齢による身体の衰えと戦いながらも最低50歳まで現役と常々言っていたイチロ選手がなぜ今年引退したのか、イチロー選手の心境の変化を辿っている番組になっていてすごい興味を惹かれます。あのクールでストイックで常にポーカーフェイスのイチロー選手が裏では数々の葛藤や悩みを抱えて苦悩している様子など普段人には見せない弱い部分も伝えていく内容になっています。今回の番組では泣きの要素が結構あり、すごい感動の物語になっているのですごい楽しみにしています。

特に一番のみどころはイチロー選手の愛犬「イッキュウ」の話で涙なしではみられない場面らしいです。

イチロー選手の25年の野球生活の集大成を50分の番組に収めるというロイヤルゼリーみたいな濃縮に濃縮を重ねた番組構成になっているので、しっかりとこの目に焼き付けたいと思います。

そしてこの番組を見終わった後はイチロー選手の事がもっと好きになると思います。
 
イチロー引退 舞台裏の物語『動画』NHK無料視聴配信pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で
見れないです。

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

イチロー引退 舞台裏の物語『動画』NHK無料視聴配信