ドラマ

それぞれの断崖 動画8話/ 最終回/9月21日ドラマ無料視聴/見逃し配信/再放送

それぞれの断崖(動画/最終回8話最終話)9月21日ドラマ無料視聴/見逃し配信/再放送

 

2019年9月21日23時40分からフジテレビで『<オトナの土ドラ>それぞれの断崖第8話最終話/動画【僕・俺・私は生きてていいのかな?】』が放送されます

 

当記事では、
① それぞれの断崖(動画/最終回8話最終話)9月21日を無料視聴できるURL
② 視聴者感想まとめ、番組内容、キャストについて紹介しています

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

それぞれの断崖/ドラマ/動画 第8話最終話9月21日
 

それぞれの断崖動画 第8話最終話9月21日動画番組内容

 

それぞれの断崖動画第8話最終話予告動画見逃し配信

 

 

志方(遠藤憲一)は満(清水大登)の父親になりきれず悩んでいた。実の母親であるはつみ(田中美里)と3人で生きていこうと心に決めてはいたのだが、少年院を退院して以来、世間の好奇の目にさらされ続ける満の心はふさぎ込むばかりだった。ついに、志方を父親として受け入れられない満は、包丁を持ち出し母親・はつみに突きつける。 「母さん!アイツと別れて!僕と二人で暮らして!」 少年犯罪の加害者家族と被害者家族ーー心に断崖を抱える者たちのそれぞれの生き方は…?

 

それぞれの断崖 キャスト

 

遠藤憲一  田中美里  清水大登  永瀬莉子  仁村紗和  清水伸  和泉ちぬ  加藤衛  /  田中美佐子

 

 

それぞれの断崖動画第8話最終話視聴者の感想やネタバレ

 

 

息子を殺された被害者の父親と加害者の母親の関係

「それぞれの断崖」の最終回では、息子を殺された被害者の父親と加害者の母親の関係を、加害者自身である子供がよく思わないという面が強調されています。

本人からすれば当然の心理だと思いますけど、やはり自分の母親が見ず知らずの父親を好きになり、しかもそれが自分が殺した相手の父親だとしたら、困惑でしかないでしょう。

だからこそ、被害者の父親と自分の母親が一緒に暮らす、その中に自分もいるという状況を非常に嫌うわけです

。つまり、被害者の父親としては加害者の母親と一緒になりたいと思っているが、その子供がそれを良しとしない状況があるため、どうも事態が丸く収まる気配がありません。

このそれぞれの断崖というタイトルからすれば、ハッピーエンドに終わる気がしないので、やっぱり何らかの問題を残したまま終わる気がします。

被害者遺族と加害者家族という2つの要素が中心となったドラマではありましたが、どちらにとってもハッピーエンドを迎えるような状況ではないと思うのです。希望が全く感じられないとは思いませんが、扱っている内容が内容だけに視聴者にとって何とも言えないような感覚を残したまま終わるのではないか?というそんな気がします。

バッドエンドみたいな終わり方をすること自体は悪いとは思えず、そういう作品も1つの魅力だと思うので、どういう結末になるか?という点も含めて最終回も楽しみです。

一緒に住むことになった恭一郎は、はつみと満に気を使っている感じがして、とても家族とは言えません。被害者の父と加害者の母、そして加害者が、一緒に住む時点でおかしな考えです。

恭一郎は、憎むだけが人生じゃない、向き合うことが大事と言いますが、難しいと思います。満も居心地が悪いと思うので、早く自立したいのですが、まだ未成年者なので世間の目は厳しいです。

恭一郎は、はつみに恋愛感情をもってしまったことが、人生を狂った原因です。満の父は、札付きの悪だったので満にも同じ血が流れているのかもしれません。恭介を殺害した原因が、自分だけのものにしたかったと考えられないことを言いました。

人間は誰のものでもありませんので、一人一人が主人公なのです。

生きることは素晴らしいと言っても、こんな環境ならば壊してしまった方が自分のためになります。

恭一郎は、同情しているのか?分かりませんが、同情されるのは自分の方です。

終わりが見えない人生ですが、恭一郎はこの選択をどう思うのでしょうか?それぞれ幸せにはなれない感じがするので、解体することで気が安らぎます。

過ぎたことは、どうすることもできないですが、どうしたら生きて行けるか?考える時です。

みどころ

この作品は全体的に暗くて、扱っているテーマがテーマだけになかなか明るい兆しが見えない内容になっています。

最終回に関しても作品の中盤あたりから浮上した問題が続いており、解決する気配を見せない状況となっているのです。フィクションであり、ドラマであるということを踏まえると視聴者が納得しやすいような結末を迎えるケースが多いですが、この作品に関してはそうならない可能性があり、むしろそうならない方が良いのではないか?と思えてきます。

作り話であっても、割とリアリティがあるような、現実にありえるような不幸な面を扱っているドラマだけにあえて暗いイメージのまま作品を終わらせることで、視聴者にとってもこういうことが現実でも存在するという想像力を膨らませることができる気がします。

所詮は作り話であるとは思わせないように、現実に存在するような出来事であるという想像力を膨らませるには、視聴者の心の中にしこりを残した方が良いと思うのです。

そして、こういう状況が現実でも起きうること、そうならないために何ができるか?などの部分を考えさせるきっかけになると良いのではないか?と思います。

したがって、最終回はもやもや感が残るようなものに期待をしたいのです。

ネタバレ感想

どうしても恭一郎の決断は理解できません。

すべてを無くしてでも尚、はつみを守りたくなってしまったのか?息子を殺した母親と不倫をしてしまった立場で、自ら記名済の離婚届を突きつけるのは、筋が通らないと思います。過ちをおかした事が許されないなら離婚に応じる…と、先ずお伺いを立てて欲しかったと思いますが、そこまでさせたのはただ、はつみを愛してしまったと言うだけでは罪が重すぎます。

もし、これから自分のする事が家族に迷惑を掛けない為の布石で、滿に「お前を絶対許さない!」と言った言葉から復習劇を始めようと言うなら納得します。雪子は、もうかかわりたくないと言うが、恭一郎は、どうしても納得のいく答えを出したいと言う事なら、あり得る行動パターンだと思いますが、どう見てもはつみに溺れている様にしか見えないのが残念です。

退院した滿にとっても地獄のみちだと思います。

恭介の家族に謝罪するのは覚悟の上、罪と向き合って行く覚悟はあると思いますが、それ以上に自分が殺した恭介の父親をこの先父親として、受け止める事が出きるのでしょうか?

そもそもマザコン気味の滿がやっと自分の方を見てくれる様になったはつみに対して素直になれたのに、恭一郎を愛してしまった母親を見てジェラシーを覚えてしまうのではないでしょうか?ちょっと可愛そうな気もします。

退院して来た八巻満は、志方家に出向いて謝罪しますが、そこで冷徹な言葉を雪子は発します。なぜ恭介を殺したのか?あなたの口から聞きたいと言います。判断能力がない年齢だったとは思いたくありません。

カッとして殺害するのは、大人の世界でもあるからです。恭介は、満に自首を進めたので悪いことはしていません。恭介にばらされることを恐れて殺害となると、満の性格を疑います。恭一郎は、八巻満が退院したことに平静ではないと思います。

この先、上手くやっていけるか?不安でなりません。八巻満は、恭一郎に僕を許せますか?と問いただすと、許すとしか言いようがありません。

恭介が生きていれば、八巻満と同じ成長を見せてるはずです。

恭一郎は、息子を失い、離婚して家族を失い、仕事も失い人生どん底状態です。

崖っぷちというよりは、もう遂落ちてしまった感じにも思えます。3人で一緒に住むことを選んだ恭一郎は、生きるも地獄、死ぬのも地獄です。どうしてこの道を選んだのかは、恭一郎しか分かりませんが、きっと憎んでもしょうがないからだと思います。

何の解決にもならないので、これ以上被害者を出さないための手段にも見えます。恭一郎は、これまでの人生で最大のピンチに立たされています。

総評

被害者の父志方と加害者の母八巻でありながら、連絡を取ってたうえに不倫をしていました。

弁護士の若菜さん連絡を取るだけで怒ります。不倫はスクープですから、被害者の父と加害者の母の不倫はあり得ない事です。

なった以上はする事があります。志方さんどうするのかが楽しみな所です。

八巻満くんを憎んでいますが、母を愛してしまいました。

こうなるのを防ぐ少年法であります。

少年法に守られているのも確かですが、憎悪の塊だった志方さんは満くんを殺害しかねないので少年法があります。志方さん憎んでるのは分かります。

少し変わってきた志方さん覚悟を決めてるみたいですから母のはつみさんと満くんを受け入れようとしています。いつか許せる日がくると思う。志方さんの妻雪子娘真弓と真紀は八巻親子を睨んでいますが許すことは出来ないみたいです。

でも父ははつみさんと満くんを受け入れる覚悟を決めてるのです。皆が断崖に立っていますから満くんの一言は恭介君を失うなうくらいならいなくなった方がいいと恭一郎さんに言っているのです。加害者の父には間違いありませんが、当時の様子が分かる言葉失うなうくらいならです。

失うなう前に先に消した満くんはですが、紐解いていくことが出来るでしょうか。父が睨まれていたかもしれません。

先週の終わりにはつみさんが怖いと言ってました。

模範囚になると刑期が短くなるので、心の準備や受け入れ体制がまだ整っていなかったのです。続きの展開が見れるので楽しみです。

*模範囚は少年院での模範的存在です。

人間ドラマ・サスペンス作品で小杉健治先生の愛と憎悪のその先が分かるドラマです。

まとめ

  満が世間からバッシングされるのを見て、志方は何を思うんだろうかと気になります。

本当なら仕方も満のことをバッシングする立場だったはずなのに、そんな満を守ることなんてできるんだろうかと思いました。

志方の気持ち的にも、まだ満のことを完全に許せていないだろうし、いろんな気持ちが葛藤するんじゃないかなと思います。

また、満の実の父親が死んだというニュースは、今の満にとっては追い討ちをかけるような出来事になるんだろうなと感じました。

いつかは会える、自分のことを受け入れてくれるはずだと信じていた父親が亡くなったことで、満ははつみからの愛情をより一層求めるようになるだろうなと思います。だから、はつみに志方と自分のどちらを取るのかと、刃物をむけたりしたんだろうなと悲しくなりました。この時、満がどんな顔をしてはつみと話すのかが注目ポイントだなと思いました。

さらに、階段から落ちて意識不明となったはつみが死んでしまうのかどうかが気になります。

志方と満が二人きりになるけれど、その時この二人がお互いのことをどう思うのかが見どころだと思います。

志方は満を許すことができるのか、満は志方を父親として受け入れることができるのか、とても結末が楽しみです

それぞれの断崖動画第8話最終話全話見れるフジテレビオンデマンド(FOD)

「フジテレビオンデマンド(FOD)」は動画配信サービスがメインのため、ドラマやアニメなどの作品を観ることができるという部分がやはり特徴です。しかし、ここでは他にも特徴的な部分があって、それが雑誌が見放題という点になります。

フジテレビオンデマンド(FOD)では100を超える種類の雑誌が見放題となっているのです。定額の料金の中で見放題なので、ドラマやアニメなどを楽しみながらこういった利用もできるということになります。雑誌というのは購入すると数百円はするので、それが見放題というのはやっぱりお得と言えるでしょう。

しかも、雑誌のジャンルは豊富で女性、男性それぞれが興味を持てるものが多く用意されているのです。

普段雑誌を読まない、買わない人もいるかもしれませんが、月額料金とは別に費用は必要なく、見放題ならば読んでみたいと思う人もいるのではないでしょうか?

こういった動画配信サービスで雑誌が見放題になっているケースというのはそんなにないでしょうから、他の動画配信サービスとは明らかに違う部分になります。魅力的な動画をたくさん視聴することができる一方で、プラスアルファでこういうサービスもあるというのは覚えておくと良いでしょう。

それぞれの断崖動画第8話最終話【dailymotion】 【pandora】

私はほぼ毎日のようにニコニコ動画やYouTubeを楽しんで視聴しています。

こちらの違法動画やリーチサイトというものに関してはよく分かっていなくて、最近この言葉をよく聞くようになってから色々と調べて思っていた以上に危ない事なんだなと認識するようになりました。

実際細かい所までは把握はしていなのですが、自分自身たまにアダルトな内容のサイトを視たりしたときに、いきなり訳のわからないサイトに飛
ばされたり、知らずに登録などされてたりした事があったので、違法動画という言葉を聞いたときは同じような事になり違法な金額を請求されたりするものなんだろうと思っていて、一切気にしたことはありませんでした。

それで最近になってから知って、ネットで調べてみたら海賊版とか違法にダウンロードされたものと知り、それまで自分も色々な動画を視聴しているのでもしかしたら違法動画やリーチサイトにもかかわっていると思うとやはり怖くなります。

調べた中には、視聴しただけで逮捕されるケースもあるようなので、すごく不安になります。

こういう動画とかをわざわざ投稿して何も関係のない人達を巻き込むようなことは許せない事だと思います。

今はTVを見る人が減り、ネットで動画を視る人達が多くなっている中で違法な事しているのは、とても悲しい事だし少しでも減っていって将来的には何も危険なことがなく楽しく動画を視れるようになってほしいと心から思ってます。
それぞれの断崖動画第8話最終話【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)でみれないときは

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

それぞれの断崖/見逃し配信第8話最終話