TVバラエティ倉庫

ザタイムショック/2019/見逃し配信(動画)9月25日優勝者!令和初!無料視聴!

ザタイムショック/2019/見逃し配信(動画)9月25日令和無料視聴!令和初VER
 

2019年9月25日19時からテレビ朝日で『祝50周年 ザ・タイムショック 令和最初の最強クイズ王決定戦』が放送されます

 

① タイムショック2019見逃した時の動画配信フル無料視聴できるサイトにつて

② タイムショック2019年の番組内容、キャスト、みんなの感想
についてまとめた記事です。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

タイムショック2019動画フル無料視聴/9月25日/阿部亮平(Snow Man)
 

ザ・タイムショック /2019年9月25日動画配信番組内容

 

祝「タイムショック」50周年!令和最初のクイズ王の座に輝くのは…!? 1回戦から宮崎美子VS三浦奈保子の優勝候補対決で大波乱の幕開け!! 史上初の3連覇をもくろむカズレーザーの運命は…!?東大受験に挑戦中のオードリー・春日、ジャニーズJr.高学歴の阿部亮平(Snow Man)、初代バチェラー久保裕丈らが重鎮に挑む!!

昭和の時代に始まった「タイムショック」は令和の時代になっても健在です。

今回のタイムショックは、誰が2連覇中のカズレーザー(メイプル超合金)の史上初の3連覇を阻止するのか、またカズレーザーが3連覇を達成するのか、というところが一番の見どころではないかと思います。

1回戦から優勝候補にも挙がる宮崎美子と三浦奈保子が対戦するなど、番組序盤から大波乱の予感がします。

また、辰巳琢郎などの古参・強力クイズプレーヤーに着々と実力をつけつつあるオードリー春日などの新進気鋭の若手陣がどこまで対抗できるのか、非常に楽しみです。

カズレーザーが前人未到の3連覇を果たすのか、それともベテラン陣が意地を見せ3連覇を阻止するのか、はたまた強敵を打ち破り若手クイズプレーヤーが優勝するのか、読めない展開にわくわくが止まりません。

今回は50年目の記念大会ということで、番組からの何かしらのサプライズがあるのではないかとひそかに期待しています。

テンポの良い中山秀征の司会や視聴者でも楽しみやすい難易度の問題群といった平成時代で培ったタイムショックの魅力にプラスして、令和初のタイムショックは令和の時代となってどういった進化を見せるのか、そういった点からも番組を楽しみに拝見したいと思います
 

ザ・タイムショック キャスト

 

MC
中山秀征、大下容子(テレビ朝日アナウンサー)

解答者
阿部亮平(Snow Man/ジャニーズJr.)、岩永徹也、えなりかずき、春日俊彰(オードリー)、カズレーザー(メイプル超合金)、久保裕丈、小林航太、辰巳琢郎、千種ゆり子、トラウデン直美、中村太地、萩谷順、弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)、松嶋桃、三浦奈保子、宮崎美子、宮戸洋行(GAG)、本村健太郎、やくみつる、矢部太郎(カラテカ)、山本舞衣子、ゆきりぬ

オードリーの魅力はそれぞれに個性があるところです。

ボケ担当の春日さんは少し暑苦しいと思える程の独特の個性キャラがあって、衣装は決まってピンクベストに整えた髪型としゃべり口調での漫才が面白いです。

ツッコミ担当の若林さんは初めて見た時は春日に比べると控えめで暗い印象だったので、コンビにしては差のある組み合わせに思えましたが、最初に比べると現在は明るいツッコミにも勢いがあってボケとの相性がいいなと感じます。

オードリーの出ているトークバラエティー番組は視聴者を惹きつける独特のゆるさがあって面白い為、ついつい観てしまします。若林さんの春日さんに対する冷めたツッコミが好きでよく観ていますが、オードリーは二人が同級生ということもあって仲の良さが出ている場面が多くて、お互いが好き同士なんだろうなと思えるお笑いネタもあって、観ていると微笑ましくなってしまいます。

オードリーといえばコンビ愛と感じるほどの仲の良さが魅力的です。

若林さんはお笑い番組以外にも最近ではCMに出ている姿を観かけますが、役が馴染んでいてとても良いと思います。

オードリーがMCを務め、ゲストに一般人を招く番組では一般人に対しても気さくに話しかけ笑いを取る二人の姿がとても素敵だと思います。

ザ・タイムショック /2019年9月25日みんなの感想

 

カズレーザー

この番組からカズレーザーの大ファンになりました。ザタイムショックがもう50周年だなんて驚きました。

私は今年で40歳なんで子供の頃から見ていた番組でしたがもう50年もやっているので月日の早さに改めて驚きます。

クイズ番組はあまり見ない方なんですがザタイムショックは時間制限などもあってハラハラする感じがとても好きで自分もクイズ番組に参加できている感じがとても好きです。

ゆっくり考えるとわかる問題でも緊張感のあるあの場面で答えるメンタルの強さがすごく求められているので挑戦者を心から応援できる雰囲気作りが令和になってもファンを飽きさせないこの番組の魅力だと思います。

今回もカズレーザーが出演されるんですね。

もともと頭が良いお笑い芸人だとは思っていたけれどもこの人のメンタルの強さとか他の人を思いやる気持ちとかがすごく伝わってくるのでこの番組を通じて、カズレーザーが家族みんなで大ファンになりました。

どのことに対しても接し方が公平で周りをとてもよく見ている人だなぁと感じました今回も絶対に応援したいです。

他にも多くの大物ゲストが出ていて挑戦すると思うのでそれを見るのも楽しみです見逃さないようにしたいと思います。

まとめ

 
イムショックって、初代の番組を知っている世代なのですが、「令和の今でも色褪せない」と表現すると違うというか、「ザ・タイムショック」っていう言葉の響きがもうセピア色してるっていうところがいいところだと思います。

ロゴが古い感じ(初代から変わったのか変わっていないのかは存じあげませんが)なのも、制作者側もそのレトロ感を分かってやっているのでしょう。

ただ、顔ぶれはまさに今のクイズ王たちがずらっと並んでいるという。

山里亮太さんと蒼井優さんの会見の司会をされたお笑い芸人の方なんて、紹介のされ方からしても、まさに旬という感じですよね。彼はあの司会をしてから注目されだしたんでしょうか?

私はあまり存じあげないのですが、ここでまた知名度をグッとあげられるのかもしれませんね。

注目して見て見たいと思います。それから初代バチェラーの久保さん。サイト内の写真で、座ってらっしゃるのを見ただけで、ちょっと普通の人とは違う(普通の芸能人とも違う)ハイソなオーラが出てますよね。興味津々です。

彼もクイズ番組常連なんでしょうか?

それともこれからそっち方面にも出て行こうとされてるんでしょうか。

ともかく注目ですよね。

とは言いつつ、初代タイムショックを知っている年齢の人間としては、クイズ番組の大御所である宮崎美子さんに頑張っていただきたいというのが本音だったりします

総評

50周年ということなんですがこの番組も長いこと続いてるなぁと思いますね。

確かにやってるとついつい見てしまうのがタイムショックなんです。

史上初の3連覇に挑むカズレーザーとありますがクイズ番組が盛り上がり出したのはカズレーザーが出て来たからじゃないかなと思っています。クイズプレゼンバラエティーQさまやクイズミラクル9などカズレーザーが出てからもう1段階注目が上がったなと思っています。カズレーザーはとにかく頭が良いとか知識があるとかは当たり前なんですが、とにかく勝負強いです。

ここぞという勝負所で答えるところが凄いんですカズレーザーは。

番組的にもカズレーザーはいてると的確なツッコミいれたりヨイショも出来るし盛り上げれるんで必要不可欠な存在だと思います。つぎに注目は東大受験に挑戦中のオードリー春日ですね。前にも挑戦していたように思えますがまた目指してるんですね春日は。

春日は別にたいして面白いこと言わないんですが見ていると落ち着きますね。出てるとほのぼのとなぜかなってしまうんで楽しみですね。

多分優勝は無いとは思いますが。優勝予想はテレビ朝日アナウンサーの弘中綾香と予想しています。優勝が誰になるか楽しみです。

ザ・タイムショック /2019年9月25日動画 【dailymotion】 【pandora】

現在、YouTubeやその他の動画投稿サイトでは、違法にアップロードされた、著作権を侵害するような動画がたくさんアップロードされています。ドラマやアニメ、バラエティ番組などが放送終了後すぐにアップロードされたり、アーティストの曲やライブ映像などが投稿されたりしています。

曲の場合、原盤使用許諾曲や演奏動画などでは使用できるようにサイト側で包括的に許可を得ている場合もありますが、そうでない場合やテレビ番組などはその多くが違法にアップロードされたコンテンツです。このように著作権法に違反するコンテンツがインターネット上に数多く見られるのは、投稿する人の罪を犯しているという意識、また視聴する人が違法に投稿されたり動画だと認識する意識が欠如しているからではないでしょうか。

確かに権利者の申し立てによって動画が削除されることはありますが、投稿者の逮捕や裁判といった情報はあまり見られません。そのような背景から罪の意識が薄いのではないでしょうか。しかし、そのような投稿者を逐一逮捕などしているとキリがありません。

また逮捕されたなどの実例がないと我々一般人は「これはセーフなんだ」と罪を犯しているにも関わらず、犯罪かもしれないが罪に問われるほどではないので大丈夫だと思ってしまいます。違法アップロードする人の中には「アーティストの知名度をあげるのに役立っている」、「地方で番組を見れない人のためだ」などと言う人がいます。

しかしこれらは本来、公式がやるものであって一視聴者が行っていいものではありません。

権利者が様々な投稿を黙認している場合もありますが、違法であることにはかわりありません。ですので、違法な動画に対して明確な罰則があることを周知させ、また適応されることもあるということを多くの人に認識させることが、このインターネット上に日々動画が投稿される現在に必要なことなのではないでしょうか。

ザ・タイムショック /2019年9月25日動画 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】youtube/tver(ティーバー・ディーバー)
で下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ザ・タイムショック /2019年9月25日